ども、mr.Bonesです。

steamの三国志 漢末覇業をプレイしていると10分に1回位の割合でPCの電源が突然落ちるので、こりゃスペック不足かということで、GTX580のWin7マシンに引退してもらうことにしました。八年間ありがとう!!で、新しく買ったのがマウスコンピューターのNEXTGEAR-NOTE i5730SA1というノートパソコン。なんだかんだカスタマイズしていったら、30万位になりました。今時ノートPCに30万って我ながらアホの所業としか言い様がありません。でもバリバリ3Dゲームとかやりたいし、冬はこたつで作業したいのでゲーミングノートしか選択肢はないのでした。

で、過去の遺産であるゲームをプレーするために色々とやりました。

・太閤立志伝V
Win10で動かすためにsecdrv.sysを入手し、デジタル署名してテストモードへの移行ツールを導入。詳細は、太閤立志伝V(PC版)のススメという記事を参照。

・チンギスハーン4
Win10でも普通にプレー出来ます。強いて上げれば、_inmmの設定をしたぐらい。

・大航海時代3
Win10では8bit256色の画面が赤黒表示になってしまい、プレー出来ず。というわけでVMWare Playerを導入。特に詰まることなくWinXP Proをインストール。ただ、ワイヤレスネットワークアダプタが新しすぎてVMWare上のXPでは認識せず。XPのライセンス認証が出来ないので電話にてライセンス認証解除。大航海時代3のインストールはXPなので特に詰まることなくインストール完了。

・銀河英雄伝説4EX
Win10でインストール、プレー可能。レジストリ弄ってディスクレス起動するようにした位。

と、まぁGWは新しいパソコンの設定で潰れていくのでした。
それでは。