mr.BonesのBlog

古い光栄ゲームが大好きなおっさんゲーマーのblog

大航海時代3リプレイその7

ども、mr.Bonesです。大航海時代3リプレイその7です。

・大航海時代3リプレイその1を読む。
・大航海時代3リプレイその2を読む。
・大航海時代3リプレイその3を読む。
・大航海時代3リプレイその4を読む。
・大航海時代3リプレイその5を読む。
・大航海時代3リプレイその6を読む。

生涯の伴侶を得て、ますます順風満帆なカイエン。

~リスボンの貴族邸~
「ミノタウロス」のプレゼンに成功する。

~1481年12月26日~
「ミノタウロス」の発見に向けてリスボンを出航。

~1482年1月20日~
ガンディア近郊で「クノッソス」を発見。ミニゲーム「迷宮64パズル」発動。
dk3_28dk3_29




ミニゲームすげぇ苦手なんですわ。



なんとかミニゲームをクリア。休む暇なくミノタウロス出現。
dk3_30






監察官「ひ、ひ、た、お助け、お、おい、どどどうするんだ!?」
カイエン「全員銃を構えろ!!」
一行は持てる限りの銃で、怪物の眉間を狙って発砲した!
もの凄い爆音が迷宮に轟き、銃弾はミノタウロスの頭部に突き刺さる!
カタリーナ「やったか!?」
ミノタウロスは迷宮の奥に消えていった。ミノタウロスの斧を入手。
カイエン「し、死ぬかと思った。」

~1482年2月8日~
リスボンに帰還。「ミノタウロス」の発見を報告する。

ここらで1回死ぬと思って死亡フラグを匂わせたんですが、なんとか無事に帰還。
発見物によっては今回のようにミニゲームが発生するので(失敗したら死亡)
こまめなセーブが必要です。


~リスボンの酒場~
酒場の親父「リスボンのギルドがあんたのことを探してたぜ」

~リスボンのギルド~
ギルドの親父「おう、あんたちょっと頼まれてくれないかい?」
カイエン「はいはい。何でもどうぞ」
ギルドの親父「ノリのいい人だねぇ・・・」
ギルドの親父「ちょっとした仕事なんだがね。ある物を買ってきて欲しい」
(中略)
カイエン「ようは、チェニスかヴァルナにあるブレストアーマーを1年以内に買ってくればいいんだな」
ギルドの親父「宜しく頼むわ」

カタリーナ「厄介な依頼を引き受けましたね」
カイエン「場所が絞られてるんだから、簡単だろ」
カタリーナ「チェニス、ヴァルナと言えば、イスラム圏の都市ですよ。
鎖国してるし、おまけに提督アラビア語しゃべれませんよね」
カイエン「な、なんとかなるだろ・・・。」
カタリーナ「・・・」

~リスボンの造船所~
カイエン「大型キャラヴェル3隻くれ」
造船所の親父「毎度あり~」

~リスボンの港~
カイエン「俺の船に乗りたい奴はいるか」
カタリーナ「提督、525人も船員集めてどうするんですか?」
カイエン「陸路でグラナダに行くぞ」
カタリーナ「?」

~1482年2月22日 グラナダ~
カタリーナ「提督、この街で休みましょう」
門番「XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX」
カタリーナ「」さっぱり分かりませんが、どうやら、街の中には入れてくれないようですね」
カイエン「攻めるぞ」
カタリーナ「本気ですか!?」
カイエン「何のために、こんな大人数連れてきたと思ってるんだ?」

カイエン隊525人 VS グラナダ守備軍573人が陸戦に突入。
なんとかカイエン隊が敵の隊長部隊を全滅させる。

カタリーナ「浮かれている場合じゃありません、敵の増援です!!」

再び陸戦に突入するもなんとか増援部隊も壊滅させる。
145名の死傷者を出して、グラナダは陥落した。

カタリーナ「馬鹿め、おとなしく言うことを聞いていれば、こんな目にあわせなくてもすんだものを・・・。提督これで街へ入れます」

~グラナダの市場~
カイエン「親父、このターバンくれ」
市場の親父「毎度あり~」
dk3_32




グラナダの街で「アルハンブラ宮殿」を発見する。
dk3_31








カイエン「用が済んだし、帰るぞ」
カタリーナ「提督。大型キャラベル3隻調達して船員525名も投入してグラナダ陥落させたのは、
まさかターバン買うためだけ
だとか言いませんよね」
カイエン「ご名答」
カタリーナ「大赤字じゃないですか。違うそういう問題じゃなくて、人としてどうなんですか・・・」
カイエン「ハイハイ。帰るぞ~」

