ども、mr.Bonesです。大航海時代3リプレイその17です。

・大航海時代3リプレイその1を読む。
・大航海時代3リプレイその2を読む。
・大航海時代3リプレイその3を読む。
・大航海時代3リプレイその4を読む。
・大航海時代3リプレイその5を読む。
・大航海時代3リプレイその6を読む。
・大航海時代3リプレイその7を読む。
・大航海時代3リプレイその8を読む。
・大航海時代3リプレイその9を読む。
・大航海時代3リプレイその10を読む。
・大航海時代3リプレイその11を読む。
・大航海時代3リプレイその12を読む。
・大航海時代3リプレイその13を読む。
・大航海時代3リプレイその14を読む。
・大航海時代3リプレイその15を読む。
・大航海時代3リプレイその16を読む。

アステカ王国を攻め滅ぼしたカイエン。

カイエン「よし、次はインカ帝国を攻めるぞ!」
カタリーナ「止めても無駄なんですよね・・・」

~1494年5月28日~
トゥンベスに入港。

兵士「何者だ!」
カタリーナ「何やら物々しい雰囲気ですぜ」
兵士「見かけない格好だな。ひっとらえて、皇弟陛下のもとに連れて行け!」
カタリーナ「やばい、どうします?」
兵士「歯向かうか! 侵入者だ、兵を呼べ!」
カタリーナ「私たちの力を見せてやりましょう」
陸戦が勃発。なんとか勝利する。
皇弟「強い・・・」
皇弟「ま、待て、殺す前に私の話を聞いてくれないか?」
dk3_68


皇弟 「あなたならインカ(皇帝)である兄を倒すことも可能だ!」
皇弟「あなたがその気なら、私の軍隊を使ってくれ」
皇弟「クスコが陥落したなら、帝国の全てをあなたに進呈しよう」
皇弟「死ぬ前に、一目でいいから、奴が泡を吹く姿を見たいのだ」
皇弟「どうか、私に力を貸してくださらんか?」
カイエン「いいだろう」
皇弟「ありがたい! 全軍の主導権をあなたに預けよう」
カタリーナ「こんなこと安請け合いしていいんですか? もう引き返せませんぜ」

皇弟「アタワルパよ! いざ、私と勝負しろ!」
再び陸戦勃発。何とか勝利する。
皇帝「ぬぬ、やはり予言は真であったか・・・」
皇帝「負けを認め、そなたに余の持つすべての物を譲ろう」
皇帝「これは、インカの王位が継承されるときに伝えられてきた伝説だ・・・聞くがよい」
皇帝「遥かな昔、太陽と月が赤く輝き、そしてまた青く輝いた。その後、雷鳴とともに土砂降りの雨が降り注いだ」
皇帝「ウアスとその妻を除くすべての人は死に絶え、2人の子孫が再びこの世を満たしたという・・・」
皇弟「言い置くことはそれだけか」
皇帝「き、貴様は!! うぬぬ・・・」
皇弟「ふははは、みじめな姿だ! このわしが引導を渡してやる、死ね!」
皇帝「異国人に魂を売るとは・・・ぐわああ!!」
インカ帝国は滅亡した。

~1494年6月21日~
クスコに入場。「インカ帝国」を発見する。(もう滅ぼしたけど)

~1494年7月14日~
クスコ近郊で「マチュ=ピチュ」を発見する。

~1494年11月24日~
リスボンに帰還。

~リスボンの王宮~
「マラッカ海峡」のプレゼンに成功する。リスボンを出航。

~1495年4月11日~
ビジャプールに入る。ヒンドゥー教の寺院「ブリハーディシュヴァラ寺院」を発見する。
「バラモンの塔パズル」発動。
dk3_69






これも苦手なミニゲームの一つ。



なんとかクリアする。「シヴァ神像」を発見する。
寺の僧「この像を手にする者にヒンドゥーの伝説を伝えねばならぬ」
寺の僧「・・・その昔、小さき魚は英雄マヌによって大切に育てられた」
寺の僧「魚はマヌの親切に報わんと、彼に船を用意するよう進言した」
寺の僧「やがて洪水が起きて、魚の正体は最高神プラジャパティ=ブラフマンだとわかる」
寺の僧「マヌは7人の聖仙とともに世界を作り直したという・・・」
寺の僧「このような洪水伝説を持つ民族は多くある。それを探し出すのじゃ、よいな」

~1495年6月23日~
「マラッカ海峡」を発見する。
dk3_70








~1495年10月26日~
リスボンに帰還。「マラッカ海峡」を報告する。ドーニャ=マリーナを解雇。


~リスボンの酒場~
酒場の親父「あんた、ダグラスさんだろう?リスボンのギルドがあんたのこと捜してるよ」
カタリーナ「なんでしょうね」
カイエン「取りあえず、行ってみよう」
(続く)

・大航海時代3リプレイその18を読む。