ども、mr.Bonesです。
今日は銀河英雄伝説4EXの改造シナリオを紹介します。

と言っても、今回も私が作った改造シナリオではありません。
昔2chの掲示板で有志により製作・配布されていたモノです。

今回も出来が秀逸でこのまま眠らせて置くのは勿体ないということで
放流しちゃおうと言うわけです。

・銀河英雄伝説4EXの改造シナリオその1を読む。
・銀河英雄伝説4EXの改造シナリオその2を読む。

以下、改造シナリオの内容です。

・シナリオ13 UC796.2 英雄の誕生~アナザー・アスターテ会戦~
同盟軍でヤン・ラップ・フレデリカ・ユリアン・カリン、帝国軍でキルヒアイス・ヒルダをプレイヤー士官として使用可能にしたサービスシナリオです。

gin4_sn13




・シナリオ14 UC796.1 新時代の幕開け~英雄達の輪舞曲~

帝国ではラインハルトがクーデターを起こし成功、全権力を掌握しました。更に、貴下の提督達の階級を大幅に引き上げました。
 しかし、これを快く思わなかった大貴族達がガイエスブルク要塞に集結、ラインハルトに対し牙を向きます。
同盟では軍部が政治的実権を握り、挙国一致体制を作り上げました。諸提督の階級が上がり、艦隊・兵力共に強力になっています。クーデターも余程の事がない限り起こりません。
gin4_sn14




・シナリオ15 UC797.4 勇気と忠誠 ~リップシュタット戦役if~
ラインハルトとキルヒアイスがアンネローゼを連れ、自由惑星同盟に亡命したら
という想定の元のifシナリオです。
クロップシュトック事件でロイエンタールとミッターマイヤーが
イゼルローン失陥でオーベルシュタインが、それぞれ亡命し、ラインハルトの旗下に加わっています。
また、それに伴い、アスターテ会戦は同盟勝利に終わり、
帝国領侵攻作戦では兵站の確保に失敗し敗北したものの、
帝国陣営の人材の不足から追撃の徹底を欠き、多くの生存者を残しています。

gin4_sn15




ダウンロードはこちら。

それでは、良き銀英伝4EXライフを。

・銀河英雄伝説4EXの改造シナリオその4を読む。