ご無沙汰しております。7月!になってしまいました。
Ambrosia完成からもうすぐ半年です。はやい…


今月からは体験版リリースを目標として作業しています。
予定範囲のメインシナリオがほぼ実装できたので、あとは(念願の)えろイベントを作りって、その後ダンジョンやサブイベントなんかを肉付けしていく感じです。
エロ要素に関しては試行錯誤もしつつじっくり作りたいので、焦らずやっていきたいと思います。

体験版を作るというのは、もちろん興味を持ってくれた方に「こんなゲームだよ」というのを見て欲しいのもあるんですが、一度ゲームとしての土台を盤石にすると以後の進みがかなり良くなるので、完成に向けてとても有意義なことだと過去の作品を通して思いました。



そんなわけで、体験版用のえろシーンのテキストやCGを楽しく描いています。
前作まではテキストはテキスト、CGはCGである程度まとめて作業していたんですが、
「差分が物足りない」「テキストと絵の描写がちょっと違う」となって結局修正することが多かったので、今回は試しにテキストとCGを同時進行でやっています。


おな

一人えっちシーン
最初は発情値が高いと発生します。

描いてから気付きましたが、黒スト完全着用のまま一人えっちってなかなかレベル高いです。
着衣性癖こじらせすぎて何の違和感も感じませんでした




常に意識してはいることですが、シチュやテキストなども含めてしっかりえろえろなものになるよう、丁寧に作っていきたいと思います。



最近の進捗まとめ

・仮タイトル画面
タイトル画面の画像がずっとAmbrosiaのままでちょっと気が抜けたので、ラフを描いてみました。
微妙にエモい感じですが中身はいつも通りのスケベゲームです。


・メニュー画面
必要そうな情報をまとめたり削ったりしています。
これとは別に開発度やえろ経験などを表示する画面もあります。


それと、近々余裕ができたら"Ambrosia"のアップデート関係も作りたいです。
実は、同人えろRPGなどを海外向けにローカライズしているKagura Games様からAmbrosiaの英語版がSteamで販売される予定があり、それもあって早めにアップデートをしておきたい事情があります。
(と言いつつお話を頂いてから結構経っています…申し訳ありません)




制作の方にのめり込んでしまいがちで、つい進捗の更新が伸びてしまったりしますが作業はその分進んでます。
でもなるべく更新は出来るように意識したいと思います。
もしかしたら近いうちにCi-enにお引っ越しするかも知れませんが、場所が変わってもこれまで通りやっていくつもりです。