2019年03月26日

「働くアイリがキリ斬りス」振り返り

皆様、どうもお久しぶりです。
「働くアイリがキリ斬りス」を発売して約二か月になります。
そろそろ何を考えてこの作品を製作したのかなど書いても良い頃合いだと思いますので
私自身の備忘録的な意味も込めてここに残しておきます。

まず今作を作るにあたってテーマを設定しました。

「同人エロRPG界隈で史上最低の女主人公を作る」

このテーマのみを考えてひたすらに約二年ほどアイリの顔を眺めながら製作してきました。
皆様はプレイされてどう思われましたか?
私には正直、史上最低だったのかはわかりません。

ですが、健気で純粋で可愛い女主人公元気で笑顔が似合う女主人公
正義感や気品が溢れる女主人公、などなど同人エロRPG界隈で人気を博している
女主人公とは違うなと思わせられる程度には仕上がったので後悔はありません。

実際、この作品を面白いかどうか、好きかどうかの分水嶺は
間違いなく「アイリ」というクソ主人公を好きになれるかどうかなので。

そんなアイリというクソ主人公を生み出そうとした理由なんですが、
作品として世に出す以上、多くの方々にプレイして欲しいのでこの界隈で
見ないタイプの強烈な主人公で興味を持ってもらえればという単純な理由がまず一つ。

二つ目は誰からも嫌われて友達も家族も持たない孤独な主人公が作りたかったからです。
自らの才能と能力を誇示して他者を欲望のままに傷つける人間(アイリ)は社会不適合者です。
そんなキャラの人生(まぁ一定期間だけですが)を描きたかったということです。

孤独は人を壊します。そもそもアイリは既に人として壊れてますが。
でも「人間」としてそれっぽく振る舞い、生きているわけで。
しかも本人はそれを全く気にしていません。

愛する自分だけが存在する世界で幸せに生きている。
目を閉じれば世界は消え、自分の「視点」が世界そのものだと信じているのです。
世界の主人公は「私」であり、「私」が唯一の正義であり、世界そのものである。

普通であれば他者からの攻撃や軋轢によって現実と想像のギャップに苦しむ物語が
主流ではあると思うんですが、この作品においては

異常者が異常者のまま、幸せな人生から更なる幸福を掴む物語です。
キリギリスがアリを蹂躙するが如く。

アイリはRPGの主人公よろしく無条件で誰かを助けたりする心を持っていません。
感謝もされず、陰で悪口を叩かれ、嘲笑されています。
でも、それでいいんです。アイリの世界に人間はたった一人なので。

見下している人間以下の下等生物に馬鹿にされたり、
抵抗されたりすればそれはそれは怒ります。
恫喝したり、仕事仲間を事故死させたり、罪なき人々を惨殺したり・・・。

しかし、それと同時に人間以下の下等生物から崇め奉られたい欲望を持っている。
それがアイリの人間社会で生きよう、人であろうとする最大の理由であり、
妙に複雑で不安定な部分を持たせています。

さて、そんなアイリがリリスという存在がいると認識したとき、
何を感じ、何を考え、どう変わっていくのか――――――。

そんな「働くアイリがキリ斬りス」を作りたかった・・・。

つらつらとここまで書いてきたものを読んでくださった既プレイの皆様。
「えっ、そんな物語だった???」と思っている方がほとんどだと思います。

つまり、私が作りたかったゲームができていなかった。
そういう意味で今作は失敗作だったと本気で思ってます。

エロRPGとして自分の出来る範囲のことはやったので成功だとは思いますが、
ウケる普遍的なゲーム構造で作ろうとして自分の作りたいものから
かけ離れてしまっています。

一作目の「アジャイル戦記」の方が未熟なりに
表現したかったことを表現できてたと思います。

形式にこだわるあまり、ストーリーが全体的に薄味でぼんやりとした印象しか残らない。
だからアイリのことが好きか嫌いかという底が浅いところで
作品を評価することしかできず、深みが無い平面的な凡作です。

テーマは達成した。アイリは想定通りのクソ主人公として存在した。
だけど肝心のゲームが普通のエロRPGであることで普通の作品と化した。
これを予見できなかった作者本人の能力が一番クソだったというオチです。

それが今作の反省点です。
自分の作品をディスりまくってますがエロRPGとしては悪くない出来だと思います。
アイリというキャラに興味を持っていただけるなら楽しくプレイできます。
そこは安心してください。


物語の魅せ方がお粗末ですねという話です。

ただ今作の反省点を課題として解消していくにはエロRPGらしくあることの
ジレンマが私の中で存在しています。

私が表現したいことを最も効果的に表現できるのは間違いなくADVです。
だがエロRPGという枠組みで作ろうとしている。
どこまで愚か者なんでしょうね?

そういう意味でも実は「アジャイル戦記」をリメイクしたいなと最近思ってます。
ただCGとか全部書き直したり、ゲームシステムを見直したりするのは
かなり時間がかかるので検討中です。
できたとしても数年後かもしれません。期待しないでください。

次作についての構想はある程度できています。
しかしゲームシステム、構造をどうするべきか最適解が見つかりません。
ただ一つ言えることは形式にこだわらず自分のやりたいようにやるとは思います。

結局、本数がどうとかよりも自分の作った世界や人間に満足できるかどうかが
一番重要だとわかっただけでも意味のある二作目だったということで
「働くアイリがキリ斬りス」の振り返りを終わらせていただきます。

最後まで読んでいただいた皆様、ありがとうございました。

RG37117 at 22:03|PermalinkComments(0)

2019年02月01日

「働くアイリがキリ斬りス」の不具合・バグ・攻略についての報告、質問などこちらで


作品の感想とは一応、見やすいように切り離しておきます。


攻略については難しい作品ではないと思ってますが
あくまで作者本人の個人的感覚なので
わからない場合はここで聞いてください。


不具合やバグについてですが
進行不能になる、ストーリーが進められないなどの
重大なものがあればすぐに対処します。


「画像が乱れてる」「簡易アニメが変な挙動をしてる」など作品を楽しむうえで
気になるようなものも比較的早く対処します。
念のため画像が乱れている場合の対処法は回想部屋にあるので右下の猫に話しかけてください。


「簡易アニメが」変な挙動をしていたらすいません。
回想部屋の処置では直らないので報告をよろしくお願いいたします。


誤字脱字などゲーム自体に大きな影響を与えていないものは、
そのときの状況によりますがまとめて対処しようと思っています。


不具合やバグを見つけてこの記事を開いた皆様、
報告ありがとうございます。
そして、申し訳ございません。

引き続き「働くアイリがキリ斬りス」をよろしくお願いいたします。



RG37117 at 00:40|PermalinkComments(20)

[新作]働くアイリがキリ斬りス(作品の感想はこちらの※欄で)

働くアイリがキリ斬りス
1620円/ポイント10%
唯我独尊な私TUEEE系女主人公がどうしようもなく恥辱にまみれるRPG。戦闘無しで、シナリオとHシーンを手軽に楽しめます。
18禁ロールプレイングアプリケーション音楽あり体験版


RG37117 at 00:09|PermalinkComments(7)DLsite新着作品