ミンワのBlog

100円妖怪娘エロゲ「三枚のおふだ」のブログです!

今作は沢山ネタバレ要素があります。
未クリアの方はご注意を・・・!




















らくがき7









三枚のおふだR,人気投票が終了致しました。
前作を凌ぐ投票数、本当にありがとうございました。



好きキャラ部門 総票 1112

抜きキャラ部門 総票 1048


ご協力ありがとうございました。

では、結果発表へ・・・

順位は「好きなキャラクター」部門、下位から順にご紹介します。






好き順位 15位 コダマ

5







好きなキャラ部門では最下位。
・・・一番キャラクターとして薄く、見た目以外は尖ったキャラでもなかった
ため、当然といえば当然でしょうか・・・。
作者的には気に入っていたので、ちょっぴり残念・・・

そんな彼女は・・・

抜き順位 11位

実用性だとちょっと上でした。
イベントCGも基本2枚と、数にも恵まれませんでしたので、やっぱり微妙・・・。



コダマちゃん最高!ドンペリ注文不可避


不憫かわいい もっと軽率に移動できてもいいのよ






好き順位 14位 あかなめ

6





今作も振るわなかった、あかなめちゃん!
次回作では優遇するから、皆さんどうかご贔屓にしてあげて下さい!
セフレ感漂う都合の良い関係・・・まほろば山では生きなかったか・・・。

抜き順位 13位

実用性でもそこまで変化なし。
次回頑張れ!
無料版では、すでにスケベシーンが追加されていますよ!




あかなめかわいいよ。あかなめ


ふたなり



好き順位 14位 モブ妖魔たち(同率)


15





あかなめと同じく14位。

道中のちょっとした会話も、おふだシリーズの味のひとつ・・・!
そう信じてこまごまと作っております。



抜き順位 モブ狐 15位
     モブ垢嘗め 14位

イベント数には恵まれたはずのモブ勢ですが、実用性はいまいちだったみたい・・・。



まほろば山の世界観を造ってくれてんのはモブさん達のおかげッスよ


気のいいモブ狐がどの子も可愛いから、一大事にこの山を守護らねば…ってなるなった


モブがみんないいキャラしてるから会話が楽しい。特に狐さん達。


自分、上級狐。 最高だと思います。









好き順位 12位 のぶすま

7





おふだℝの制作で、一番最初に着手した娘でした。
ザ・妖怪という見た目と性格の使いやすさから、今後も活躍が予想されます。
これといって小細工や変わった技がないところも、チュートリアルに最適。
というわけで、次回作では初戦闘を務めています。

実は初期の予定では、彼女はモブ妖魔よろしく沢山個体がいるタイプの敵になる予定でした。
しかも、キャラクターとしては「やまちちの舎弟」・・・
自称忍者娘に、すげーアネキ!って言いながらついていく感じの近所の子供・・・って感じ。

抜き順位 9位

実用面では順位アップ。
おっぱいは強い。



あのカタコトっぽい独特な話し方が癖になるし、ロリ巨乳も最高!






好き順位 11位 色狐

14





誘惑ねーちゃん、まぁまぁ検討しました。
今作もトラップ枠でしたね。
彼女と直接戦う機会はこれからあるのでしょうか・・・。

次回作ではちゃっかり最初から出ています。
登場に詳しい説明が必要なく、かつ妖力が強い・・・という雰囲気が、マガツと絡ませるのに
丁度いいため、今後もちょくちょく出ると思います。


抜き順位 6位

分かりやすく順位が上がる・・・。
6位! 大健闘!



セクシー強キャラ感が大好きです


色仕掛け最高








好き順位 10位 白羽

11






最下位はこいつじゃないかな・・・と思っていてごめんね。
作中では最も近寄りがたい存在でしたが、そこはかとなく漂う悲壮感が票につながったのでしょうか。
長生きしてね。

次回作で・・・出る・・・かな・・・?
できれば全員続投させたいのですが・・・。


抜き順位 4位

濡れ場では、大・大・大健闘。
皆さん分かってますね~~~!



