あとがき19(電車の中に痴女2人 責め好き姉妹の逆痴漢)

前回の続きです。
作品の構想自体はかなり前からあったものの
時間が無くてちょっとずつしか作れませんでした。
いつになったら完成するのだろうと
テンションが下がりがちだったときもありました。
もっといい編集技術を見つけてまた再確認を
したときもありました。
それでも無心で編集を行い、ようやく形になって
本当に良かったと思います。
これからももっともっと、興奮できるような
作品を作っていたいと思います。
これで、電車の中に痴女2人責め好き姉妹の逆痴漢
のあとがきを終えたいと思います。

あとがき18(電車の中に痴女2人 責め好き姉妹の逆痴漢)

前回の続きです。
今回の作品の感想ですが、
概ね、自分の理想を詰め込むことができたと思います。
やはり、バイノーラルは2人責めのほうがいいと思いました。
キスもささやきも耳舐めもあるので
好きな人にはかなりお勧めできるかと思います。
作品製作にあたりいろいろ苦労はありましたが
出来た後は、作ってよかったなと思えるくらいの
仕上がりだと思います。
ノイズ除去技術ももっと高めていきたいと思います。
続きます。
(次で最後です)

あとがき17(電車の中に痴女2人 責め好き姉妹の逆痴漢)

前回の続きです。
実用性は自分で言うのもなんですが
かなりいい感じに仕上がったと思います。
特に、耳舐めの臨場感はリアルそのものといっても
過言ではないくらいの仕上がりです。
今度はどんな作品を作ろうか考えているところです。
当サークルの傾向としてはお姉さん系が多いので
年下系でも作ろうかなと考えています。
続きます。

あとがき16(電車の中に痴女2人 責め好き姉妹の逆痴漢)

前回の続きです。
ノイズ除去が終わったらひと段落といった感じで
落ち着くことができました。
効果音の挿入や、台詞間調整はいままで何回も
行っているので慣れた作業でした。
効果音挿入後、音声を再確認して
やっと終わった~、かなと思いました。
最後に、ちゃんと実用性があるかどうかを
確認して販売登録申請を行いました。
続きます。

あとがき15(電車の中に痴女2人 責め好き姉妹の逆痴漢)

前回の続きです。
ノイズ除去中はヘッドホンをずっとつけっぱなしに
していたので耳が蒸れてなかなか辛かったです。
(夏の時期に編集していたのでいろいろ暑かったです)
あと、ノイズ除去中にノイズを見つけたと思い、
もう一回聴くとなんともなかったりする場面もありました。
ただ単に何かとケーブルがぶつかっただけというのもありました。
なにせ、この時期はほとんどヘッドホンを付けていたので
耳がおかしくなるのではないかと思うくらいでした。
ノイズ除去後の話をします。
続きます。

作品一覧
サークルプロフィール
タグクラウド
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog