あるま企画

●毎月15日、30日に更新
●「マリア派の人びと ~サキュバスリゾートからの脱出~」鋭意製作中です!

【開発状況】『ディクテリオンの人狼』①

管理人です。
徐々に次回作の制作を進行しています。

基本となるシステムは目途が立ったため、
現在はイラスト素材の完成を目指しています。

今作のCG基本枚数は38枚です。
うち1、2枚を除き、全て別キャラのHシーンとなる予定です。
前作を大きく上回るボリュームなことも相まって、せっせと描いていくしかない状況です。 

Hシーンは、上記の1、2枚を除き全て男性受け身のHとなっております。
ですが、あまりハードMなシチュエーションではなく、
甘ラブ受け身Hを中心に考えております。

全キャラのHシーンのシチュエーションと大まかな容姿は既に決まっているので、
ひたすら絵を描いていく作業が続きそうです。
また枚数が仕上がってくれば、一部を公開させていただきます。

今週のご報告は、以上とさせていただきます。


※本文の内容は開発途中であるため、
 変更・修正が行われる可能性があります。
 ご了承ください。
 

次回作について

管理人です。

しばらく間が開いてしまいましたが
次回作について構想がまとまってきましたのでお知らせさせていただきます。

次回作は、ツクールMV製で『ディクテリオンの人狼』というタイトルを予定しています。
「人狼ゲーム」をベースにした簡単な短編推理ゲームの予定です。
猫又娘の呪いにかかってしまった主人公が、
その呪いを取り除くために人狼娘とHするお話しです。
売春宿に混じって働く人狼娘を、
占い師やバトルファッカー(霊能力者)の発言を参考に見つけ出して売春Hするのがゲームの目的になります。
しかしながら、売春宿で働く女の子達の中には、人狼娘の他に妖狐娘・猫又娘といった魔物娘が混じっていることもあり、主人公の行動を妨害してきます。

推理自体は非常にシンプルですが、
売春や工作等に用いる所持金や呪いで弱っている主人公の限られた精力と相談しながら、
考え得るリスクを回避していくような内容になると思います。

Hシーンについては、基本女性優位・男性受け身のラブ甘Hが中心になります。

上記は、まだ構想段階のため、設定を変更することもあると思います。
あらかじめご了承ください。

発売時期は、一応は4月を予定しておりますが、
現段階で確実な時期をお知らせすることはできません。
今後は、週に1回程度、
開発状況やゲーム内容をブログにて報告・お知らせさせていただきます。

今後とも、あるま企画をよろしくお願い致します。

【アップデート完了】『性豪伝説~桃色息子の一人旅~』

本日付けで
『性豪伝説~桃色息子の一人旅~』のバグを修正したファイルの差し替え申請が完了しました。
バージョンは1.1になりました。

修正箇所につきましては、
バグ報告記事を参照ください。

また、別の部分でバグが発生した場合、
同じくバグ報告記事までご報告いただけると助かります。
 
作品一覧
サークルプロフィール
あるま企画告知用Twitter
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog