ども、mr.Bonesです。

最近は漫画も小説も電子書籍で購入しているのですが、FIRE HD10で読書していると重量が500gあるので長時間読んでいると手首が痛くなってきます。スマホで読んでもいいのですが、漫画を読むには画面が小さいし、小説も1/2ページ単位なので読みにくい。

というわけで、電子書籍リーダーが欲しいなぁと思っていた今日この頃。
アマゾンのKindle Oasis (Newモデル) 32GBが欲しいと思ったのですが、4万弱・・・高い!!
もっと安いモデルもありますが、こういうのは中途半端に安いモデルを買うと後で結局上位機種を買う羽目になって高くつくというのがオチです。さらに問題は私はアマゾンのKindleストアよりもソニーの電子書籍サイト、「Reader Store」をよく利用しているので、購入済の資産が活かせないという問題があります。

で結局、Reader Storeで購入済の書籍用にソニー 電子書籍リーダー PRS-T3S/Bを購入しました。

大きさですが、ほぼ標準的な文庫とほぼ同じぐらいのサイズです。(下の写真参考)
prs-t3_1







早速セットアップを始めます。端末はPCと連携させて機器認証しないと購入済の本はDRMで暗号化されているので読めません。

まず、PCと接続するとSETUP、READER、リムーバルディスク(microSDを挿入している場合のみ)という3つのドライブが認識されます。

prs-t3_2





1.SETUPを開き、「Setup ebook Transfer.exe」をクリックすると連携ソフトがインストールされ・・・ない。「インストーラーを配信するサーバーに接続できませんでした。ネットワークの接続を確認してから、やり直してください」とのこと。SONYのサイトを確認したところ、現在はPCに最新版のセットアップファイルをダウンロードしてインストールする方式に変更になっているとのことでした。ダウンロードページはこちら。ちなみにファームウェアのアップデートはこちら
prs-t3_3




2. インストール後、ebook Transferを立ち上げる。SONY IDの登録->製品登録->機器認証という流れ。

3. SONY IDは既に私の場合は登録済だったので省略、製品登録をし、取説によれば製品登録完了画面で機器認証ボタンがあるらしいのだが、見当たらない。

4.いろいろ試行錯誤した結果、「Reader Store」にアカウント(SONY ID)でログインし、マイページのご利用中のデバイスというページでReaderを機器認証するというボタンがあるのでここから機器認証するのでした。

5.機器認証が通ったので、本をPRS-T3Sに転送します。PCに電子書籍を落としてそこからebook TransferでPRS-T3Sに転送してもいいのですが、面倒くさいのでReader StoreにUSBでPRS-T3SとPCを接続した状態でアクセスし、Readerにダウンロードというボタンをクリックし、EXEを実行するとPRS-T3Sに電子書籍が自動的に転送されます。
prs-t3_4





【一週間使ってみた感想】

(良かった点)
・軽い(160g)
・電池が持つ。(まだ再充電していません)
・物理ボタンでページ送りがあるので誤動作しない

(悪かった点)
・カラーじゃないのでカラーのイラストが白黒になる
・ブラウザがもっさり(見れるだけありがたい?)
・時々ページ送りに1.5秒位かかるときがある
prs-t3_5






まぁ、おおむね満足しています。
今度は通勤用にケースかポーチのようなものを探さなければ・・・。

それでは。