ヘンタイオジサンのR18SSワールド

このブログは成人向けコンテンツを含みます。18歳未満の方と現実と虚構の区別がつかない方はブラウザのバックボタンで戻ってください。またこのブログに掲載の小説に出てくる団体・個人およびすべての固有名詞は現実に存在するものとは全く関係がありませんことを御理解願います。また、当記事の『小説』カテゴリなどで行われている行為を現実で実行すると違法である可能性があることを強く注意喚起します。

タグ:CG集

ついさっき新作の『アイドルとか、婦警さんとか、バスケ部のキャプテンとかが四十路おじさん達にハメハメパコパコされる話』のマスターアップを終えました。

本当はもう少し早く出したかったのですが、トラブル続きで遅くなってしまい申し訳ありません。
発売は7月29日予定です。詳細は7月29日のお昼すぎに投下します。クオリティに関してはいつもどおりココで連載してる感じです。イラストは今作は『ミライノツバサ』さんにお願いしました。

では詳細をもう少しお待ち下さい。

話は変わりますが、
最近読んだ『バスケ部マネージャーの洗脳寝とりスペシャル』というのが結構良かった。なんせCG集なのに文章が多くてよかった。
ただ、しいて言えばイラストが結構くせがあるのと、バスケ部要素があんまりなかった。せっかくだからバスケ部のユニフォームとかでやって欲しかった。

バスケ部マネージャーの洗脳寝取られスペシャルメニュー

 時間とお金に余裕ができたので『ウィザード リンクス』プレイしました。

 結論から言えばすっごくよかったです。フルプライスの価値は十分にあります。まぁ、『筆柿ソフト』ですしね、外れるほうが少ないかも。

 全体についてレビューしている方はほかにもたくさんいるみたいなのでここではMCとNTRに絞ってレビューしていきますね。

 あ、その前に簡単にストーリーをおさらいしておきましょう。(画像は公式サイトからの転載です)
 物語は悪魔を狩る魔法使いのリディアとエレナの親子が街に来るところから始まります。ひょんなことから神代蛍と神代ひかるの親子は魔法使いたちと家族ぐるみの付き合いをすることになって…まぁ、当然それで終わるはずなく悪魔たちがいろいろちょっかいを出してきます。
ex12bex12b
 MC的には基本的に直接暗示状態でえっちいことをさせるのは少な目。それよりも本人たちの意思を捻じ曲げたり誤認させたりする系がおおいです。それと、魔法使いたちは杖の中に宿る魔女たちの力を借りて戦っているという設定なのですが、この魔女たちがチョロイのなんの。そういうわけでコスチュームとか適当なことを言いながらどんどんエロく変えてったり、使い魔を勝手に開放したりまさに獅子身中の虫ってやつです。見方に裏切られてるヒロインほど哀れでエロイのってないですよね。

ex03b
 エロコスチュームで戦わされたり、条件づけされて敵の前で小便をもらしたり、最終的には誤認で悪魔のしもべに落ちたりといった感じです。あと、神代家のほうは常識を捻じ曲げられて親子での近親相姦が多めです。結構オネショタ。







NTR的にはお父さんが時々出てくるんですがもう少し多くてもよかったかなっと。基本的に汁男優扱いでちんぽを罵倒されて終わるんですが、後半で出てくる射精管理の下りなんかは結構使えました。娘に射精管理されて、娘の友人に罵倒されるとか、なかなかエロい。

 射精管理といえば最近買った『寝取られ妻との性生活』というCG集がすごいエロかったです。寝取られというか、むしろ寝取り男が出てこないので、寝取り男のためにマゾ調教される主人公の話なんですが、射精管理されて早漏化されていくみじめな気分を味わいました。オジサンどんどん最近M化してきてるけど、疲れているのかな。
寝取られ妻との性生活 -浮気相手の為に夫を壊す悪女-

いつか余裕替え来たら単純に寝取られるだけじゃなくて寝取られマゾに調教されてしまう系の小説も書きたいです。

いつの間にか好きな作家さんの作品の新作が出ていたりしたので今更ながらレビュー。
単に私が見落としていただけなのでひょっとしたらほとんどの人がすでに購入済みかもしれませんね。

まず、三毛蔵亭さん。すごい沢山作品を出していらっしゃる大御所さんですよね。今回購入したのは
です。NTRでビッチ化という名前から想像できるテンプレを詰め込んだ感じ。三毛蔵亭さんは絵にすこし癖があるもののこういうシチュエーションのツボはきちんとわかっていらっしゃる方で安心して楽しめます。前編は従妹の風紀委員長が脅されながら不良に屈服していく話。後編は4ルートにわかれ、優等生が没落していくルートが4種類楽しめます。ただし、4ルートはかぶっている部分もかなりあるのでページ数を文字通り受け取らずに若干差し引いて考える必要があります。個人的には『共依存ルート』がツボでした。ヒロインについた悪い男はいなくなったもののビッチ化してしまったヒロインは元に戻るはずもなく、けれども二人の愛は残っているみたいな絶妙な話です。気になった方は即クリックです。

同じ三毛蔵亭さんの最近の作品ですと
もおすすめです。ただ割とリアルにヒロインの絶望感が伝わってきてしまったので、そういうのによわい人にはお勧めできないかもしれません。かくいう私もと後半少しブルーになってしまったり。まぁ普通に抜きましたが。

ちなみに三毛蔵亭さんの作品で一番好きなのは
です。姉の催眠前と後でのギャップが丁寧に描かれていて一体どれだけのインスピレーションをこの作品から受けたからわかりません。いまだに時々見直します。絶対おすすめ。

もう一本はやはりこちらも大御所の青水庵さんの
です。このシリーズが好きでどれだけ首を長くして待ったか。相変わらず少し癖のあるタッチですが、気にならなければお勧めで。とにかくやりたいほーだい男の夢をかなえる妄想を形にした感じです。






今月はNTR関係がなぜか月末に向けて集中しているみたいですが、これ結構よかったので大急ぎで紹介します。
なかみは最近のトレンドの彼女がうかつにもヤリサーに入って寝取られちゃう系です。しかも彼女の友人がまず最初にやられて、なぜか男とたちの言いなりになって彼女を落とす側になっている、みたいな連鎖悪落ちの要素もあります。4話構成の前半部分ということで後半がすごく気になりますが、彼女の友人の堕ちっぷりを見るとおそらく手練手管でいいように調教されてしまうんではないでしょうか。メインヒロインの黒髪の子がかなり好みです。



ある日、ネットで見つけたのは●●撮りされた彼女の動画だった。第一話・第二話

864円

今晩はきちんと定時更新しますのでよろしくお願いします。

このページのトップヘ