SOUTH TREEのBlog

製作した成人向け同人ゲームの紹介や製作状況などを書き綴っていきます。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。

[製作日誌]ゲーム制作進捗報告 10月1日

皆さまお疲れ様です!

早いものでもう10月に突入しましたが、残暑が厳しく昼夜の気温差もあり、季節の変り目で体調を崩しやすい時期ですね……。

かくいう私も先日少し体調を崩してしまって、もう治りはしたのですが皆様も十分にお気をつけください……!


さて、病魔に負けず今月のゲーム制作進捗報告です!

"逆痴漢"をコンセプトにした最新作「痴女の衝動(仮)」の制作を先月から本格的に開始していて、現在は全体の概要がまとまってきたところです。

"逆痴漢"をコンセプトにしたアダルトゲームとして、どのようなヒロインが相応しいか?

そのヒロインを魅力的に活躍させるには、どのようなシチュエーションを用意するか?

そのシチュエーションをゲームとして体験するなら、どのようなゲームシステムであれば面白く感じられるか?

この辺りは、今後様々な設定資料やイラストを制作していくための基盤となる大事な部分ですので、ここを疎かにしたまま制作を進めてしまうと、完成品が微妙な出来になったり全ボツが発生してしまったりします。

例え面白い案が浮かんでも、後から見直すと微妙だったり調整が必要だったりする事が多々あるので、この基本的な概要はしっかりと時間をかけて組み上げていきました。


これらの全体的な概要がまとめ上がり、これからはヒロイン・世界観設定・ゲームシステム等のありとあらゆる部分の詳細な設定を詰めていくところです。

と、その作業を始める前に、ヒロイン達のイラストがあった方がいろいろとイメージしやすいため、まだラフではありますがヒロイン達の設定画を既に制作しているので、まずはこちらを公開させていただきます!

●痴女の衝動(仮) ヒロイン:ギャル ラフ画


一人目は"ギャル"をイメージしたヒロインになっております。

"逆痴漢"をコンセプトにしたストーリー展開は様々な案があったのですが、"年の離れた妖艶なお姉さんにひたすら責められる"、という展開には今回はしない事を決めて、まずはオーソドックスに強気な性格のヒロインを思い浮かべた時に、このギャルのヒロインが生まれました。


●痴女の衝動(仮) ヒロイン:小悪魔 ラフ画


二人目は"小悪魔"をイメージしたヒロインになっております。

逆痴漢で一人ではなく複数のヒロインに責められる、という展開を構想した時、ギャル以外にもう一人強気なヒロインが欲しかったので、ギャルとは別ベクトルの強気なイメージを考えてこのようなデザインになりました。


●痴女の衝動(仮) ヒロイン:地味子 ラフ画


三人目は"地味子"をイメージしたヒロインになっております。

複数のヒロインに責められるシチュエーションなら三人は欲しい、しかし強気なヒロインばかりなのも如何なものか、という事で上記二人とは毛色の違うデザインになりました。

勿論、ラフ画の下着姿を見れば分かる通り、単純に地味な娘という訳ではないのですけれども……。


彼女らの名前や性格もほぼ決まっているのですが、今後詳細な設定を詰めていく中で変わっていく部分もあるかもしれないので、より詳しい情報は今後の情報公開をお待ちいただければ幸いです。

また、余程のことが無い限りは今作もフルボイスにしようと考えておりますので、そちらもご期待いただければと……!


という事で、今回はヒロインのラフ画を公開させていただきました。

まだまだ制作は始まったばかりですが、前作の痴漢ゲームから打って変わって、今度はこのヒロイン達に逆痴漢という形で責められまくるようなゲームを目指しておりますので、今後も注目していただければ嬉しいです!

[製作日誌]ゲーム制作進捗報告 9月1日

皆さまお疲れ様です!

気付けば真夏の熱気も少し和らいで、あっという間に9月に突入ですね……もう年末も見えてきて、時の流れは本当に早いものです。

今年は「痴漢の衝動if」を大好評いただけて既にとても嬉しい充実した一年になっていますが、ゲーム制作の熱は尽きることなく湧き上がっておりますので、まだまだ落ち着くことなく攻めていきたいと思います!


という事で、今月のゲーム制作進捗報告です!

前回の報告記事にも書いた通り、先月はゲーム制作の基礎的な勉強と並行しながら、サークル4作目の新作ゲームの開発にも着手しておりました。

まだまだ設定資料を煮詰めている段階ですが、幾つかあった案の中から一つに決めてある程度形になってきましたので、ここではっきりと新作の情報を公開させていただきたい思います!


まずは、新作ゲームのコンセプトにつきまして。

これまで当サークルが発売したゲームで、「痴漢の衝動」シリーズでは"痴漢"を、「淫籠のエルヴス」では"調教"をコンセプトに制作してきました。

そして、当サークル4作目となる新作ゲームでは、

"逆痴漢"

をコンセプトにしたゲーム作品となり、その世界観をイメージしたラフ画がこちらになります!

●痴女の衝動(仮) 世界観イメージラフ画


妖しげな笑みを浮かべた気の強そうな二人のヒロインと、頬を染めた大人しそうなヒロインに見下ろされてしまっていますね……!


「痴漢の衝動」シリーズは痴漢行為を楽しめる作品でしたが、今作では逆に痴女達から痴漢されてしまうような作品となります。

ゲーム性としては、「痴漢の衝動」では"如何に周囲にバレないよう痴漢をするか"というゲーム性でしたが、今作では"如何に痴女達の逆痴漢行為から逃れるか、それとも屈服してしまうか"というようなゲーム性を目指しています。

また、こちらのイラストはあくまで世界観をイメージしたラフ画としていますが、髪型や服装等に細かな変更が出る可能性はありますが、ヒロインの人数や大まかなデザインや性格のイメージに関しては変わることは無いと思います。

まだまだ制作は初期段階のため、一応タイトルには(仮)を付けていますが、おそらくタイトルにも変更は無いと思います。


という事で、サークル4作目となる「痴女の衝動(仮)」を発表させていただきました!

「痴漢の衝動」シリーズでは痴漢行為を存分に楽しんでいただけたと思いますが、今作では反対に、痴女達から存分に弄られていただこうと思っております……!

まだまだ開発は始まったばかりですが、「痴漢の衝動」シリーズと同じようなゲーム性の高いエロゲーを目指しておりますので、今後も見守っていただければ嬉しいです!
Twitter プロフィール
記事検索
最新コメント