アナニー界隈ではPC筋・骨盤底筋、簡単にいうと会陰や股間、骨盤まわりの筋肉の話が頻出頻度が高く、ドライオーガズムにおいて重要な役割を果たしていることはその最中でもよく意識できるところで間違いないと思います。
しかし筋肉を鍛えるにはまずその筋肉を意識することが大切ですが、普段使うことがない筋肉というのは意識することすら困難です。
『即習読本』のチュートリアルが段階的と説明させてもらっているのはそのような普段使っていない筋肉を意識し目覚めさせるためのステップでもあります。

空き缶を使った方法もすっかりメジャーになったとは思いますが、空き缶で会陰のスイッチを押すような感覚を持っていると必要な筋肉に意識が向かず結果を得るのは難しいように思います。
これはディルドを使ったアナニーも同じことがいえると思います。