某氏の植物系モンスターによる脳姦絵に触発されて作りました。
美少女が脳を啜られて壊れた挙動になるシチュエーション、いいですよね。
女性が消化されて服や髪などが残骸となって吐き出される様などたまりません。
ただ、その仕様上すぐに終わってしまうのが難点です。
抜けるシーンを多く取りたいのですが・・・。

エンタメ小説っぽくしようと思ったのですが、話が拡げられなくてやめました。
本当は中編ぐらいの予定が短編になってます。
もっとキャラを掘り下げたりすれば、文量は増やせます。
しかし肝心のエロシーンの割合がどんどん薄まってしまうのでやめました。

今回の作品はアマゾンと楽天とブックウォーカーでは一般向けで出しています。
実際、性的な描写は全くと言っていいほどありません。(胸を強調したりはしてますが)
大多数の人はただグロいだけの話に見えるんじゃないでしょうか。
私のような、美少女が食われて無くなることに興奮する特殊性癖の人にとってはれっきとしたエロ本ですが。
エロが成立する条件とは何なのでしょうね?
やっぱり性器描写の有無?