それでは、恐らく皆さんが一番手こずったであろうボス
チャプター1-3のアイアンメイデンさんの攻略を記載します。

まだそこまで行ってない人、まだ戦い始めて間もなく「はぁ!?こんなん勝てるの!?」ってなってる人は見ないようにしてください。
色々試行錯誤してみて、本当に攻略に詰まった人だけ『続き』からご覧ください…
股間攻め・乳首攻めは最優先処理。

まず、アドバイスでクッション君も言っていますが
乳首攻め、股間攻めは真っ先に処理してください
これを放置すると、次のターンで

乳首攻め放置 → 【男堕としの乳首攻め】(快感属性のダメージ(50~80 × 4))
股間攻め放置 → 【ヘヴン・シェイク】(快感属性のダメージ(40~50 × 8))


というえげつない攻撃が来ます。
最初に両方攻められているのを放置してしまうと、両方を次ターンで受けるので即死確定です。
最初のターンは主人公も言っているように、手で「ふりはらう」を行ってください
その後も『乳首いじり』や『フェザー・シェイク』で結構な頻度で攻めてくるので
何よりも優先してふりはらってください。





●恍惚・傀儡は無視。

恍惚は『虜』に重複するまではほとんど影響はありません。
また同じように、『傀儡』も行動自体に直接影響を受けるわけではありません。
(まぁ恍惚100%付与は少し痛いですけど)
なので、この2つは付与されても『魅了』『虜』になるまでは無視しましょう。

一段階目の『魅了』も考慮に入れているのは、『虜』になったあとにドタバタして結局ダメだったって事もあるかもしれないので、余裕があれば『傀儡』と一緒に直すかな程度で。

んで治すタイミングでアドレナリンを使用するのが望ましいです。
この戦闘では長期戦になればなるほど勝率は下がるので、アドレナリンの自然回復の勢いを利用しましょう。
鎮静剤でも勿論いいです。即効性で気力が欲しいのであればむしろこっちもアリです。





『抵抗力』の回復優勢順位は一番後ろ


何かを行動するための『気力』や、これが溜まれば負けな『性欲』は充分管理するべきですが
『抵抗力』は、回復してもガリガリ削られるので ”ほぼ” 無視しましょう。
”ほぼ”というのは、『衰弱』のバステは、他のバステにかかりやすくなる効果があり。
『降服の囁き』のスタン効果が通常だと10%前後なのに対して、『衰弱(重)』まで付いていると
40%ほどまで跳ね上がります。余り無視できない数値です。
『檻から出る』を選択する直前に体勢を整える際に回復したり、
気力を回復する際、まだ気力が半分程であればハーブモシャるよりも栄養ドリンクを飲むなど、
ちょっとしたタイミングで回復する位で良いです。
最悪、0になっても『性欲』『気力』のゲージ、メイデンの手を『ふりはらう』事を優先してください





●『檻から出る』を選択後は攻撃ラッシュが来る


『檻から出る』を選択後は必ず何かしらのラッシュが来ます。
いずれも抵抗力をゴリゴリ減らす攻撃なので、ビタミン剤などで衰弱しないようにしておくか
そもそも最初から抵抗力は捨てておくのが無難です。
(前者は状況が希)
2回目の『檻から出る』から、アイアンメイデンの攻めのスピードがアップするので
そのタイミングで自主的にアドレナリンを使うのも手です。
使う場合は、焦らずに、しかしできるだけ早く、あと2回、『檻から出る』を使用しましょう。




そこまできたらどんな状況になっても絶望せずに、決して抵抗を諦めないでください。



最後に、私がデバッグ中にデバッグ協力者にアドバイスした内容で攻略をまとめます。
DPKXtAzUIAAaynn


1-3のアイアンメイデンさんは、程度は確かに鬼畜級なんですが
このゲームにおける『行動の優先順位』の総まとめみたいな役割を持っています。

例えば、ランパスちゃんは口塞ぎを放っておくとすぐにゲームオーバー直行ですよね。

難しく作っているのは百も承知ですが、ここでウンウン唸りながら攻略法(回復・抵抗の優先順位)を
自分なりに考えて、突破できるようになれば今後がラクだと思います。

作った張本人が言うのも何ですが、苦戦している皆様、攻略頑張ってください。