8GmS551_O2-csbtv-cs0102
































ラクウェルです。こんばんわ。

ええーと、今度、人外特化した作品を制作してしまいたい(急激に趣味に走り出す迷走サークル)と思うわけなのですが、まぁそもそもなんで人外好きなんだっていうお話をしておきたいというか語りたいだって他に語るとこない(ぁ

というわけでよかったら聞いてって下せぇ、つまらねぇ話でヤンす(誰

突き詰めていうと私は別に犬とか猫とか獣に思い入れがあるわけじゃねーのですよ。
お好きな方には申し訳ないが、私は獣姦はむしろ苦手な分野なので。
それじゃあ何なのかってわけなんだけど、furryがそこそこ好きなのは理由三つあって。

1つ目は「言葉が通じない」ってのがあるのんさ。あるのんさ。
ほら、獣ってさ、ガチで言葉通じないでしょ?
だから姿勢とか表情とか(犬の表情なんか知らんが←ペット飼ったことない)視覚的な部分でしかわからないわけよ。

だけどやつらこわいんだよね。←どうぶつこわい

うわ、唸ってるとか牙向いてるとか威嚇してるとか、そういうの全身で伝わってくるわけで、マジあいつら人外なわけじゃん。当たり前だけど。
だけどわかりあえたときっていうか。
まぁ私の場合、近所に住んでた友だちが買ってた犬くらいしかぶっちゃけ動物触ったことすらないんだけど、それでもこわかった犬が頭を撫でさせてくれたりとかなってったらすごいうれしーわけよ。
錯覚かも知らんけど仲良くなれたとか、そう一方的に思ってたらやっぱり吠えられたり威嚇されたり裏切られた気分になったり。
もうジェットコースター的な怖さもあるんだよねぇ。

そういう、本当に『わからない』ところが好き。
発情するとかそういう意味じゃなくってね。

2つ目は、人間と家畜の関係って、お友だちとか家族とかいうのもあるけど、意図的に上下関係が成立するわけだよね。
そりゃさ、人間が「動物虐待」とか云々かんぬん云ったって、でもあいつらはこっちの気なんてまるで知らないで確実に『序列』決めてるわけでしょ。
私のことご存知の方はよく知ってると思うけど、こーゆうヒエラルキー的なのすごい好きなわけよ。
養父養母養子養姉養兄養妹養弟それから家畜なわけだ。

私はそういうのが好きなの。以上!

で、最後に3つ目。
三つ目はもうどこまでいっても『二次元』だから。
人間と同じスタイルの体毛に覆われて耳としっぽがあるケモナーなんてリアルにはいないわけで。
だからこそ創作する人間にとっては都合がいい存在でもあるわな。実際にはいないんだから設定あと付けし放題さ。けけけけ。
その意味で私は天使や悪魔が大好きだ。
いちばん好きなのは悪魔。色んな影響受けてるけど。原典とかに出てくる悪魔じゃなくてあくまで個人設定でめちゃくちゃに作った悪魔が好き。転スラでいえばディアボロとかあの辺。

なのでまとめると、『言葉が通じない』『上下関係をすりこまれた(ただし獣が上位でも可)』『二次元の化け物(空想上の生物)』だから好きなのだ。

ま、そういうことだ。
びば・ふぁんたじー!
じゃ。おやすみ。