ども、mr.Bonesです。大航海時代3リプレイその14です。

・大航海時代3リプレイその1を読む。
・大航海時代3リプレイその2を読む。
・大航海時代3リプレイその3を読む。
・大航海時代3リプレイその4を読む。
・大航海時代3リプレイその5を読む。
・大航海時代3リプレイその6を読む。
・大航海時代3リプレイその7を読む。
・大航海時代3リプレイその8を読む。
・大航海時代3リプレイその9を読む。
・大航海時代3リプレイその10を読む。
・大航海時代3リプレイその11を読む。
・大航海時代3リプレイその12を読む。
・大航海時代3リプレイその13を読む。

最強武器「ロンギヌスの槍」を入手したカイエン。

カイエン「なぁ、最強の武器を持っていても最強の防具がなければ、片手落ちだよな」
カタリーナ「そうですね。提督体力37しかありませんし、一騎打ちは厳しいですね。」
カイエン「それを言うな。・・・と言うわけで、鎧を探しに行くぞ」
カタリーナ「ハイハイ。またスポンサーはなしですね」

~1490年7月6日~
リスボンを出航。

~1490年8月28日 トゥール~
「サン=マルタン教会」を発見する。
dk3_54













神父「ここは、聖地サンチャゴ・デ・コンポステラへの巡礼者のために建てられた教会です」
神父「あなたも巡礼に行かれるのですか?」
神父「トゥールーズの教会をお訪ねなされ」

~1490年9月22日 トゥールーズ~
「サン=セルナン教会」を発見する。
神父「あなたも巡礼に行かれるのですか?」
神父「聖地の場所はご存知ですか?」
神父「イスパニアの北西の街・ラ=コルニャへお行きなされ」

~1490年10月22日 ラ=コルニャ~
「サン=チャゴ大聖堂」を発見する。
神父「この地が巡礼者の聖地となったのも、イェルサレムが異教徒の支配下にあるせいなのです」
神父「昔は聖騎士団の保護のもと、イェルサレムにおもむく巡礼者が数多くいたといいます」
神父「しかし、オスマントルコの隆盛の前に聖騎士団は敗北を重ね、巡礼路は絶たれてしまいました」
神父「キリスト教徒の隠れ里に、聖騎士団の敗残兵が逃げ込んだという伝説が伝えられているのですが、本当のところはわかりません」
神父「キリスト教徒の隠れ里について書物が、きっとどこかにあるはずですよ」

これでようやくカッパドキアのフラグが立ちました。隠れ里についての書物はバルセロナにあるのですが神学LV3が必要なのでここで学んでいきます。

~1491年11月14日~
カイエンは神学LV3を習得する。運が4上がった。

~1491年12月10日 バルセロナ~
図書館で「カッパドキア」のヒントを得る。
dk3_55




~1491年12月30日~
「カッパドキア」を発見する。
「コインゲーム」発動。
dk3_56



また苦手なミニゲーム。




なんとかミニゲームをクリア。「テンプル騎士団の甲冑」を入手。
dk3_57

準最強防具「テンプル騎士団の甲冑」キターッ!!


~1492年2月5日~
リスボンに帰還。

カイエン「最強武器ロンギヌスの槍、準最強防具テンプル騎士団の甲冑を手に入れた。もはや俺様に恐れるモノはないぞ。」
カタリーナ「体力37ですけどね」
カイエン「だからそれを言うなって・・・」
(続く)

・大航海時代3リプレイその15を読む。