今回買ったターバンですが、これを持っているとイスラムの街に潜入しやすくなります。実はリプレイの前に試しでグラナダに10回ほど潜入を試みたのですが、ことごとく失敗に終わりまして・・・。

イスラムの街に入るためにターバンが欲しいのにイスラムの街に入れないという堂々巡りに業を煮やして、今回の暴挙となりました。良い子は真似しないでね。

とうとう征服者としての本性を現したカイエン、彼の通った跡にはぺんぺん草も生えないという。
(続く)

・大航海時代3リプレイその8を読む。

大航海時代3リプレイその6

ども、mr.Bonesです。大航海時代3リプレイその6です。

・大航海時代3リプレイその1を読む。
・大航海時代3リプレイその2を読む。
・大航海時代3リプレイその3を読む。
・大航海時代3リプレイその4を読む。
・大航海時代3リプレイその5を読む。

順調に航海を進めるカイエン。

カイエン「デルフォイの神域で俺の子供は武力に長けているって言ってたよな」
カタリーナ「それがどうかしたので?」
カイエン「俺も37歳。そろそろ身を固めてもいいかなぁと思ってさ」
カタリーナ「当てがあるんですかい?」
カイエン「うん、カタリーナちゃん。」
カタリーナ「全力でお断りします」
カイエン「え?ち、違うわい。トレドの酒場で働いているカタリーナちゃんだよ」

dk3_23カタリーナちゃん。
大航海時代3の酒場女で唯一ストライクゾーンに入った娘。

カイエン「初対面にも関わらず、聞きたいことがあるなら何でも聞いて(ハート)って。」
カタリーナ「(ハート)はなかったと思いますが。それに向こうは客商売ですし」
カイエン「こないだなんか、あなたからのプレゼントが欲しいわだってさ。絶対俺に気があるよ」
カタリーナ「ハイハイ。提督、訪問販売だけじゃなくて、キャバ嬢にも弱いんですね

カイエン「そんな訳で、カタリーナちゃんのプレゼントを探しに出航~」
カタリーナ「・・・。」

~バルセロナ~
カイエン「これなんかいいんじゃないか」
カタリーナ「どれどれ。その昔、愛する騎士のために歌い続け絶命したという、歌姫の魂がのりうつっていると言われる・・・って、めちゃくちゃ不吉じゃないですか!
dk3_24




カイエン「親父~。コレくれ」
市場の親父「へい、毎度」
カタリーナ「聞いちゃいねぇよ、この男は」

~トレド~
カイエン「カタリーナちゃん、これ良かったら貰ってくれないか」
カタリーナちゃん「とってもうれしいわ。大切にするね」(副官と区別がつかないので「ちゃん」で。)
カイエン「カタリーナちゃん、俺君のこと・・・。」
カタリーナちゃん「私もあなたのことが好きよ」
カイエン「聞いたか、おい。」
カタリーナ「ハイハイ。ご馳走様」

~トレド 数日後~
カイエン「カタリーナちゃん」
カタリーナちゃん「ダグラス!うれしい。毎日あなたのことを待ってたのよ」
カイエン「(よし、いける!!地中海の口説き文句3を思い出すんだ)」
カイエン「おお、セニョリータ!僕の心は地中海の太陽のように燃えているよ」
カイエン「君のいるかぎり、僕のこの情熱のリズムは途切れることはないのさ!」
カイエン「ああ、セニョリータ!僕と一つになっておくれ!」
カタリーナちゃん「・・・。」
カイエン「(外したか!?)」
カタリーナちゃん「私で良かったら、ご一緒するわ」
カイエン「え?・・・よっしゃあぁぁ!!」

