戦うヒロインを凌辱する同人ゲーム研究所

同人ゲームサークル「HOTLINEしまへび」のブログです。 18禁のエロい同人ゲームの開発状況の報告やエロ同人ゲーム制作に役立つ情報 2次元エロ研究について載せてます。エロい兄貴はぜひ見てね!

新作18禁エロ同人ゲーム「淫欲の闘技場」発売開始しました!

 前回のブログの更新から大分時間が経ってしまいましたが私はなんとか生存しています。
 本日16時から新作の同人ゲーム「淫欲の闘技場(レイプコロシアム)」が発売となりましたので
興味がありましたらぜひとも見て下さい。
 バグ報告や乾燥などありましたら報告していただけるとありがたいです。

[新作]淫欲の闘技場(レイプコロシアム)

淫欲の闘技場(レイプコロシアム)
567円/ポイント10%
負ければ大勢の観客の前でレイプされる闘技場で、カードを使った簡単バトルで勝ち残ろう!
18禁ロールプレイングアプリケーション音楽あり体験版

同人ゲームの作り方その8

 皆さんこんばんわ、しまへびです。
 以前、“黒色金剛石の地下迷宮”をリリースしたあと、その続編のゲームを作ろうとしていたことがあるのでした。当初はキャラクターは8人で基本CG枚数は一人当たり12で大体100枚くらいでとても複雑なシステムのゲームを作る予定だったのですが当然作業量が膨大になり、CGの作業すら終わっていない間にPCが壊れてしまう事故がありまして、現在、プロジェクト自体が凍結されています。
 “Junk-Punk Knights”はその時の反省でCG枚数を減らしシステムを単純化、作業期間を決めてとにかく期間内に完成させることを目標にしてリリースした作品です。
 ゲーム制作の初期段階では多くの場合、作成計画をたてると思うのですが、これは作品の設計図のようなものでかなり重要です。
 今回は私の18禁同人ゲームの制作計画の立て方についてお話します。
 まず、大まかな作品の舞台設定・システムを決めます。主人公は女騎士で舞台は中世ファンタジー的な世界でという具合におおざっぱで構いません。
 そして、それが終わったらキャラクターデザインをしましょう。キャラの設定もその時に決めて下さい。
 キャラクターデザインが終わったら“その作品の制作期間を決めて下さい”。ここで重要なのは、“制作期間は短ければ短いほど良いということ”です。なぜなら、ゲーム制作というのは期間が長引けば長引くほどモチベーションが下がっていきます。一人ですべての作業をこなしているならなおさらです。ゲーム制作初心者の方は3ヶ月くらいの制作期間のゲーム開発がオススメです。
 次に作品のCG枚数を決めます。基本何枚で差分込みで何枚ってやつですね。決め方ですが、何日につき1枚つくるかを決めた後にゲーム制作期間の半分ほどの日数をそのCG制作日数で割って下さい。それがあなたのゲームのCG枚数です。
 RPGツクールを利用するにせよ、素材を流し込んだ後の作業というのはそれなりに時間がかかります。製作期間の半分はCG制作以外の作業になると思ってください。
 そして、CG枚数が決まったらその限られた枚数でどんなエロシーンを作るかをリストします。
 それが終わったら最後に具体的なゲームシステムを決め、ストーリーを作ります。
 私の場合はこれらはすべてテキストに書き込んでいますが、かならず記録を残しておいてくださいね。
 これでゲーム設計図は完成です。お疲れ様です、そしてようこそ本当の戦場へ。
 それからゲーム開発期間についてのポイントなんですが、3ヶ月毎に2週間くらいのバッファを入れたがいいかもしれません(3ヶ月の計画だったら3ヶ月半にする等)。何が起こるかわかりませんし、休憩だって必要です。
 それでは今回はこのくらいで。皆さん、楽しくエロいゲームを作りましょう。

作品一覧
サークルプロフィール
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog