mr.BonesのBlog

古い光栄ゲームが大好きなおっさんゲーマーのblog

Meine Reiseリプレイその1

ども、mr.Bonesです。
Meine Reise私は凄く面白いと思ってるのですが、チュートリアルもないし、イベントも乏しいし、いまいち面白さが分からないという人もいるので、リプレイを書こうと思います。

今回のリプレイのルール。
・登録→再プレイは使わない
・既に登録済のマイキャラ・ランダムキャラとはパーティを組まない

では、まずキャラメイキングです。
・開始身分・・・冒険者を選択。
・開始位置・・・仲間になりやすいキャラのいるカダルを設定。
・カルマ・・・前作ゼオクラインでは、高カルマ=物理攻撃と攻撃魔法の威力上昇、低カルマ=回復補助と神聖魔法の威力上昇という法則がありましたが、Meine Reiseでもその法則が当てはまるのかはよく分かりません。今回は巫女キャラを作るのでカルマ0にします。
・エゴ・・・AI操作時の行動等に影響します。巫女キャラなので献身的ということでこれも0に設定。
・勇気・・・これもAI操作時の行動等に影響します。魔物相手でも果敢に挑むと言うことで10に設定。
で次にパラメータの設定です。ボーナスPは405しかありません。
・Int・・・要らないので最小値の5に設定します。これでボーナスPが555になります。
・属性・・・巫女キャラなので光を設定にしようと思ったのですが、魔剣レヴァンティンが炎の剣なので炎に設定。
・才能1・・・剣を設定
・才能2・・・魔法を設定
・タイプ・・・魔法戦士を設定
・年齢・・・16歳。変なこだわりとかはないのですが。(笑)
ここまでで、ボーナスPは455です。
・Battleスキル・・・剣の達人とか入れたい処ですが、剣を使ってれば後から覚えられるので入れません。MP消費軽減のみを設定。
・Politics Skill・・・設定しません。
・Extra Skill・・・ダンジョンの場所とかを発見しやすくなるように、目敏いを設定。敵を倒したときのアイテムのドロップ率を上げるために強奪を設定。取得経験値を多くするように努力を設定。ここまでで、ボーナスP245。
・Battleスキル・・・開眼を追加。ボーナスP135。
・AGI・・・30に設定。ボーナスP35。
・HP・・・285に設定。ボーナスP0。

で、出来上がったキャラはこちら。
m_replay1







それでは、はじまり~はじまり~



私の名前は葛葉。海の向こうにある島国からこの大陸に渡ってきた。我が国の失われた至宝、魔剣レヴァンティン捜索のためである。右も左も分からない私であったが、酒場で出会ったディアナという女性と意気投合し、パーティに加わって貰った。(仲間にしたいキャラがいたら、ひたすら話しかけてステータスを信頼にして仲間にすべし。ただしLV差が大きいと仲間になってくれません。)女二人旅ではキツいだろうということでディアナの紹介でフランクという名前の男冒険者にもパーティに加わって貰った。

しかし魔剣捜索という大きな目標はあるもののまったく手がかりもなく、旅に先立つものと戦闘の心得を磨くためにまずは詰め所(領主の館)の依頼をこなしていくことにした。
m_replay2






取り敢えず、フレイブレイへの配達任務とカダル付近哨戒を受けることにした。
(序盤は配達とかXXX哨戒とか簡単な依頼を選ぼう。)

葛葉の旅はつづく。

KB4056894を適用したら、Alcohol52%が動かなくなった件について

ども、mr.Bonesです。

さて久々に大航海時代3でも遊ぼうかな~、仮想ドライブに大航海時代3のCDイメージを入れてAlcohol52%を起動・・・あれ?マウント出来ない・・・。再インストールしようとしてもアンインストーラーがエラー終了するし。

いろいろ調べた結果、2018年1月初旬に適用されたWindowsの修正パッチKB4056894が悪さしているらしいと言うことが分かる。

1.KB4056894を一旦削除する。
2.Alcohol52%をアンインストール
3.KB4056894を適用する。
4.SPTD最新版をインストール。ダウンロードはこちら
5.Alcohol52%の最新版をインストール。

無事仮想ドライブが復活しました。
同様の症状でお困りの方はお試しあれ。

それでは。

電子書籍リーダーPRS-T3Sを購入

ども、mr.Bonesです。

最近は漫画も小説も電子書籍で購入しているのですが、FIRE HD10で読書していると重量が500gあるので長時間読んでいると手首が痛くなってきます。スマホで読んでもいいのですが、漫画を読むには画面が小さいし、小説も1/2ページ単位なので読みにくい。

というわけで、電子書籍リーダーが欲しいなぁと思っていた今日この頃。
アマゾンのKindle Oasis (Newモデル) 32GBが欲しいと思ったのですが、4万弱・・・高い!!
もっと安いモデルもありますが、こういうのは中途半端に安いモデルを買うと後で結局上位機種を買う羽目になって高くつくというのがオチです。さらに問題は私はアマゾンのKindleストアよりもソニーの電子書籍サイト、「Reader Store」をよく利用しているので、購入済の資産が活かせないという問題があります。

で結局、Reader Storeで購入済の書籍用にソニー 電子書籍リーダー PRS-T3S/Bを購入しました。

大きさですが、ほぼ標準的な文庫とほぼ同じぐらいのサイズです。(下の写真参考)
prs-t3_1







早速セットアップを始めます。端末はPCと連携させて機器認証しないと購入済の本はDRMで暗号化されているので読めません。

まず、PCと接続するとSETUP、READER、リムーバルディスク(microSDを挿入している場合のみ)という3つのドライブが認識されます。

prs-t3_2





1.SETUPを開き、「Setup ebook Transfer.exe」をクリックすると連携ソフトがインストールされ・・・ない。「インストーラーを配信するサーバーに接続できませんでした。ネットワークの接続を確認してから、やり直してください」とのこと。SONYのサイトを確認したところ、現在はPCに最新版のセットアップファイルをダウンロードしてインストールする方式に変更になっているとのことでした。ダウンロードページはこちら。ちなみにファームウェアのアップデートはこちら
prs-t3_3




2. インストール後、ebook Transferを立ち上げる。SONY IDの登録->製品登録->機器認証という流れ。

3. SONY IDは既に私の場合は登録済だったので省略、製品登録をし、取説によれば製品登録完了画面で機器認証ボタンがあるらしいのだが、見当たらない。

4.いろいろ試行錯誤した結果、「Reader Store」にアカウント(SONY ID)でログインし、マイページのご利用中のデバイスというページでReaderを機器認証するというボタンがあるのでここから機器認証するのでした。

5.機器認証が通ったので、本をPRS-T3Sに転送します。PCに電子書籍を落としてそこからebook TransferでPRS-T3Sに転送してもいいのですが、面倒くさいのでReader StoreにUSBでPRS-T3SとPCを接続した状態でアクセスし、Readerにダウンロードというボタンをクリックし、EXEを実行するとPRS-T3Sに電子書籍が自動的に転送されます。
prs-t3_4





【一週間使ってみた感想】

(良かった点)
・軽い(160g)
・電池が持つ。(まだ再充電していません)
・物理ボタンでページ送りがあるので誤動作しない

(悪かった点)
・カラーじゃないのでカラーのイラストが白黒になる
・ブラウザがもっさり(見れるだけありがたい?)
・時々ページ送りに1.5秒位かかるときがある
prs-t3_5






まぁ、おおむね満足しています。
今度は通勤用にケースかポーチのようなものを探さなければ・・・。

それでは。
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

サークルプロフィール
サークル作品一覧
最新記事
記事検索
最新コメント




















ブログランキング・にほんブログ村へ




アクセスランキング
  • RSS
  • Dlsite blog