mr.BonesのBlog

古い光栄ゲームが大好きなおっさんゲーマーのblog

大航海時代3リプレイ

大航海時代3リプレイその1

どもmr.Bonesです。義経戦記が打ち切りじゃなくて・・・一段落したので
今回は大航海時代3のリプレイをしようと思います。

今回のリプレイのルール
・セーブデータの改造は1点を除きしない。(内容は後述。)
・セーブ&ロードはする。(直ぐにGAMEOVERになるので)
・プレイするのは初期ロット版とします。

それでは、キャラメイクから行ってみましょう。

・国籍
ポルトガルかイスパニアの何れかを選択します。
ポルトガルならアジア、アフリカにイスパニアはアメリカに街を建造します。

このゲーム自国の港がセーブポイントになっているのでどちらを選ぶかは重要です。

また1494年以降、トルデシリャス条約が結ばれてポルトガルはイスパニアの街に
イスパニアはポルトガルの街に入れなくなるので、慎重に選ばなければなりません。

ただ、イスパニアがアメリカに街を建造するのは1500年以降と遅く、
その頃にはリプレイも終盤に差し掛かっててあまり役に立たないので
今回はポルトガルを選択します。

・年齢
キャラメイクの肝です。10代とかを選びたいところですが、年齢によって技能修得の
ボーナスポイントが決まるので低い年齢は選べません。今回は36歳で。

・職業
選んだ職業によって初期スキルや起こるイベントが変わってきます。
海戦とか大好きなので今回は征服者を選びます。

・ボーナスポイント
知力によって習得出来るスキル数が決まるので、知力を一番にあと残りを
体力、武力に振り分けます。

で、できあがったキャラがこちら。

ダグラス=カイエン 36歳 征服者 ポルトガル人。
え?どこかで聞いたことのある名前だ?

いやまぁ好きなので。うん・・・。

dk3_1dk3_2









で、副官。本来は名声を上げて自分で航海士と交渉・契約しないと副官はつかないのですが
今回は特殊な方に副官になって欲しかったので、改造で無理矢理副官になって貰いました。

カタリーナ=デ=エランツォさん 年齢不詳 海賊 イスパニア人です。
大航海時代2の主人公の1人であるあの人です。

dk3_3dk3_4









キャラメイク、副官を設定したところで今回は終わりたいと思います。
アデウス! (さよなら)
(続く)

・大航海時代3リプレイその2を読む。

大航海時代3リプレイその2

ども、mr.Bonesです。
大航海時代3リプレイその2です。

・大航海時代3リプレイその1を読む。

前回キャラメイクが終わったので、いよいよ航海に出ます。
と言っても序盤は船も買えないので、以下の繰り返しになります。

1.図書館でネタを仕入れる。
        ↓
2.スポンサーにプレゼンをして資金と船を借りる。
        ↓
3.ネタを発見して証拠物品を持ち帰り、資金Get。

それでは、図書館に行ってネタを仕入れましょう。

図書館で最初に読めるネタは、「アフリカ南端」と「イボイノシシ」の2つ。

dk3_5dk3_6





さっそく「アフリカ南端」の探索と行きたいところですが、ひよっこ航海士である
今のカイエンでは荷が勝ちすぎています。ここはビギナーズラックの「イボイノシシ」の
プレゼン&探索といきましょう。

廉価版だと最初から全スポンサーと知り合いで、スポンサーの好みのネタが分かるのですが
初期ロット版では最初全スポンサーと面識なしなので、好みが分かりません。

また地位の高いスポンサーは大きなネタの資金援助をしてくれるのですが、
無名のうちは会ってくれません。

dk3_7試しに王宮にプレゼンに行ってみた。案の定門前払い。
スポンサーごとに設定されている権力値というステータスがあって、その10倍以上の名声がないと門前払いされる。

ここはカモ・・・もとい無名の航海士でも相手にしてくれるリスボン商会のジョアン=エストレイト会長に
プレゼンをしましょう。なんとかプレゼン成功。資金と船(貸与)をGet。

dk3_8
無名の航海士でも話を聞いてくれるやさしいおじさん。
序盤はお世話になります。


借りた船は港で艦隊情報→船舶の編入で編入します。

また船を動かすには船員が必要ですので、港で船員情報→船員募集で
船の最低乗員数雇い入れます。

また航海では水と食料が必要ですので、港で補給→日数指定で水と食料を補充します。
今回は20日分補充します。

これで準備は整いました。いよいよ出港です。
・・・というところで今回はこれまで。
(続く)

・大航海時代3リプレイその3を読む。

大航海時代3リプレイその3

どもmr.Bonesです。
大航海時代3リプレイその3です。前回、前々回はリプレイというよりはチュートリアルだったので
今回からはリプレイっぽく軌道修正していこうと思います。

