まずは遅れてしまって申し訳ございません。
アップデートができましたのでご報告させて頂きます。

DLSite版

DMM版

DMM版は少し遅れておりますが、朝方に申請をだしておりますのでそのうち反映されるかと思います。

ちなみに少数の方ながらパッケージ版をご購入戴いた方向けのアナウンスになりますが、こちらは追々「1.09.0pを2.00.0にアップデートできるパッチ」を別途作成いたします。

それができるのになぜパッケージ更新でパッチを作成しないのかと思われそうですが、大幅更新すぎてパッチにすると面倒なことが多すぎるのと、一度環境をクリーンにして頂きたいという事でもあります。


肝心の更新内容ですが、主にコアスクリプトの更新とnw.jpの最新化、懸案だった回想モードの本実装になります。

■コアスクリプト、nw.jsの更新
若干技術的内容なのでわからない方が気にする必要はあまりありませんが、本体が原因のメモリリーク問題はこれで一応解決したはずです。
これ以降起きるようであればプラグインか、私の書いた部分が原因だと思います。
また高速化の影響でチップなどの読み込みが間に合わず一瞬チラつきますが、これは申し訳ありませんが全ての箇所に手をいれるのは不可能なので現状では仕様とさせて下さい。
一旦キャッシュすれば正常に表示されるようになります。
事前にロードする方式は起動時に大きなロードを挟む事になるので、それは慎重に検討します。
メモリリーク問題を抱えたままにするのかと、こういった問題が起きるのを容認するかの両天秤で後者を取った感じになります。


■回想モード
DUmp56vU8AUuC6i 以前に貼った画像ですが、こんな感じでマウスで操作します。
 一旦シーン再生が始まったらパッドやオートモードで大丈夫です。
 
 どうしてもパッドで操作したい方は、マウスをパッドに割り当てる
 外部アプリケーションがありますので、そちらをお使い頂ければ有難いです。

ちなみにお分かりとは思いますが念のため操作を説明しておくと、立ち絵の下の矢印ボタンで服装切り替え、上部のボタンでページ送り、右下でタイトルに戻ります。


■その他

・セーブデータについて
以前のセーブデータは使えることは使えますその周回ですでに閲覧済みのシーンの回想を解放することが不可能になってしまいます。
一応の解決策として「参考文書」というフォルダが今回から用意されており、その中にある「クリアした・過去バージョンでクリアした方向け文章」というものがあり、そちらに救済手段が書いてあります。
新しくゲームを始めた場合は、シーンを閲覧したあとセーブすれば正常にシーン回想に反映されますのでご安心下さい。

・ドキュメンテーション
「参考文書」フォルダ内に「ゲーム簡易攻略・フローチャート」という文章がありますが、こちらにクリアの必要のないサブイベント以外のフローチャートと、戦闘のヒント等が書いてあります。
自分で考えて攻略を組み立てるのが好き!という方は、特に後半の戦闘のヒントは見ないほうが良いと思います。
逆に楽な方法があればすぐ知りたい!という方は、この部分にこのゲームの強力な戦略が大体載っているので参考にして下さい。

・マグナペディア
最初からプレイする前提で申し訳ないのですが、マグナペディアに色々追加されています。
(色々っていうレベルじゃないんですが)
後半の解釈を丸投げするプログレッシブな展開以外は大抵のことについて説明を書いたつもり(ところどころ抜けがありますが)なので、ご興味があれば。
また、各種テンション解放技について仲間にする際に簡単に説明が出るほか、こちらにも項目を作り解説を書いておいたので、ご一読いたければ強みがわかるかと思います。
まだの方はこの機会に「武器種について」などもぜひお読み下さい。

・効果音の差し替え
Hシーンの効果音を殆ど総入れ替えしました。
エロゲとしての実用性は高まったかと思います。





またトップページを見ていただいてもわかりますが、掲示板を設置しました。
コメント欄は見づらいにも程がありましたし、検索性の意味もありますので、以降は質問・バグ報告等はあちらにお願い致します。

雑談等であれば今まで通り返信いたしますのでこちらでも大丈夫です。



以下readmeより抜粋
■回想シーンでの操作方法(Ver2.00.0より追加)
※回想シーンはマウスで操作します。
※おそらくタッチ操作も機能します。
※シーン中は従来通りジョイパッドやキーボードもお使いいただけます。
 そちらの操作は上の項に準じます。

立ち絵の下のボタン …… 立ち絵を切り替え
上部のボタン …… ページを切り替え
タイトルに戻るボタン …… タイトルに戻ります

■大きな変更(2.00.0)
・コアスクリプトおよびnw.jsの更新
→良くわからない変更かと思いますが、メモリリーク問題が概ね解消されています。
 さらにエンジンの最適化がなされているようで、各種読み込みが高速化されています。
 弊害として読み込みが追いつかず画面がチラつく場合がありますが、これについては現状仕様とさせて下さい。

・シーン回想の仕様をよくあるエロゲ仕様に変更
→これによりセーブデータの持ち方が変わり、シーンが既読開放式になります。
 既にクリア済みの方は、参考文書フォルダ内の「クリアした・過去バージョンでクリアした方向け文章」を御覧ください。

・マグナペディアの大幅更新
→世界観の説明不足などをここでカバーしています。
 説明すると意図が崩れてしまう終盤以外の各要素に解説をつけたので、ぜひ読んでみてください。
 関係がありそうなNPCとの会話や、ストーリーで説明された際に更新されます。
 こんな事を考えながらデザインされたのか、と少しばかりご理解いただけるかもしれません。
 (少し表示が乱れていますがこれは後々修正します)

・説明のなかった場所のヒントを喋るNPCを追加
→マグナペディアと合わせて少しですが追加しています。
 そういったヒントをくれる人は、概ねカーディフの酒場に集っています。

■大きな調整(2.00.0)
・モンスターの耐性関係を大幅に見直し
・一部のモンスターに耐性の弱点を追加
・特定の技に浮遊特効を付与
・ピクチャの表示仕様を微変更
・敵グループの仕様を微変更
・特定の差分画像が欠けていた問題を修正
※これにより別の差分が表示される、といった問題は概ね解消したかと思います。

■修正したバグ(2.00.0)
・黒の檻戦前にいないはずのエレノアをパーティに加えられていた問題を修正
・自動戦闘の仕様を想定通りの物に修正
・マナバーンの計算式を変更



以下余談。

何故遅れたかの釈明ですが、あいかわらずテストプレイ中に困ったバグを見つけては修正のもぐらたたき状態で、いつまで経っても終わりませんでした。

更に細かいことを書くので、読み難いです。
※次の仕切り線まで読み飛ばしても大丈夫です。

もっとも厳しかったのはコアスクリプトの更新によって挙動が変化した部分の修正で、立ち絵の表示処理に関してはアヤナとエレノア以外全て見直しました。
同じバグがピクチャ表示の処理を使った部分全てにおきる可能性がありますので慎重にチェックしましたが、漏れがあったら申し訳ないです。
実はこれに関してはピクチャ番号を使いまわすことにより再読込をかけてメモリにゴミが溜まるのを少しでも抑えようという小手先が災いしていたのですが、もういまさら何を言っても仕方のないことです。無念。
エッチシーンに関してもこれが原因で起きる変な表示バグが新たに発生していたので(具体的には、プラグインの関係か本体の処理かは不明ですがピクチャ消去で画像の座標がクリアされなくなっていた)番号を変えてこのような事が起きないように修正していました。

プラグインの挙動もそれまでと変化した部分があり、素振りでターゲットがランダムになるバグが再発していたので敵グループに書かれていたスクリプトを全部削除したり……といった事もしていました。

また、最新化の思わぬ効能で気づいたのですがエッチシーンの衣装バグですが違う衣装が表示される物に関しては私のファイル管理ミスでした。
本当に申し訳ないです。
読み込みエラーでCTDしないようにしていたのですがこれが災いして、差分に存在しないファイルがあってもちゃんと基礎CGを表示してくれる堅牢で素晴らしいプラグインと、私が視野狭窄に陥っていたコンボで問題の本質が見えていませんでした。
コアスクリプトを最新化したことにより存在しないファイルを読み込んだら完全なパスが表示されるようになり、これでようやく事態に気づきました。
プラグイン作者の方に申し訳ないとしか言い様がない……。

ヒューマンエラーは起こるものなので、次作からは余裕を持ってチェックして少しでも減らそうと思います。



さて今後ですが、当バージョンを基準にまずは体験版の再作成をめざします。
後は細かい部分の表示崩れなども修正していき、安定したと感じたらボスなんかを追加できればと思っています。

今回の更新でなにげに最も大きいのは、マグナペディアの整備と攻略文書の添付なのではないかと思っていて、これでこのゲームが少しでも伝わればなどと期待しています。
本作のことで、私みたいなタイプのゲーマーはどんなに気をつけたつもりでも投げっぱなしを好む性癖を隠せないという事がイヤというほど身にしみましたので、このあたりも今後の開発に活かしたいです。

調整に関わって自分の使用キャラを強くしたり、難しい操作ばっかり実装させる格ゲープレイヤーを笑えないんやな……って……。


これについて多くを語っても仕方のない事ですので、まぁそれは結果でお見せする感じで。
尻切れトンボですが、この辺りで今回はお別れです。
次回更新では新作について話します。

ではまた。