電動マッサージ器による性器への刺激で相手を悶絶させるというシチュエーションはAVでも定番のものとなっていますね。

電気店の店頭でマッサージ器を実際に手にとってみて肩などに当てながらこれを股間にあてて気持ちがよいものなのだろうかと思案してみたり、アダルトショップでローターを見たりしたのですが、ブルブルと震えるような刺激に何かで代用できそうだな…とひらめくものがありました。

それはリニア式の電気シェーバーです。
ものによってはそれほど振動感がなかったりするのですが、手元にあるもらいものはかなり強いはっきりしたバイブレーションを生み出してくれるのです。


んで…さっそくチャレンジです。
しかし単刀直入にいうとこれはだめですね。
気持ちがいいというより、本当に機械的な刺激で無理矢理悶絶させられるという感じしかなく、気持ちがいいとかムードとかそういうものがまったくありません。
 
たまに会陰オナニーにチャレンジしている方がローターやバイブで挑戦していたりするようてすが、会陰への刺激で快感を得ること自体がかなり熟練していないとそもそも感じることが難しく、さらに機械的な刺激となると気持ちいいというよりも、悶絶するような…しびれるような単純な刺激を受ける我慢大会のようなことになるのではないかと思います。 

中にはそういう単純なから強烈な刺激を好むという方もおられるかもしれませんが、もし道具によってかなりソフトかつスローなバイブレーションが得られるのであれば気持ちよくなれるかも…という気はします。