・大航海時代3リプレイその1を読む。
・大航海時代3リプレイその2を読む。

前回、スポンサーにプレゼンして資金と船(貸与)を手に入れたカイエン。
いよいよ大海原に乗り出す。

カイエン「イボイノシシのヒントなんだが、アフリカっても広いよな」。
カタリーナ「まずは酒場で情報収集してみましょう。」

~リスボンの酒場~
酒場のマスター「アフリカの方に行った船乗りから、そんな話を聞いたことがあるぜ。」
カイエン「いや、だからアフリカのどの辺か知りたいんだが・・・。」
カタリーナ「アフリカ近辺の街の酒場で再度情報収集しましょう。」

というとで、ようやくリスボンを出航。

~ヴェルデ岬の酒場~
酒場のマスター「確かイフェで、それらしい噂を聞いたことがあるぜ。」
カイエン「ようやくヒントっぽいことが聞けた。イフェに急ぐぞ。」

~イフェの酒場~
酒場のマスター「XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX」
カイエン「はぁ?・・・あ、しまった。アフリカ土着語覚えてなかった。orz

dk3_9
覚えてない言語で通訳もいないと話が通じないのだ。

カタリーナ「どうします提督?アフリカ土着語の分かる通訳を探しますか?」
カイエン「こんな駆け出しの提督の船に乗ってくれる通訳なんているわけ無いだろ。
もういいノーヒントで探す。」

とりあえず、イフェ近辺で森が広がっているところが怪しいと踏んで、ギニア湾周辺を
ローラー作戦で探すことにする。

ビンゴ!!イボイノシシ発見。ついでにカバも発見する。
dk3_10dk3_11













カタリーナ「やりましたね、提督。早速戻って報告しましょう。」
カイエン「ああ、だがその前にセビリアによって新しいネタを収集しよう。」

~セビリア~
「カルナック巨石群」「モンサンミッシェル」「アルハンブラ宮殿」のヒントを図書館で得る。

~1480年5月23日~
カタリーナ「提督の誕生日に乾杯だ」
カタリーナ「私たちからのプレゼントです。受け取って下さい」
レザーアーマーを貰う。
dk3_14
自分の誕生日に洋上にいると、船員達からプレゼントが貰える。


~リスボン~
カタリーナ「母港に戻ってくるとホッとしますね。」
カイエン「よしスポンサーに報告だ。」

ジョアン=エストレイト「うう~む、こんな物なのか・・・。残念だ。報酬は7700枚で妥当なことろだな」
カイエン「あ、非道ぇえ。」

dk3_12スポンサーの興味が無い発見物だと、成功報酬の契約金残り半分を
減額されたりする。

と、まぁこんな感じで冒険を繰り返します。

今回のイボイノシシとカバの発見で名声が2129、所持金が18366になる。
早く自分の船が欲しい・・・。
(続く)

・大航海時代3リプレイその4を読む。

大航海時代3リプレイその4

ども、mr.Bonesです。大航海時代3リプレイその4です。

・大航海時代3リプレイその1を読む。
・大航海時代3リプレイその2を読む。
・大航海時代3リプレイその3を読む。

前回、無事「イボイノシシ」を発見して契約金の残り半分をGetした(値切られたけど)カイエン。

~リスボンの造船所~
カイエン「よし、船を買うぞ。」
カタリーナ「いきなりですね。まだ早いんじゃないですか?」
カイエン「物を借りるというのはどうも性に合わないんだ。」

キャラヴェルを購入。金貨9800ナリ。命名「トリニダット号」

~リスボンの酒場~
酒場のマスター「オポルトの交易所であんたのことを捜してた人がいたよ。もう会ったかい?」

~リスボン商会~
「カルナック巨石群」のプレゼンに成功する。

カイエン「とりあえず、オポルトに行ってみよう。」
カタリーナ「アイアイサー」

~オポルトの交易所~
交易所の親父「ダグラスさんですね。捜していたんですよ」
交易所の親父「ここ最近、ポルトガル船のアフリカ進出が盛んでしてねぇ・・・」
(中略)
カイエン「ようはオスロ産の木材を50樽持ってくればいいんだな。お安いご用だ」
dk3_13
名声や年月に応じてこういうお使いイベントが発生する。


~ナント近海~
カイエン「なんか遺跡があるぞ。上陸してみよう」
dk3_15


発見物によっては画面上にモロ遺跡マークや印が
表示されていたりする。



「カルナック巨石群」発見!!
証拠物品として古代の牛角を持ち帰る。

~オスロ交易所~
オスロ産木材を50樽購入

~オポルト交易所~
交易所の親父「おお!さすがは私の見込んだ人だ!」
木材を引き渡す。名声250Get。

~リスボン商会~
「カルナック巨石群」の報告。金貨2800枚Get。(しょっぱい)

