ども、mr.Bonesです。
自室で使っているTV・・・というか三菱電機 VISEO MDT242WG-SBというディスプレーなのですが音がイマイチです。というわけでサウンドバーの導入を検討していたのですが、この度ヤマハのYAS-107という機種を購入しました。早速レビューしたいと思います。

yas_107






【デザイン】
スピーカーカバーのような素材で全体が覆われており、好き嫌いが分かれるかも。あと埃がつきやすいので掃除が大変です。

【高音の音質】
ヤマハらしい「綺麗な音」です。また台詞も明瞭で聞き取りやすいです。

【低音の音質】
思ってた以上に低音が出ます。ただ少しボワついている。映画を見るのにはいいんですが、音楽鑑賞には厳しいかもしれない。

【機能性】
各種表示が本体の上部にあるため、テレビを見ている状態だと確認ができないのが玉にきずです。

【入出力端子】
HDMI入出力(出力はARC対応)
サブウーハー出力端子
光デジタル音声入力
3.5mmジャック入力
Blutooth入力(モバイルデバイスによる制御あり)
オーディオマニア的には同軸ケーブル端子がないのが残念。

【サイズ】
MDT242WG-SBの前方に置いていますが、24インチディスプレーとの比較だとデカい(長い)です。
高さは53mmですのでほとんどのテレビで干渉しないと思います。

【総評】
以前はAVアンプとちゃんとしたスピーカーで5.1ch環境を構築していたので、あまり感動はありませんでしたが設置スペースの問題があり、3万でこの環境が整うのであれば十分及第点はつけられる出来です。

以上です。