次回作タイトル!&簡単な内容紹介

ロゴ同時に公開したいという理由で引っ張ってきましたが、とうとうタイトルロゴを頂いたので、(やっと)タイトルと簡単なゲーム紹介をしたいと思います。

たいとる

















タイトルは『魔法少女セレスフォニア』です。
こちらはタイトル画面。以前ちょっとご紹介した仮タイトル絵もちゃんと仕上げました。
ロゴは1作目からお世話になっている栗下義孝様に作っていただきました。爽やかで現代的でかつ魔法のモチーフもある、だいぶイメージ通りの感じに仕上げて頂きました。

"魔法少女セレスフォニア"は、変身ヒロインものを主軸にした戦闘ありのえろRPGです。
魔法の力で敵と戦いつつ、敵にやられちゃったり、罠でぬちょぬちょされちゃったり、或いは敵に侵食されつつある日常の中ですけべな目に遭ったりして、不本意ながらだんだんえっちなヒロインにされていく、そんなゲームです。

以下は簡単なゲーム紹介です。

◆あらすじ
ある日、アマネは怪魔と呼ばれる怪物に襲われてしまいます。
しかし魔法の本を名乗る"アルス・メモリア"と出会い、その力で変身して魔法を操り窮地を脱します。
そこから何やかんやあり戦いに巻き込まれていきます。

◆アマネ(セレスフォニア)のヒロインとしての能力
魔法が記憶された本"アルス・メモリア"の力で身に付けた色々な魔法を操ります。
変身した際に身に着ける魔法の衣装"イノセントギア"もその一つです。
魔法は"エングラム"と呼ばれる着脱式の記憶結晶として手に入れることができます。

◆えろ要素
だいぶ盛りだくさんです。いつも通りイベントシーンはもちろん、
トラップや戦闘エロも前作Ambrosiaからもう少し踏み込んだものを作っています。
街、戦闘、罠、敗北など様々な場面でイベントが起こります。

開発度や性嗜好などの各えろステータスに主軸を置いたテキストの変化なども意識しています。
着せ替えや、衣装のカットイン・立ち絵への反映などの要素も前作と同じく入れています。

◆ゲームの流れ
次々と現れる"怪人"を倒すことです。怪人は怪魔の親玉のような存在で、目的も能力も様々です。

時間制限はありませんが、時間や経過日数の概念があります。
日数が経過するごとに"支配度"が上昇していき、一定値を超えるとゲームオーバーです。(主人公の活動により下げることができます)
よほど放置するか、特殊な状況で日数だけが経過しない限りは大丈夫です。




そんなこんなで、引き続き体験版製作中です。
作業自体は進んでいますが、作業量が思ったより多かったり、やりたいことが増えたりで予定よりちょっと時間がかかっています。
とはいえ処理などはもうほぼ詰まる部分はなく、各要素の基本仕様も固まったのであとはもうコツコツ作るだけです。

せっかくなのでスクショもちらりと。

罠




えろトラップ。テストルームに一杯配置するとアトラクションみたいでたのしい










カット





イベントCGのカットもちょっとだけ。
かわいく描けた一枚なので気に入ってます。










今年もあっという間に終わりが見えてきてしまいましたが、引き続き無理せず焦らず自分のペースで作っていきたいと思います。



日記ですが最近VR機器を買いました。
BeatSaberが楽しすぎる……。あとtheBluとかSkyrimVRとかやりたかったのを一通りやってみました。
ゲームによって酔ったり酔わなかったりしますが、思った以上に臨場感があり、
これでホラーゲームやったら絶対に心臓が止まると思いました。
しばらく空いた時間に色々やってみたいと思います。
というかやりたいゲームが多すぎて嬉しいやら辛いやら…。



おまけ
流れるSUSHI


ついったーヘッダ絵
そのうち微妙にえっちな差分とか付けるかもしれません。



ではではまた。

次回作の進捗 歩行グラフィックやサブキャラ関係

10月もあっという間に半ばです。
大きな台風が通り過ぎていきましたが、無事にお過ごしでしょうか。
突然スマホから特別警報が鳴ってびっくりしました。心臓に悪い……。
幸い自分の地域は大きな被害はありませんでしたが、川の氾濫で親戚の家が水浸しになったと連絡が来ました。
子供の頃育った街でもあるので、見慣れた場所が水没していたりして少し切ない気持ちになりました。
被害があった方は一日も早く元の生活に戻れることをお祈りしております。


そんなわけで、あれこれありつつも次回作の制作を続けております。
だんだんえっちゲームらしくなってきて楽しいところなので、じっくり作りたいと思います。
現在は引き続きサブイベントなどを作りつつ、サブキャラの立ち絵や表情差分、そしてキャラチップ(歩行グラフィック)などを作っています。


ほこぐら



こちらは地味にうまく作れるか心配してた変身衣装の歩行グラ。
髪は素材を改変したりしていますが、結構それっぽくできたんじゃないかと思います。






装飾の多い衣装は難しそうだと思ってたんですが、48×48くらいのサイズだとむしろ色々誤魔化せるような気がします
ドット絵はまだまだ分からないことが多いですが、細かいものくらいは自作できるように今後も練習がてら描いていきたいと思います。
(もちろん無理はせず、必要な場合は素直に描ける方に依頼したいと思います)