~1481年11月29日~
カイエンは生涯の伴侶を迎える。
dk3_25







~リスボン自宅~
カタリーナ(嫁)「おかえりなさい、あなた」
カイエン「家に帰ると誰かがいるっていいな。」
カタリーナ(嫁)「ご飯にする?お風呂にする?それとも・・・」
カイエン「もちろん、カタリーナちゃん!!」
dk3_26
自宅に帰ると嫁が。
あと見慣れないコマンド「子供をつくる」(直接的だな)が増えてる。


dk3_27


これが有名な大航海時代3の子作りズドン。
うまく大砲が発射すると子作り成功。



と、まぁこんな感じで結婚まで持っていきます。

酒場女を口説く
    ↓
酒場女にプレゼントをあげる
    ↓
プロポーズする(地中海の口説き文句があるとなお良し)
    ↓
子作りズドン

果たしてカイエンの子は男の子か女の子か?
(続く)

・大航海時代3リプレイその7を読む。

大航海時代3リプレイその5

ども、mr.Bonesです。大航海時代3リプレイその5です。

・大航海時代3リプレイその1を読む。
・大航海時代3リプレイその2を読む。
・大航海時代3リプレイその3を読む。
・大航海時代3リプレイその4を読む。

「アフリカ南端」を発見してちょっとした有名人になったカイエン。

カイエン「よし、新しい人材を採用しよう」
カタリーナ「おぉ。」

アフォンソ=デ=バイヴァを通訳に採用する。
dk3_17dk3_18








フアン=デ=ラ=コサを航海士に採用する。
dk3_19dk3_20








~リスボンの図書館~
アフォンソを通訳にしたことで読める本が増えたので、リスボン・セビリアの図書館でネタを探す。

~リスボンの市場~
羅針盤、六分儀を購入。

~リスボンの造船所~
トリニダット号に三角マスト、加帆を追加。

~リスボンの貴族邸~
「デルフォイの神域」のプレゼンを成功させる。

~1481年5月13日~
「デルフォイの神域」探索に向け、リスボンを出航。

~1481年6月20日~
ローマに入港。「コロッセウム」、「聖マリア=マジョーレ聖堂」を発見する。

~ローマの酒場~
色男「おう、お前さん、なかなかの色男じゃねぇか」
カイエン「いやーそれほどでも・・・。」
カタリーナ「提督こういう手合いには関わらない方がいいですぜ。」
(中略)
酒代のツケ金貨250枚を払ってやって「地中海の口説き文句3」を入手。
カイエン「いい買い物をしたな」
カタリーナ「・・・。提督、訪問販売とかに弱いでしょ。いえ、もういいです。」
dk3_21
結婚する際のプロポーズに使える「地中海の口説き文句」という書籍がいろいろな街で入手出来る。これを使うとプロポーズの成功率が上がる。ちなみに全8巻。


~1481年7月14日~
ミラノに入港。「ミラノ大聖堂」を発見する。

~1481年7月30日
イスラム艦隊と交戦。見事勝利する。ダウ2隻を拿捕・編入。
dk3_22


実は大航海時代3の海戦は大得意なのですよ。
大航海時代4は苦手ですが・・・。



~1481年7月31日~
アテネ近郊で「デルフォイの神域」を発見。
神殿の巫女が神託をくれると言うから、受けてみる。
巫女「汝の性格を述べる。心して聞くがよい」
巫女「移り気!八方美人!欲張り!浪費家!」
カタリーナ「当たっていますね」
カイエン「なんか言ったか?」
カタリーナ「いえ、別に」
巫女「汝の子は武力に長けていようぞ」
巫女「汝に供物を求めるものなり」
金貨5000枚を失った。
カタリーナ「強引ですね」
監察官「・・・この金は経費では落ちぬからな」
カイエン「そ、そんなぁ・・・。」

~1481年8月25日~
リスボンに帰還。「デルフォイの神域」の発見を報告。名声260Get。

現在の名声5103、所持金151050。順調に航海を進めるカイエン。
このまま順調に進めばいいのだが・・・。
(続く)

・大航海時代3リプレイその6を読む。
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

サークルプロフィール
サークル作品一覧
最新記事
記事検索
最新コメント




















ブログランキング・にほんブログ村へ




アクセスランキング
  • RSS
  • Dlsite blog