ども、mr.Bonesです。

ようやく日本語化されたので、steamのゲームで三国志 漢末覇業というタイトルを購入しました。

sansan2san3





【三国志~漢末覇業】は、龍遊天下スタジオによってこだわった制作で、伝統的ターン制の君主ロールプレイングSLGゲームです。
主に中国人の三国ゲームへの新しい思考、新角度をもって、既存とことなる三国シリーズゲームの世界を作り上げます。
三国各都市の間における地域の相違及び各武将の能力と特性の相違を深く描写している上に、戦闘方面で天の時、地の利、人の和の協力によって策略作戦の魅力を行います。

二、操作しやすい政務管理モデル:
基本的な内政の設定、人事探索、坊ちゃくはすべて配置型管理モデルを利用して、ユーザーがほかの突発事件に専念できるように、煩雑な重複操作を軽減します。
君主のロールプレイングモデルでは、ユーザーとして、首都及び国家の管理だけに注目すればいいです。

三、非常に豊富なゲームコンテンツの設定:
●1100人以上の武将が登場。
●武将は能力の細分化、身分と業績の細分化。より武将間の相違を体現しています。
●200種類以上の独立配置した武将特性で全面的に個体差を表します。
●500種以上の根拠がある品物や宝物の設定。
●60以上の異なるタイプの都市で、100種類以上の根拠のある都市特性と特産品。
●超豊富な役人システムと最初に追加された諸侯授与システム
●自由な結婚・子育て、と人間化の子育て教育システム。
●様々な自然現象と災害などの事件で被害の多い三国時期を模造。
●異なる異民族の勢力と盗賊に対する鎮圧や討伐をする必要があります。
●豊かな訪問事情、商人、仙人、有識者、名医が各地へ周遊し、さまざまの事件を引き起こします。

四、経典的なターン制ゲームに戻り、策略的なラインアップの戦闘システムに焦点を当てます。
●天気や地形、土地の高さの導入によって天の時、地の利が戦争への影響をより表します。
●野戦と城への陣地攻撃戦の機能が独立しています。戦場によって表現方式が異なります。
●軍隊特性と戦場特性の導入によって、三国演義における軍師という役割の作成を表します。
●ラインアップシステムの導入によって、奇門八陣が異なる補助効果を示しています。

五、強力なMOD編集機能
●ゲームの各属性と能力の数値を変更。
●プロフィール、音楽、サウンドのカスタマーやDIY機能。
●都市特性、部隊兵種、研究技術、武将の戦い方、武将特性、宝物の編集と変更。
●戦場地図の編集機能。
●苦情事件の編集機能
●事件の編集機能。

どこかで見たことのあるような画面ですが、て言うかどう見ても三国志8+三国志13ですね。
ちなみに顔グラは残念な感じなので光栄の奴と差し替えてあります。

ちなみにPK要素があるんですが、steamのThree Kingdoms The Last Warlordの
プロパティ>ベータ>参加希望のベータ「test」で編集機能が解放されます。
san4san5


















興味がある人はポチってみて下さい。
それでは。