ども、mr.Bonesです。
Meine Reiseのリプレイ2回目です。

領主の館で依頼を受けた私(葛葉)は、カダル哨戒任務についた。
カダル付近を歩いて魔物がいないか確認する。(エンカウントを待つ)
m_replay3






魔物と5戦戦えば、任務終了となる。後1戦すれば任務完了と言うところで空に星が見え始めた。するとディアナが「後1戦だけど無理をせず明日にしましょう」と提案した。悔しいがその提案を飲むことにした。夜の魔物は私たちのLVでは厳しいからだ。(夜は魔物が強くなるのでLVの低いうちは避けよう)

~翌朝~
魔物と戦闘し、任務完了。465Gold、300expゲット。

次は配達任務ね。グリュサスの魔法屋にいるフレイブレイへの手紙配達と。
道中何度か魔物や野盗と遭遇したが特にトラブルなく手紙を配達した。

カダルに戻り、任務完了。870Gold、100expゲット。

次にカダルの領主の館で密告の廃坑というダンジョンの遺失物捜索が2件出ていたので受けることにした。密告の廃坑は領主の館で聞いた情報によるとクノーン南西にあるダンジョンだ。(ダンジョンには毎回同じ場所に出現する固定ダンジョンと毎回ランダムな場所に出現するランダムダンジョンがある。今回はランダムダンジョン。固定ダンジョンの場所はwikiで確認しよう。)
密告の廃坑はLV20-25の敵の出てくるダンジョンで私達の実力では厳しかった。なんとか敵に遭遇しないようにダンジョン内を進めて落とし物2件の回収に成功した。
(遺失物捜索はダンジョンの敵LVが分からないので、序盤は受けない方が無難ですね。今更ながら。)
ダンジョン脱出後、夜になったのでクノーンの宿屋で一泊した。

カダルに戻り、任務完了。2つ合わせて880Gold、800expゲット。
ダンジョンのミッションは自分たちにはまだ厳しいと言うことが分かったので、地道に簡単な依頼からこなすことにした。護衛依頼・・・武器屋のジョージをデュッセウまでならカダルからすぐだしこの依頼受けましょう。トラブルなくデュッセウに到着。ジョージ「用件が済むまで待っててくれ」。あら、護衛依頼って往復なのね。まぁいいけど。

デュッセウの宿屋で元メイド?のソーナと知り合う。意気投合しパーティに加わって貰う。
無事カダルに戻り、護衛任務終了。609Gold、300Expゲット。その後も地道に配達や護衛任務を続ける。

お金が6000Gold貯まったので、私はトラットの修練師レベッカからマジックアローを習得した。
マジックアローは誰でも覚えられる初級魔法だ。この魔法を足がかりにいずれかの術をLV10以上にして水魔法のアクアパレットを覚えて、やがては回復魔法のヒールを習得する予定だ。先は長い・・・。あとカダルの修練師ドライドから疾風二段(剣or小剣or大剣or槍or斧or杖LV12以上)を習得した。

その後は、また配達や護衛、哨戒任務の日々を過ごす。その間に炎術が12になったのでトラットの修練師レベッカからアクアパレットを習得する。これからは水術を磨かなければ・・・。

アーツもだいぶ覚えたので、私たちはカダル北の洞窟の掃討依頼を受けることにした。
カダル北の洞窟は敵レベルも10-15位なのでそれほど苦労しなかった。途中キグナスという人と出会う。なんでも行方不明の師を探しているらしい。水術の使い手らしいが、私たちの実力では相手にして貰えなかった。
(固定ダンジョンには稀に達人がいる場合がある。一騎打ちで勝つか引き分けると強力なアーツを教えてくれるのだが、習得するには各LV剣術や炎術などそれぞれ50ないと挑戦できない。)
やがて洞窟の最奥で、盗賊リーダーと対峙した。相手はLV15これなら楽勝だろうと思ったのだが、考えが甘かった。私たちは敗北した。

~Game Over~

・・・という夢を見た。「葛葉起きてる?カダル北の洞窟の掃討に行きましょう。」ディアナがドア越しに話しかけてくる。今朝の夢が忘れられない私は、カダル北の洞窟の掃討はもう少し実力をつけてから受けようということでみんなを説得し、地道に配達や哨戒任務をこなすことにした。

葛葉の旅は続く。