こんにちは鈴野です(/・ω・)/

あったかい季節になりましたね(^O^)

今月の鈴の音通信では、小さなご報告と次回作『タクティクスディスペアー ~終わらない絶望~』についての情報をお届けしていきます(^^♪

①ブログアイコン変更!

もうお気づきの方もいるかもしれませんが、ブログアイコンを変更しました('◇')ゞ

キャラクターは過去作品『タクティクスディスペアー ~絶望に堕ちる少女たち~追加パッチ』より、ルチアちゃんです(´▽`)

ちなみに『タクティクスディスペアー ~終わらない絶望~』でも、一部編集したものをサムネイル画像として使用する予定です(‘∀‘)

ルチア










②『ネトラレダンジョン ~快楽に堕ちた雌~』について

先月発売した『ネトラレダンジョン ~快楽に堕ちた雌~』ですが、既に多くの方に遊んでいただいているみたいで嬉しいです(^O^)

現在不具合などを修正したver1.03を公開しておりますので、プレイ中またはプレイ前の方は最新バージョンでプレイしていただけたらと思いますm(__)m

※バージョンアップ後にダウンロードされた方は既に最新バージョンとなっております。

ネトラレダンジョン ~快楽に堕ちた雌~


③『タクティクスディスペアー ~終わらない絶望~』について

次回作となる『タクティクスディスペアー ~終わらない絶望~』についてです(^o^)

この作品は、『タクティクスディスペアー ~絶望に堕ちる少女たち~』『タクティクスディスペアー ~絶望に堕ちる少女たち~追加パッチ』『タクティクスディスペアー ~寝取られていく仲間たち~』の続編ですが、過去作品を未プレイの方でも楽しめる内容となっております\(^o^)/

近日中に予告ページを登録する予定ですが、そこで公開するあらすじとは別に、ここでは過去作品をプレイ済みの方に向けたちょっと長めのあらすじを載せちゃいます(-_-)/

※上記の過去作品のネタバレを含みますのでご注意ください。

――――――――

【ストーリー】

帝国として他国への侵略を行っていた歴史やレジスタンスとの戦い、一部の学生たちを理不尽に陥れたアカデミーの卒業試験。

情報操作により数々の黒い過去を闇へと葬りクリーンなイメージを国民に植え付けることで、ベル王国は安定していった。しばらくすると国民たちは、高い税金や雌奴隷制度に疑問を抱くことすらなくなっていく……。

主人公のレインはアカデミーをトップの成績で卒業して国の兵士となったが、ベル王国のことをよく思っていなかった。ある日彼は王国に牙を剥き、反逆者として地下牢に捕らえられてしまう。

それから一年後。

アカデミーでは新たな卒業生が生まれようとしていた。だが、兵士としての実力が足りないと判断された一部の少女たちは、強制的に国王の雌奴隷にされるという決まりがあった。

落ちこぼれとして雌奴隷候補となっている少女の中には、レインの幼馴染であるアイラや、レインに密かな想いを寄せているシンシアもいた。

国王ベルはちょうどそのとき起きていた"反乱"を利用し、卒業する最後のチャンスとして、アイラたちにその鎮圧を命令した。

反乱軍を鎮圧できれば無事に卒業、失敗すれば国王の雌奴隷となるのだ。

そして、アイラたちの軍師役としてレインが指名される。

国のために戦うつもりはないと断るレインだったが、アイラを雌奴隷にしないためには反乱軍に勝つしかないと国王ベルに脅され、レインは渋々受け入れるのだった。

落ちこぼれたちと反逆者。ドロップアウトした者たちの進む先にあるのは、希望か、それとも絶望か……。

――――――――

というわけで、『タクティクスディスペアー ~終わらない絶望~』のストーリーをご紹介してきました(=゚ω゚)ノ

その他の情報や発売時期などについては、もうしばらくお待ちくださいm(__)m

それじゃばーい(/・ω・)/

チラッ
ageいるわけないよ!