mr.BonesのBlog

古い光栄ゲームが大好きなおっさんゲーマーのblog

今更ながらfriio(フリーオ)のWin7 64Bit設定覚え書き

ども、mr.Bonesです。
3連休で実家に帰ってたのですが、一時期話題になった地デジチューナーfriio(フリーオ)をサルベージしてきました。というわけで、今回は今更ながらfriio(フリーオ)のWin7 64 Bit設定覚え書きです。

1.まずフリーオ公式サイトでドライバ類を落とします。
  ・friio-driver-latest.zip ・・・ フリーオドライバー(32,64ビット対応)
  ・friio-latest.zip ・・・ ビューアーソフト
  ・BonDriver_Friio-3.1.zip ・・・ BonDriver互換ドライバーDLL      
2.次に視聴用の非公式ソフトTVTestを落とします。
 (Win7ではフリーオのViewerはまともに動かないため。)
 (既にサイトが消滅しているのでInternet Archive経由で落とします。)
  ・TVTest_0.7.23.zip ・・・ TVTest ver.0.7.23
3.フリーオ関係ファイル置き場よりup0985.zip(BonDriver_Friio_Wrapper)を落とします。
4.USB端子にフリーオを差す。ドライバ類がプラグ&プレイで認識する。
   friio USB 2.0 Digital TV Receiverだけ認識しないので、 friio-driver-latest.zip を解凍してインストールする。このとき事前にamd64フォルダの中身を一階層上のフォルダ(friiodtv2.inf があるディレクトリ)に移動しておくことを忘れずに。
5.TVTest_0.7.23.zip を解凍。出来たフォルダ仮にttとする。
 ttフォルダにup0985.zipを解凍した中からBonDriver_Friio_Wrapper.dllを配置する。
 ttフォルダにBonDriver_Friioというフォルダを作り、BonDriver_Friio-3.1.zip を解凍してBonDriver_Friio.dllを配置する。
6.TVTest.exe を起動
 tt設定
 



 ドライバ :BonDriver_Friio_Wrapper.dll
 デコーダ :任意のデコーダ
 レンダラ : EVR
 カードリーダ : スマートカードリーダ 
 (フリーオのUSBをさして一旦B-CASカードを抜いて挿し直さないと認識されない。)
 でOKを押す。
7.「チャンネルスキャンを行いますか?」 → 「はい」
8. スキャン完了後「OK」を押す。
以上で完了です。
録画廃人の人はTvRockの設定とかするんだろうけど私は視聴できればいいのでこれで終了です。

大航海時代3のバージョンによる違い

大航海時代3の製品バージョンによる違い(バグ)をまとめてみました。

1.初期、 製品バージョン1.0
 (CDS95.EXEの更新日1996年11月14日、 ファイルバージョン1.1.0.0)
  ・海賊が私掠艦隊とアラブ海賊以外でてこない
  ・画面外クリックでのフリーズのバグ有
2.大航海時代2+3のバリューセット 製品バージョン1.1
 (CDS95.EXEの更新日1997年1月24日、 ファイルバージョン1.2.2.0)
  ・画面外クリックでのフリーズのバグ有
  ・奴隷のヒントがない
3.大航海時代4+大航海時代3のバリューセット 後期発売分である 製品バージョン1.1
 (CDS95.EXEの更新日1999年6月4日、 ファイルバージョン1.2.7.0)
  ・画面外クリックでのフリーズのバグ有
  ・奴隷のヒントがない
4.アップデートパッチを適用したもの
 (CDS95.EXEの更新日2001年6月26日、 ファイルバージョン1.3.1.0)
  ・スポンサー全員と面識あり
  ・ライバルを一騎討ちで倒しても意味がない(xxの行動が遅れました、というメッセージが出ない)
  ・海賊が私掠艦隊とアラブ海賊しか出ない
  ・奴隷のヒントがない
5.コーエー定番シリーズ
 (CDS95.EXEの更新日2003年2月18日、 ファイルバージョン1.4.0.0)
  ・スポンサー全員と面識あり
  ・ライバルを一騎討ちで倒しても意味がない(xxの行動が遅れました、というメッセージが出ない)
  ・奴隷のヒントがない

ライバルを一騎討ちで倒してもうんぬんはメッセージが出るか出ないかの違いだけで、初期ロット版、定番シリーズどちらもコロンブスを何回ぶちのめそうが、1492年10月1日に新大陸を発見しやがります。

比較的バグが少ないのがファイルバージョン1.22もしくは1.2.7ですね。

【最強3環境の作り方】
1.定番シリーズと初期ロット版の両方持っている人は両環境をインストール
2.初期ロット版を残す場合はKOEICDA.DLL、KOEIDSND.DLLを定番シリーズからコピー。
 (音が鳴るようになる)
3.定番シリーズを残す場合は、HISTCHR.CDS、DISEV.CDSを初期ロット版からコピー。
 (ディアスが奴隷を発見するようになる)
4.更にファイルバージョン1.2.2を持っている人は、別ディレクトリにインストールしてEXEだけコピーしてCDS95_2.EXEとか適当にファイル名変えて設置する。

奴隷発見までを初期ロット版でプレーして、奴隷発見したら、1.2.2に切り替えるのが一番理想的なプレースタイルですね。奴隷発見のヒント入手を諦めるなら最初から定番や1.2.2でプレーするのもありですが。

Lenovo ThinkPad L540 20AV007CJPにWindows10を導入する

ども、mr.Bonesです。

家族のWindows VistaのPCの調子が悪く、まぁVistaはサポートも切れたし、買い換るかということで私がチョイスすることになりました。で、見つけたのがLenovo ThinkPad L540 20AV007CJPという機種。

Core i3でHDD500GB、メモリ 4GBで4万弱。まずまずお手頃な値段です。OSを見たら、Windows 7 Professional SP1 32ビット(Windows 10 Pro 64ビット ダウングレード)とのこと。

Win7はいいんだが、32ビット・・・メモリが4GB以上増設できない。まぁ、初期導入時にWin7かWin10選べるっぽいからWin10 64bitを選べばいいやと軽い気持ちでポチりました。

で、届いたらWin7が初期導入されており、Win10は選べません。orz
このままでは一緒に買った増設メモリ8GBが無駄になってしまう。

元々Win10のダウングレードだから、Win10を入れられるんじゃないかと思って調べてみたら、既にWin10を入れてる人がいた。しかも無償(ライセンス無問題)らしい。というわけで早速トライ。

1.LenovoのCreate Recovery Mediaで初期状態(Win7)をバックアップする。

2.MicrosoftのサイトからWindows10インストールメディアイメージ(ISO)をダウンロード。DVDに書き込み。

3.2で作成したDVDでWindows10(64Bit)をクリーンインストール。

ドライバとか個別で集めるの面倒くさいなぁと思っていたら、インストールDVDとWindws Updateだけでドライバ全部入りました。デバイスマネージャーで確認しましたが、びっくりマーク0です。

で、肝心のライセンスですが、インストールの途中でプロダクトキーの入力を要求されることもなくインストール完了。コントロールパネルを見ると認証済になっています。
 
一時はどうなるかと思いましたが、無事Win10機をゲット。いやーいい買い物をしました。
安いWin10搭載機種をお探しの方はこの機種狙い目ですよ。

それでは。

アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

サークルプロフィール
サークル作品一覧
最新記事
記事検索
最新コメント
Blog管理人にメールする



















ブログランキング・にほんブログ村へ




アクセスランキング
  • RSS
  • Dlsite blog