もっと舌で責められたい


設定とか風格すき


白羽様!白羽様に清き一票をッッ!!!







好き順位 9位 アシメ

9





三枚のおふだ初!
クールキャラ・・・になり損ねた女!

それなりに話にも絡んでいたので、愛着を持って下さった方もいらっしゃいました。
嬉しいです。
和風、ロボ、かつ人間感の無いデザインを考えるのに苦労しました。
結構お気に入りです。
沢山個体がいて、尚且つ思考が一つという設定はなかなか使いやすいです。


抜き順位 7位

突然変なアニメ・・・?が始まって驚いた方、多かったかな・・・。
ダンスで負かされるのすごく好きなんですが、賛否両論でした。
でも実用順位悪くないですね。



アシメサンカワイイ アシメサンカワイイ アシメサンカワイイ


アシメちゃんはどっちの性格も最高でした


男のロマンとSUKEBEが合わさり最強に見える




好き順位 8位 嫁狐

3





前作では最初のボスだった嫁。
今作では最初の敵として白念と戦いました。

今作から足は治っていますが、誘惑術で白念を襲うのは以前と同じようです。
姉と少し似ていますね。

出番に恵まれず、まだまだ伸びそうなのに伸びきれませんでした。
次はもっと出番が増えますように!

抜き順位 12位

イベントの少ないから、仕方なし・・・。



出番を…もっと出番を…


一緒に幸せな家庭を築きたい


うおー!!!もっと出番を増やしてくれー!!!!!!!


僕ぁこんな献身的な嫁さん最高だと思うんスよ


ダンナくん!って呼んでほしい








好き順位 7位 ざしき


4






生意気同世代感がある初めての妖魔。
人間系なので、体験版や宣材などでも多いに活躍してもらいました。
実際はそこまで物語に関わりません。
個人的には、物語の本筋以外で自由に動かせるキャラ・・・という感じで作っていました。

初期の構想では、彼女の姉として逆属性の貧乏神ちゃんなんてのも登場予定がありました。

抜き順位 5位

上位にランクイン。
流石。



ヒロインというよりはライバル枠として好き







好き順位 6位 マガツ

2






前作ではメインヒロインだった彼女。
今作ではお世辞にも・・・そんな活躍はありませんでした。

とにかく活躍させづらい!
今更白念に酷い事は出来ないし、修行の邪魔もできないし・・・
かといって積極的に動きすぎると問題が終わってしまう!

次回作でもこの受難は続く事でしょう・・・。

抜き順位 8位

彼女の本領は、クリア後に!




やっぱりね、師匠が好き。そう思うわけですよ。


理想の上司:お師匠様


お師匠様ぁー...!


お別れフラグが立ってるっぽいのが寂しい ずっと白念くんと一緒でもいいのよ…?






好き順位 5位 白念

1





オスであるにも関わらず、5位に収まりました。
主人公が愛されていることは、何よりも喜ばしいこと。

今作は、白念が「妖術師」として覚醒する話でもありました。
基礎を学んだ彼は、次はもっと強くなって帰ってくることでしょう。
貞操観念は弱くなっているかもだけど・・・。


抜き順位

ないです




どのキャラもよかったからよ・・



主人公の成長は胸が熱くなるね!ラストバトルでの大明海との掛け合いも本当に好き。



だって1番お尻の形がエロいし・・・



なんやかんやでこの子やな…



犯されるのが彼だからこそ抜けるし彼だからこそもっと感情移入して頑張



意外とキレる男子



作中最高の女子力を持ってる白念君好き。朝笑顔で布団の上からゆすって起こしてほしい








好き順位 4位 アズキ

8






アズキ。
間違いなく、今作のストーリーは彼女のためにありました。
ライバル・ヒロイン・・・そして一番解決すべき重い問題を持っていました。
物語で優遇されていただけあって、人気もそれなり。
クリア後のギャップもゲーム1。
ある意味、今作のやまちち枠と言ってもいい・・・。

身長高めに見える彼女ですが、実は年齢はそこまで白念と変わりありません。
年上ですが。


抜き順位 2位

ギャップの妙か。
デザインや見た目のフックよりも、ストーリーでどう変わるかが抜き要素でも重要・・・
ある意味すごく重い結果ですね。



ヒロイン力が高すぎましたね…お師匠様空気やんけ!



ストーリーを追っていくとほんと応援したくなる



サンドエッチウーマンすこ



最初ツンツンだったのにその後のあまあまえっちがヤバいアズキちゃん



結構な鋭さのツンとその後のデレのギャップが気持ちええんじゃ。








そして、いよいよ・・・

残りの上位三名・・・・!














好き順位 3位 ツクモ博士

10





何と!
意外な順位!

博士だけど抜けてたり、だらしなかったり・・・
トモダチは少ないのに女遊びは好きだったり・・・
二面性が得票に繋がったのでしょうか。

作っていて楽しいと感じるイベントは、相応に評価してもらえるんだな・・・
と作り手にとっても嬉しい結果でした。

実は作中で一、二を争うほどの常識人でもあります。
それゆえに、色々と悩んでいたりもしましたね。
多分、付き合いで悩む事が多いから引きこもりがちなんでしょうね・・・。


抜き順位 10位

3位をとっておきながら、実用性では10位・・・
単純にキャラクター性で人気があったエロゲヒロインとは・・・
逆に嬉しい結果ですね。



アズキのこと気にかけてるのいいよね


容姿とか性格とかがストライクすぎる...


浮気ックスすき……虜にされたい……


博士なのにポンコツっぽいのが良い 汚部屋掃除してあげたい


湯屋で想いを馳せてる娘とどんなプレイしてたんだろう…


意外と押しに弱くて優しい、あとデザインが秀逸






そして!



最後までヌキつヌかれつを繰り返していた二名!!
決着!









好き順位 2位 大明海

13






ざまぁみろ!
そう、おふだは「もんむすゲー」!!
人間が一位をとってなるものか!

前作金メダルを取ったおばさんですが、今回は2位。
といっても誤差レべルの票差なので、相変わらずといった感じでした。

ブログで色々とネタにしている彼女ですが、制作では彼女のキャラクターに割と助けられました。
それなりに強く、かつ弱い。
敵としてはいいバランス!

基本の作戦が仲間割れだったり、全体的にお笑い担当なあたり・・・
アベンジャーズのロキっぽい立ち位置でしたね・・・。


今作もいい具合にシメてくれて、ありがとうババァ!
ババァフォーエバー!







抜き順位 1位

・・・ちゃっかり実用性では、またしても一位を獲得しています。

もんむすエロゲーとは一体・・・うごご・・・




ラストバトルが熱い!パワーアップ形態もカッコいい!キャラとしてやっぱり好きです


大明海様は何だかんだ言って根はワルじゃなくて熱い感じなの好き


なぜかエロシーンなのに草が生えてくるクッソ面白いお方


真のお師匠様になった後の話がぜひとも見たい


大明海のぶれない態度めっちゃ好き。ラストバトル燃えた!


白念と同じく諦めない人間の強さを教えてくれました。あと乳が2度おいしい。





栄えある第一は、もちろん・・・!





















好き順位 1位 やまちち

12





当然の権利かのように出続けた彼女。

前作の生意気さはどこへやら、ひたすら忠臣っぷりを発揮しました。
白念とやまちちは絡ませやすく、お互いに未熟者だからこそ助け合う展開も作りやすい。
とるべくしてとった一位・・・でしょうか・・・。

次回作でも身近に居る事になるのでしょうか・・・
まだ考え中です!

おふだRでは相棒だった彼女。
実は、物語的には居ても居なくても成立します。
にも関わらず、存在感はしっかり出せていたようですね。
良かった良かった。



抜き順位 3位

実用性でもしっかり上位をとる。
イベント数は控え目でしたが、終盤のアレが好評頂けましたようで。



スケベ部屋で「どうかしてるっ・・・!」って思わずござる口調忘れる演出すこ


ホンマすこ 白念くんと無限にイチャラブしてて欲しい


はよ白念の子供産めよ!はよ!!w


冒険のお供とか実質メインヒロインやからしゃーない。今度は山から出て広い世界を二人


作物を収穫してくれるところで惚れました(かわいい)。お供役にハマってる


俺の相棒はやまちちただ1人だ。本当にいい子好き








・・・と、いう事で・・・

総得票数は・・・




好き部門


15コダマ  9


14,13 あかなめ&モブ妖魔 13


12 のぶすま  17


11 色狐  27


10 白羽  34


9 アシメ  37


8 嫁狐  67


7 ざしき 70


6 マガツ  95


5 白念  102


4 アズキ  103


3ツクモ博士  121


2 大明海 197


1 やまちち 204





抜き部門


15 モブ狐 4


14 モブ垢嘗め 12


13 あかなめ 22


12 嫁狐 29


11 コダマ 40


10 ツクモ博士 42


9 のぶすま 48


8 マガツ  61


7 アシメ  64


6 色狐  73


5 ざしき 76
 

4 白羽 99


3 やまちち  139


2 小豆  164


1 大明海  174




という結果になりました。

沢山のご投票、重ねて感謝!



結果の感想としては、やまちち以外は順当に物語優遇が利いた結果だったように思います。

今作は、白念とアズキ、そして大明海と、3人の人間が軸になる話でした。
白念は正々堂々人間として妖魔の世界に入り、アズキは逆に歪んだ形で仲間になりました。
そのツケを清算するのが話の核となりました。
白念は和を前提に、大明海は土地を奪うために妖魔と戦いました。
別の理由で入山した二人ですが、アウェーで挑んだ者同士、何か通じるものがあったのかもしれません。

と、いうわけで・・・
もんむすゲーとはいえ、それはあくまでガワの話。
人間が主人公の話であって、人間たちが上位に食い込むのは、ある意味で当然だったのかもしれません。


今作もお陰様で盛り上がり、クリア後のご感想も沢山いただきました。
本当に、本当に作って良かったです。


次の更新では、次回作の方針などについてご説明できれば・・・と思っております。




それでは、また!




















らくがき3











イカれたメンバーを紹介するぜ!

まほろば山に集いし12体+aの妖魔&人間&自称妖魔!

彼、彼女たちの人気投票を開催します!

投票は左のバーから。
(スマホの方はPC表示にしてからご投票下さい)

投票は一日一回可能です!



1
  白念




ゲームの正統派ヒロイン、白念くん。
心には強い信念があったとしても、貞操感はずるずる弱くなっていく・・・。
登場数が桁違いなだけあって、プレイヤーから一番精を抜き取った疑惑あり。
前作では振るわなかった人気、今回で巻き返せるか・・・!?


2

  マガツ




優しくて頼りになるお師匠様。
今回はちょっと抜けたところが目立ちました。
・・・完璧だとお話が進まないので、仕方ありません・・・。
白念の一番の味方だけあって、無理やり絞られる系のイベントが無かった今回・・・
逆レゲーでの人気の程は・・・


3
 
  嫁狐



キミは気づいているか・・・
モブ狐と、ほんの少しだけ顔グラが違うんです。
狐の見分けがついた方は、ダンナくんでやっていけるよ!
姉に似て、彼女は誘惑術が得意です。

4

  ざしき




一回彼女に逆レされれば!
握手券が1枚貰えるんだ!!
10回ヤられて! 握手のチャンス! 
パコりに行ける系アイドル!爆誕!


5

  コダマ




素人は黙っとれ・・・
他妖魔と比べて極めて「モブ感」の強かった彼女。
モブも姫も、全部ひっくるめてコダマ枠です。
キミは芹さん派? すずな派?


8
 
 アズキ




今作で一番目立った(?)ヒロイン。
まほろば山めんどくせー女部門一位。
妖魔でない事は武器なのだ・・・
「孕める」という、圧倒的なアドバンテージを持つ彼女の順位は・・・!?


6

 あかなめ




紛らわしいですが、今回から「あかなめ(ひらがな)」が前作固有キャラ・・・
そして「垢嘗め」表記がモブと差別化しました。
ほんの少しだけ目のハイライトが違ったりと、一応顔グラは微妙に違います。
白念との距離の近さから、気軽にヤらせてくるという強敵属性。
ちんちんの良さも理解しているだけに、強い・・・。
でも前作人気はいまいち。
新作「まほろば娼館」ではトップバッターを務めているぞ。


7
 のぶすま



「速い男」が好き。でも「早い男」はキライ・・・。
両方「はやい」白念に対する感情は一体・・・。
誰もつっこみませんでしたが、駆け足大会で明らかに飛んでいる。
乳はまだ育つらしい。


9

 アシメ



光る、まわる! 謎のアニメーション!
早くエロMMDで腰振りダンスしてくれ!
白念をあのサッカー青年みたいに合体中毒にしたロボヒロイン。
無機質な感情が愛を知るような王道展開は無く、最初から結構義理堅いヤツでした。


10

 ツクモ博士




ハッハッハ・・・ハッハッハ・・・
ヤマトの諸君・・・
ストーリー部分で一番喋らせていて楽しかった博士。
ボスクラスの一角でありながら、設定上は激ヨワな博士。
根比べではサプリとガジェットで頑張っていたらしい・・・。
「備えあれば憂いなし」の精神は、妹分にもしっかり継がれていた。


11

 白羽




まほろば山のクトゥルフ枠。
白念のSAN値をガリガリ削り、作者イチオシイベントを産みだした。
開眼しながらのイベント、もっと作りたかった・・・。
ネタも外見も混とんとしたヒロイン、人気順位は一体・・・。


12
 
 やまちち



「あの娘良かったです」と頂く感想文にあるのは大抵こいつの名前。
ちゃっかり出まくった忍者娘、今回も健闘しそうです。
肝心の主人とのコンビプレーは・・・
アタッカー、タンク、ヒーラー・・・やる事が多すぎる!
忍者は火力にもメイン盾になれないはずでは・・・。


13
 大明海



クソババァ。
やっぱり素手での喧嘩は最高だ。
こいつの方が師匠っぽくない?
今作ではド迫力の新ボディを手に入れ、俺とまぐわえを繰り出した。
記憶上書きっクス、サイコー!
また頭の痛い結果をたたき出すのか!?


14

 色狐




何故か役と出番に恵まれた狐。
妙に強キャラ臭を醸し出す彼女は、次回作でも序盤に登場しています。
誘惑術と舌技が武器。
今作もトラップ&なぞなぞ担当でした。
例のあれは、某ゲームに影響されたイベントだったのですが・・・
助けにいくも間に合わず、喘いでいる保護対象を茫然と見ているしかない・・・
そんなイベント、いいよね・・・。


15
 その他のモブ妖魔(あかなめ&狐)



残念ながら枠の関係で一緒にされました。
方々で話せるモブたちは、攻略に必要なヒントを沢山持っています。
なかには全く関係ない話も・・・
このピカチュウもどき、またポケモンの話してる・・・。




投票部門は2つです。



好きなキャラ部門!(好きなキャラクターは?)


抜けるキャラ部門!(実用的だったキャラクターは?)



似ているようで結果が別れそうな二部門です。
一日に一度、投票が可能です。

尚、抜けるキャラ部門では白念が無くなり、モブ狐とモブ垢嘗めに変わっています。
ご了承下さい。



締め切りは(多分)今月20日まで!

欲望こもった一票をお待ちしております。
一位になったヒロインには、無料公開中のまほろば娼館で出番が増えるかも!?


大分更新が空いてしまいましたね・・・。

でも、制作は進んでます!





cienで逢魔プランに加入して下さっている方にはお馴染みですが、次回作からは「戦闘の自動化」要素が強くなります。

プレイヤーの戦略は戦闘前の装備の組み方に重きが置かれ、戦闘中は操作が少なくなります。

これは「戦闘中のストレスの緩和」のためです。





現状では、新しくなった戦闘コマンドは動画の通り4つだけ!


逃走 逃げます。これはいつも通り。

練気 まだ未定ですが、恐らくは休息的なコマンドになります。

会話 妖魔に話しかける事が出来ます。 イベントは様々。
   ただし、限られた条件下でないと会話できません。
   条件は妖魔によって違います。

決戦 戦闘を早く終えたい時のコマンドです。
   選択すると、オートにするか即敗北にするか更に選べます。



また、その他の要素として・・・
こんな事も変わる予定です。


戦闘が終わると気力意志力が全回復

一度戦う度に、精力レベルが5下がる。

一日に連続で戦うとどんどん辛くなる。

敗北イベントに入る前に、強制的に精力を満タンにさせられる。
無理やり増加させられたレベル分だけ、ステータスの「正気度」が削られてしまいます。
レベルが減った状態で負けると、その分きついデスペナを受けてしまうという感じです。
精神力を無理やり精液に変換されてるイメージでしょうか。

これを実装した理由は、せっかく吸われるんだからたっぷり吸われたいな・・・
という個人的な趣味のためです。

もちろん、空撃ち系のイベントも別に用意する予定です。







・・・という感じです。

勿論制作途中なので、後で大幅に変更されるかも・・・!


次回は狐系のイベントを中心に公開できるように頑張ります!






あと、皆に忘れられる前に・・・
そろそろやっておきたい、人気投票!


前回と同じく、全キャラクターの人気投票を多分、近日中に行います!

人気上位のキャラクターは、次回作で優遇されるかもしれません。

また、できれば・・・追加イベントも作りたい・・・のですが・・・
とある事情で、既に委託サイトで販売中のおふだRの方に追加イベントを盛っていくのは避ける方針になりました。
理由は、近々・・・多分ご報告します。

なので、無料で公開中の「まほろば娼館」の方でのイベント追加を考えております。

いつになるか分かりませんので、生暖かく見守って頂ければ幸いです・・・。


返信が必要そうなコメントにお答えします。



名も無きダンナくん
211.1.200.86
macのeasywineで動かしていたのですが
体験版は問題なく動いたのに製品版だと階段を登った後、右のエリアに移動した瞬間に落ちてしまいます。また、クリア済みデータを起動させようとしても落ちてしまいます。
何か原因は分かりますでしょうか?
返信お待ちしています。

残念ながら、ツクールVXace自体がMAC非対応です。
委託サイトにある動作環境通りのPCでお楽しみ下さい。

前作でも、MACで動作させるとある段階で終了してしまうようでした。
稀にソフトによっては問題なく動いたようですが、こればっかりは何とも・・・


名も無きダンナくん
111.101.17.14
えーとつまり、
装備品のスロットを複数用意して、スロットに番号つけて優先順位を設定、
「気力120以下で休息」みたいな行動アイテムを複数装備して、
BASICのプログラミングみたいにオート行動をプログラミングする。

ということですか?

そこまで複雑ではありません。
敵の術を完封できる装備を選んでおく・・・という感じです。
前作同様、おふだもありますし、敵の行動パターンによって有利なステータス配分などが出来る予定です。
それを読んで必勝レシピを作るって感じです。

名も無きダンナくん
61.120.165.71
まだ購入していないのですが獣系(前作でいうと狐娘)はいますか?

残念ながら、狐だけです。




返信が追い付かないほどコメントを溜めてしまいました・・・
申し訳ございません!

バグ報告、痛み入ります!
次回の修正で直します・・・
致命的なものは大分直ったはずなので、まだしばらく様子見です。

そして、沢山のレビュー、励ましのお言葉!
勿論全部読んでおります!
本当に作って良かったです。
前作からのプレイヤー諸兄にも、おおむね楽しんで頂けていて嬉しいです。
今作は節操なく要素を入れまくってしまったので、かなり不安と後悔もありました。
ですが、お値段以上のクオリティはあるとの感想多数!
次はもう少し欲張ります。



ではまた次回!

次こそ、早いうちに更新したいです。












10 


 新しいキャラクターも描き上がりました。
   実は、彼女の名前はすでに「おふだR」に登場済みらしい・・・。



このページのトップヘ