こんにちは

ハイパーマン佐藤です。

線画がもう少しというところにきて
まったく関係ないことが頭に浮かんできたのでなんとなく更新を。


みなさんの認識についての疑問というかですね、
自分が本番より前戯的な部分が好きだというのは
別の機会に書いたりしてたと思うんですが、

触手はいったいどっちなのかという。

触手でも基本的に挿入とかしますし、
形を変えれば前戯的なことをできたりで
本番も前戯もできるんだからどっちとか関係ないのではと思ってしまうんですが、

個人的には触手自体が割とバイブとか玩具のカテゴリに近いものとして認識しているので、
挿入しようがなんだろうが全部前戯的に思えるんですよね。

というより自分の好きなプレイがそういうのってだけで、
前戯って描くとその後に本番があるみたいに思えますけど

女体を玩具にして性的に弄ぶってのが好きなので
個人的にそこに所謂本番行為は求めてないんですよね。
あくまでそんなにって感じですけどね。

なので個人的には玩具とか使ったり色々舐めたりと
女体を好き勝手に弄っているだけで
個人的にはそこがメインであり本番なわけです。

まあ触手は触手というキャラクターで
前戯も挿入も人間同様に自由自在だよってことだと思うんですが

個人的にはあくまで触手は道具であると。

なんで自分がこんなこと考えてるかというと、
自分が描くもので触手はばりばり挿入してるのに
人間同士の本番行為が全然ないことの言い訳みたいなものです。

たとえば人間の本番行為と触手の挿入を同じカテゴリで考えてる人がいたら、
自分はこういう考えですよというのを伝えたかったわけです。

色々回りくどくてわかりにくかったかもしれませんが、
とりあえずそんな感じなのですな。


そしてこんなことをバレンタインデーに考える俺。



それでは!