ども、mr.Bonesです。
アマゾンのタイムセールで安かったので、4Kディスプレー24UD58-B を購入しました。

実は私、古くはプロフィール・プロKX-32HV50とかDVDOスケーラーVP50とかにも手を出していた映像房だったりします。ちょっとうるさいですよ。えぇ。では、早速レビューにいってみましょう。
24UD58







【デザイン】
・画面下部の中央に書かれたLGロゴがダサい。
・良くも悪くも無機質なデザイン。
・高さ調整が出来ない。
5点満点中3点。

【調整機能】
・映像の入力ソースのリフレッシュレートがOSD画面で確認できない
・スティックタイプの操作キーはすごく操作しやすくてGOOD。
・調整項目としては明るさ、コントラスト、シャープネス、ブラックレベルなど一通りはある。
5点満点中4点。

【仕様】
・4K60hz(3840x2160)
・応答速度5ms
・HDCP2.2対応
・HDMI2.0
x2、DisplayPortx1、
・スピーカーなし、
・HDRなし

スピーカーなしは人によってはマイナスかもしれないけど、私はディスプレーにショボいスピーカーつけるぐらいならナシでいい派です。HDRなしは値段を考えたら仕方ないでしょう。
5点満点中3点。

【画質】
・価格COMの書き込みでバックライト漏れが酷いという書き込みがあったけど自分的には全然問題なし。
・色むらも特に感じない。
・ノングレアなので巷のテレビのような鮮やかさはありませんが、発色はいいと思う。
5点満点中4点。

【総評】
4Kってこんなものかというのが正直な感想。ただ値段を考えたらコストパフォーマンスはかなりいいと思う。私はテレビの代わりに使っての評価ですが、PC接続なら正直23.8インチで4Kは小さすぎるのでやめた方が無難でしょう。

それでは。