こんにちは。

製作はちょっとずつ順調に進んでおり、登場キャラの一人「サフィア」の実装が一部を除いて完成しました。
立ち絵表示周りの処理はまだ作り終わっていないため、素敵で可愛い立ち絵を含んだ画像の紹介はまたどこかの機会で行うつもりです。

サフィアの技内容や状態異常などもまとめてみましたため、「続きを読む」から是非どうぞ。
・眠りへの誘い
 耳元で優しく囁かれながら、息を吹きかけられる。
 ダメージは小さいが、朦朧を付与されて行動力を制限される。

・微睡みの抱擁
 ふわりと腕を広げて誘われ、抱きしめられてしまう。
 そのままぎゅうっと抱きしめられ、微睡みを付与される。

・なでなで
 ふんわりと抱きかかえられながら慈しむ手付きで撫でられる。
 抵抗力が奪われながら委ねを付与される上、既に委ね状態になっている時は魅了や恍惚を付与される。

・慈愛の抱擁
 柔らかく抱きしめられながら優しく口付けをされる。
 通常の状態ならダメージは大きくないが、朦朧や微睡みの状態だと抵抗力を大きく削がれる追撃を受けてしまう(両方の状態だと2回追撃)。

・快楽のご奉仕
 秘部に舌技で「ご奉仕」を受ける。
 一定の確率で腰が抜けてしまい、繰り返し追撃を受けてしまう。(追撃率は魅了・微睡み・委ね・朦朧の状態異常によってさらに高くなる)

・咲き乱れる百合
 特殊技。大きな快楽ダメージを受け、敏感・魅了・恍惚を同時に付与される。
 敏感状態でこの技を受けるとかなりの我慢ゲージを削られるため、2回目はとても危険。

・おやすみなさい
 トドメ技。
 なでなでと囁きによる眠りへの誘惑で、意志が蕩けたアルネットを眠りに落とす。


記事内の状態異常紹介
・朦朧:移動速度が減少。すなわち攻撃も回避も難しくなる状態。
・微睡み:一定時間毎に一定確率で眠くなってしまい、数秒行動不可。
・委ね:なでなでを受けると魅了や恍惚が誘発される。
・敏感:受ける快楽ダメージが2倍。
・魅了:ピンクもやが非常に見えづらくなるため、敵の快楽技を受けやすい状態。
・恍惚:一定時間移動不可。

上記の中では恍惚のみ、効果後は即時解除されます。
恍惚以外の状態異常の内の一部は、相手に攻撃をした際に解除判定があります。

他のキャラにはまた色々他の状態異常があるため、その都度紹介していく予定。



サフィアで状態異常まみれ





(クリックで拡大)
サフィアに状態異常まみれで負け寸前にされた状況。
触れると快楽攻撃を受けてしまうピンクのもやが画面中に5個?ほどありますが、魅了状態のため非常に見えづらくなっています。



相手キャラの1人であるムースとの戦闘(?)デモ版は引き続き公開していますので、未プレイで気になる方は是非どうぞ。

ci-en記事「ゲーム次回作のデモ版配布」


悩み:「快楽のご奉仕」の追撃率は現仕様だと最大で90%(魅了+微睡み+委ね+朦朧状態時)なのですが、運が悪いと延々と抜け出せずにご奉仕され続ける状態をどうしたもんかと悩み中です。
(敗北状態になっても敗北イベを見ないと負けにならないというシステムのため、抵抗力ゲージが0になってもなぶられ続ける)
抜け出せない状態自体はえっちくて良いので残したいのですが、飛ばしても飛ばしてもイベントが終わらないとさっさと進みたい人のストレスになったりするので…。
上限追撃回数は設けるよりかは、この技だけスキップ機能を設けるべきかなぁ…。