経過としては現在20ページ強。
出会いの導入が終わり、ヒロインのケツ揉んでキスを終えた辺りです。
あとはセックスの導入テキストを挟んで、いよいよ本番開始って感じですね。
今回ヒロインがスタート時からビッチなので、変態的な動きに違和感なくていいですね。

とりあえずキャラのデザインと、それぞれのキャラクターサイズ比です。
左が寝取り役のオジサン、これはいつも通り巨根でハゲの色黒マッチョです。
右がヒロインのリサ。肌はこの色合いが基本となって、物語中に焼けて褐色になったりします。
中央がリサを寝取られる男のコウジ。ヒロインとのHCGも無いし、シルエットで十分という判断です。
キャラクターサイズ比_560
ヒロインはオジサンとの出会いで愛に目覚め、その執着から貞操観念の様なものを獲得します。
とはいっても対象がオジサンに固定化されただけで、変態なのは変わらない感じです。
ビジュアルですが、より美しい肌を目指し肌の色はこれまでから変更しました。
下は最初の絡みのイラスト、これまでより透き通った透明感のある肌になったかなと思います。
CGnt_009_560
寝取り役のオジサンですが、名前設定は無しで行きます。
地の文でオジサンと出てきたら、このハゲマッチョです。
ヒロインからの呼称として、パパと呼ばせようかと思ったのですが、そのままオジサンで通すかもです。
その辺はまだ未定、呼ばせるとしてもラスト近くになりそう。

この後のお話的な部分の帰結は、既にだいたい決まってます。
ただ肝心のシチュエーションが未定ですね。
今回パイズリ水着が描きたいので、その辺の描写もたぶんあると思います。