ノベルとジャンケンを合体させた「脱衣ジャンケンノベル」みたいなゲームです。
ジャンケン勝負という運の要素がありますが、何回かプレイすればエンディングを見る事が出来ると思います。
ゲームオーバーもバットエンディングの様な形にしてあります。

ここ数年10月11月には必ず原因不明の鬱状態に悩まされる様になり、何かしていないと発狂しそうな状態の中で作り上げた作品です。

作り上げて投稿手続きした途端にやることが無くなり、猛烈な鬱がやって来ているところです。

漫画の単調な作業と違い、ノベルゲームは立ち絵を色々工夫して重ねたり繋ぎ合わせたり、特にジャンケンで6勝した後のエンディングには、そういった工夫を凝らしたのですが、その作業がとても面白かったです。

BGMや効果音も、無料で提供してくれているサイトがいくつもあり、不自由することなく面白い音を見つける事ができました。

使用したゲーム制作ソフトですが、初心者の私でも扱い方がすぐわかるシンプルなものに偶然出会えたのは幸運でした。
私が使用したのは有料版でしたが無料版もあり、今回作ったゲーム程度の規模なら無料版で十分作れるので、こういうのを作ってみたい人は、お勧めです。

自分の今おかれた肉体的精神的状態の中でも完成可能なものを、とにかく作ろうと思って作ってました。
今の自分の精神状態では、遠い目標とかはまず無理なのでね。