あまあまお姉ちゃんとぐっすり~のあとがきその9

前回の続きです。

本作品はバイノーラル仕様となっています。

今回の作品は効果音を入れる予定はありませんでした。

(というより添い寝系で効果音は邪魔になるのかなとか思いました)

バイノーラル仕様の収録でいいね~とか思いながら

チェックしていましたが、マイクの感度が良すぎるのか

本当の本当に細かい雑音まで拾っていてそういうのを

削除したり修正するのが意外に大変でした。

1日かけて修正したものが突如PCがフリーズからの

強制終了でもちろん修正中のファイルは保存していなくて

1日がパーになってかなりつらかったです。

ですが、次の修正は要領を掴んだのかなかなか

速く修正できたと思います。

続きです。

(次回、あまあまお姉ちゃんとぐっすりおやすみ添い寝ボイスの感想について)

あまあまお姉ちゃんとぐっすり~のあとがきその8

前回の続きです。

寝息・寝言パートについてです。

このパートを書くにあたって迷いが一つありました。

それは台本に寝息風アドリブ〇〇分で依頼するか

それとも、本当に台本を書くかです。

正直、アドリブで依頼しても同じようなものができていたかもしれません。

結局のところ「すぅ・・・」とか「ふぅ・・・」とかの連続ですので・・・。

ですが、アドリブで意図しないものが入っているのは個人的に

あまり好きではないので、完全に意図したものを入れるという

意味を込めてアドリブにしませんでした。

その結果、寝息やたまに寝言を入れることができました。

あと、個人的には時間が想定より長かったというのがあります。

40分くらいかなと思っていましたが、50分以上あって

意外だなと思いました。

続きます。

(次回は編集についてです)

あまあまお姉ちゃんとぐっすり~のあとがきその7

前回の続きです。

独り言パートについてです。

独り言をなぜ作ったか、それは囁きを入れたかったからです。

添い寝系を作るにあたって、しゃべり続けられても

正直眠れないですし、かといって寝息だけでも

面白みに欠けるというのがありました。

囁きを入れたのは静かに聴きつつ、目を閉じながら

眠りを妨害しないような構成にしたかったというのがあります。

ただ、個人的には少し、短い感じがしたので

もう少し、なにかお話しを入れたほうが良かったかなぁという

のがあります。

続きます。

(次回、寝息・寝言パートについて)
作品一覧
サークルプロフィール
タグクラウド
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog