ここしばらくはゲーム用の絵にかかりきりです。
本当はもっと可愛い絵を描ける人に丸投げできたらいいんですが、そんな経済的体力もなく!
まぁ今回の作品は基本的にエロシーンはカットインとテキスト中心で進める形式でやりますので、まぁ多少アレでもなんとか…。

 一応立ち絵も一定ダメージで剥がれたり…。という仕掛けなんかも作ってはあります。
一段階目でちょっと破けて、二段階目で裸に…。みたいな。

 ただアレですね、「衣類の状態によってNPCの反応が変化する」というギミックを全編に仕込むことは出来なそうです。何せ選べるメインキャラで4人いて、その4通りの反応の違いだけで手いっぱいというか。そこに衣類の状態までフィーチャリングすると作業量が更に3倍になってしまうので…。
まぁ、衣類の状態がNPCの反応に対応する場面というのも要所要所では仕込もうとは思っていますけれども。

まぁそんな感じで、ちまちまと作業進めております(´ω`*)

以下、前回の記事に頂きましたコメント返信。

>Soさん

コメントありがとうございました。
設定の方、興味を持って読んで頂けたのでしたら何よりです。

設定みたいな背景情報はほんとどういう風に出して行くかですよね。
多すぎてもうんざりでしょうし、かといって足りなければストーリーやキャラクターの行動も意味不明になってしまうという。

ゲームの場合は案内人NPCや石板や書物といったオブジェクトに情報を預けておいて、プレイヤーさんが好きなタイミングで好きなだけそういう情報にアクセスする…という仕組みが作れますので、小説やマンガよりはその点はだいぶ楽ではありますけど。
でも、それにしてもやはりスムースな流れがあった方が快適なわけで。

まぁ、まがりなりにもエロゲームである以上は最優先すべきはエロではあるんですが、出来る限りそういうユーザビリティ?にも気を遣っていけたらいいなぁ…みたく考えて作業しております。(´ω`*)