~リスボンの造船所~
カタリーナ「提督、造船所に来て新しい船でも買うんですか?」
カイエン「世の中物騒なので、船の武装をしようと思ってな。」

トリニダット号の砲数を8門に増やし、ベリエ砲を8門積む。

カイエン「よし、いよいよアフリカ南端を探しに行くぞ。」
カタリーナ「リスボン商会のジョアン=エストレイトさんのところにプレゼンですか?」
カイエン「いや、一介の商人のジョアンさんでは手に余る発見物なので、
今回は貴族のファブリス=デ=フェレロ閣下のところにいく」

~リスボンの貴族邸~
ファブリス=デ=フェレロ「その方には荷が重すぎると思うのだが・・・どうしてもやりたいのか?」
カイエン「是非やらせて下さい!!」
「アフリカ南端」のプレゼンに成功する。

~1480年10月21日~
「アフリカ南端」の探索に向けリスボンを出航。

~1480年12月10日~
「アフリカ南端」を発見。ダグラス岬」と命名する。
dk3_16






~1481年3月9日~
アルグィン近海で海賊と遭遇する。

カタリーナ「提督どうしますか?」
カイエン「もちろん応戦!!」

見事勝利する。コグ3隻を編入。

~1481年3月22日~
リスボンに帰還。「アフリカ南端」の報告をする。名声1300Get。

ちょっとした有名人になったカイエン。この先何が待ち受けていることやら。
(続く)

・大航海時代3リプレイその5を読む。

大航海時代3リプレイその5

ども、mr.Bonesです。大航海時代3リプレイその5です。

・大航海時代3リプレイその1を読む。
・大航海時代3リプレイその2を読む。
・大航海時代3リプレイその3を読む。
・大航海時代3リプレイその4を読む。

「アフリカ南端」を発見してちょっとした有名人になったカイエン。

カイエン「よし、新しい人材を採用しよう」
カタリーナ「おぉ。」

アフォンソ=デ=バイヴァを通訳に採用する。
dk3_17dk3_18








フアン=デ=ラ=コサを航海士に採用する。
dk3_19dk3_20








~リスボンの図書館~
アフォンソを通訳にしたことで読める本が増えたので、リスボン・セビリアの図書館でネタを探す。

~リスボンの市場~
羅針盤、六分儀を購入。

~リスボンの造船所~
トリニダット号に三角マスト、加帆を追加。

~リスボンの貴族邸~
「デルフォイの神域」のプレゼンを成功させる。

~1481年5月13日~
「デルフォイの神域」探索に向け、リスボンを出航。

~1481年6月20日~
ローマに入港。「コロッセウム」、「聖マリア=マジョーレ聖堂」を発見する。

~ローマの酒場~
色男「おう、お前さん、なかなかの色男じゃねぇか」
カイエン「いやーそれほどでも・・・。」
カタリーナ「提督こういう手合いには関わらない方がいいですぜ。」
(中略)
酒代のツケ金貨250枚を払ってやって「地中海の口説き文句3」を入手。
カイエン「いい買い物をしたな」
カタリーナ「・・・。提督、訪問販売とかに弱いでしょ。いえ、もういいです。」
dk3_21
結婚する際のプロポーズに使える「地中海の口説き文句」という書籍がいろいろな街で入手出来る。これを使うとプロポーズの成功率が上がる。ちなみに全8巻。


~1481年7月14日~
ミラノに入港。「ミラノ大聖堂」を発見する。

~1481年7月30日
イスラム艦隊と交戦。見事勝利する。ダウ2隻を拿捕・編入。
dk3_22


実は大航海時代3の海戦は大得意なのですよ。
大航海時代4は苦手ですが・・・。



~1481年7月31日~
アテネ近郊で「デルフォイの神域」を発見。
神殿の巫女が神託をくれると言うから、受けてみる。
巫女「汝の性格を述べる。心して聞くがよい」
巫女「移り気!八方美人!欲張り!浪費家!」
カタリーナ「当たっていますね」
カイエン「なんか言ったか?」
カタリーナ「いえ、別に」
巫女「汝の子は武力に長けていようぞ」
巫女「汝に供物を求めるものなり」
金貨5000枚を失った。
カタリーナ「強引ですね」
監察官「・・・この金は経費では落ちぬからな」
カイエン「そ、そんなぁ・・・。」

~1481年8月25日~
リスボンに帰還。「デルフォイの神域」の発見を報告。名声260Get。

現在の名声5103、所持金151050。順調に航海を進めるカイエン。
このまま順調に進めばいいのだが・・・。
(続く)

・大航海時代3リプレイその6を読む。
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

サークルプロフィール
サークル作品一覧
最新記事
記事検索
最新コメント
Blog管理人にメールする




















ブログランキング・にほんブログ村へ




アクセスランキング
  • RSS
  • Dlsite blog