ご無沙汰しております。という程でもないかも知れません。
前作を出したのは冬真っ盛りだったのに、あっという間に暑さを感じる季節になってしまいました。
暑いのでアイスを食べる健全なシーンです。(雑)
ice
5月に入ってからひたすらスケベCGに集中していたお陰でだいぶ進みました。
現在28枚、だいたい8割くらいかなと思っています。
具体的に内容が決まっているシーンのぶんはだいたい描けてきた感じです。
ただ主人公の描き方が固まってきたせいか、最初の方に描いたCGの絵柄が気になるのでちょっとだけ直します…ちょっとだけ…多分…。








一旦CGの作業はそこまでにして、6月あたりからはスケベテキストとかを書いていきたいと思っています。
個人的にテキストは一番精神力を使うので集中できる環境が欲しいです。
と思い先日、出先とかでもテキストや簡単なお絵描きなどのスケベ作業その他が出来るようにwindowsタブのSurfaceProを買いました。
あと必要なのは外でスケベ作業をする勇気だけ…。


そしてもう一つ、次の作品のタイトルは「Ambrosia」となりました。
前作と似たような感じになってしまいましたが、特に関係があるわけではなくたまたまです。
もう少しひねった感じのがないか考えていたんですが思い付かず、一番しっくりくるタイトルにした形です。



kuro2本作とは関係ありませんが、ちょっとした露出もののRPGを作ろうと思っています。
しかも主にボディペイントで徘徊する感じのマニアックなやつになります。
ほんとにそれだけの短いゲームを作りたいです。

サークル「クリメニア」様の「WITCH ACT」という作品でこのシチュに目覚めて以来、隙あらばボディペイントがやりたいと思っていました。
ただ、当然ながら他の制作に支障が出ない程度のペースで作るつもりです。
なので小規模なものとはいえ先になるかも知れません。

ちまちまやります。







usiroついでに。
ツイッターに載せたものですが前作「Anthesis」の主人公ナツちゃん。
一人のキャラを延々と描いてると、他のキャラを描くだけでかなり息抜きになります。
他のサークルさんのスケベRPGのキャラとかも描いてみたいです。

それにしても時間をおいて以前の作品のキャラを描いてみると、
ちょっと進歩した部分と共に全く進歩してない部分も見えて勉強になります…。