1作目、2作目ともに主人公に比べてサブキャラの表場が乏しかったので、
今回はしっかり表情豊かになるように用意しています。
以前よりお絵描きソフトやゲーム制作に慣れて、画像の出力や管理がしやすくなったのが大きいです。


メモリア




以前ちょっとだけご紹介しましたが、サブキャラの不思議キャラ、メモリア。
少し線などを直しつつ表情差分を付けました。









水泳部に所属する後輩のハヅキ。
最初は私口調だったんですが、体育会系ボクッ娘後輩(日焼け後付き)という性癖に正直な属性の女の子になりました。
表情差分だけでなくちょっとした衣装差分もあります。
この子はシナリオ上でだいぶえっちな目に合う予定です。



◆体験版の進捗(だいたい)
メインシナリオ:95%
サブイベント 、NPC会話など:20%
えろテキスト:50%(イベントぶんは完了、残りは戦闘中や立ち絵エロなど)
イベントCG:90%
主人公立ち絵、カットイン関係:90%
その他グラフィック(キャラチップ、アイコンなど):30%
戦闘や各種システム:90%
マップ:80%
データベース :30%
ゲームバランス調整など:0%


依頼中のタイトルロゴなどについてはたぶん次回の更新あたりでお見せできる…はず!
なので、その時に正式にタイトルやゲームについてのあれこれを書きたいと思います。
ではではまた。

次回作 9月の進捗まとめ

もう10月になってしまう!
9月中はひたすら立ち絵差分とカットインの衣装差分を描いていましたが、
それらの作業がほぼ終わりました。必要になった場合描き足すかも知れないので、ほぼです。
そろそろ前作ぶりに大まかな進捗状況のようなものを書いていきたいと思います。

◆体験版の進捗(だいたい)
メインシナリオ:90%
サブイベント 、NPC会話など:10%
えろテキスト:50%(イベントぶんは完了、残りは戦闘中や立ち絵エロなど)
イベントCG:90%
主人公立ち絵、カットイン関係:90%
その他グラフィック(キャラチップ、アイコンなど):10%
戦闘や各種システム:90%
マップ:70%
データベース :30%
ゲームバランス調整など:0%



今後は体験版に向けてイベントやサブイベント作り、えろイベント実装やバランス調整など本格的にゲーム部分を整えていこうと思います。
一応自分の中で体験版の目標期日は設定していますが、焦らず満足のいくものになってから出したいと思います。
それと、いまだにゲームについて分かることなどを断片的にしか書いていなかったと思うんですが、タイトルロゴができてから書こうと思っていたらだいぶ長らく不明瞭なままになってしまいました。
10月中には書けると思うのでもう少しお待ちください……(計画性のなさゆえに)



そんなわけで、目に見える進捗として、9月の成果をちょっとだけお披露目。

まずは立ち絵エロ。たぶん体験版ではあんまり種類はないですが、Ambrosiaと同様、しっかり着せ替えも反映されます。着衣えっち好きとしては外せない部分です。
ちなみに体験版で見られる衣装は変身衣装込みで5着ほどになるかと思いますが、多少減ったり増えたりするかもしれません。

ぺろぺろ

白ニーソ



ぶるま
短パンの予定でしたがやっぱりこちらの方が要望が強いので入れてみました。
ストレートなえっちさもよき。








それとついに黒タイツ以外の脚装備が実装されました。白ニーソ。
もちろん立ち絵エロにも反映されますが、イベントCGとかではあんまり出てこないと思います…。





たいつ





下着+タイツのみというのも可能に。
下着は一応グラフィック的には独立して存在するんですが、わざわざ装備カテゴリにするかは悩んでいます。










カットインも着せ替えあり。
着衣えっち好きとしては(略

かっといん2


こういうカットが場合によっては同時に3枚くらいばーっと出る予定だったんですが、ちょっと表示上問題が出てしまい2枚に減らしました。
どのみちちょっと画面がうるさい気がするので、もう少し考えたいと思います。

ちなみに下のカットがなぜか黒タイツ履いてるのは不具合です…




まだほとんどあれこれ表示して遊んでいるだけですが、これからイベントなどを付けていきたいと思います。画像だと対人ばかりですが、今作の"敵"には人間とそうでない敵どちらもいるので、人外の差分もあります。



それと、制作中にもかかわらず今作のイラストを描いてもらったりしているので、是非是非見てください。ちなみに玖音さんは変身衣装のデザインをしてくれた方です。


本当にありがとうございます。



同時進行でやっていたことがだいぶ終わったので、しばらく次回作に集中できると思います。
Ambrosiaのもざもざ外しも終わりましたが、結構時間がかかってしまいました。なぜかというと、多くが線画の工程をやっていなかったせいです…(どうせ修正してしまうのでと思い…)

そんなわけで、10月も頑張っていきたいと思います。
暑かったり寒かったりする気温も落ち着いてくるといいですね。
作品一覧
サークルプロフィール
サークル「しもばしら工房」 音楽素材やスケベRPGつくってます   素材配布はここ↓
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog