纏流子1 ホームレスと路地裏で・・・

纏流子1_1000625






「へへっ…ねえちゃん…。今日も吸わしてくれるんかぁ……」
「…っ…しょうがねえだろ…っ。あっあたしが…おっさんの家…壊しちまったし……」

……。
この街に来てから…ずいぶんと時間が経った。
いつからだろう…。
学園との戦いに疲れたあたしは……。

今日も…また…。ここに…足を運んでいる。

「へへっ…たまんねぇなぁ…っ」
「ほっホントにこんなんが…いいのかよ…。おっさんが見たいっつーから…」

口では悪態をつきながらも…。
ムワっとむせ返るような…汗とか…涎の…独特の…匂い。
おっさんに暗がりに連れ込まれて…いいようになぶられる胸の感触が…。

…本当は…嫌いじゃないのかもしれない……。


あたしは…なんか…また来ちまう気がする……。


pixivでも勉強中です。