ヘンタイオジサンのR18SSワールド

このブログは成人向けコンテンツを含みます。18歳未満の方と現実と虚構の区別がつかない方はブラウザのバックボタンで戻ってください。またこのブログに掲載の小説に出てくる団体・個人およびすべての固有名詞は現実に存在するものとは全く関係がありませんことを御理解願います。また、当記事の『小説』カテゴリなどで行われている行為を現実で実行すると違法である可能性があることを強く注意喚起します。

タグ:雑記

忙しくてここのところあまりエロゲのレビューなどでキていなかったのですが、『筆柿ソフト』さんからの催眠系の新作が出るということでなんとか時間を作ってプレイしました。少し遅めのレビューでごめんなさい。

催眠学園3年生

6,480円


まず、シナリオがNATORI烏賊先生ということで、さすがの安定感と痒いところにきちんと手が届く王道のMCストーリーです。既に他のレビューサイトなどでも書かれていることですが仲良しの親友同士のヒロインが催眠の結果、主人公に対する感情と親友に対する感情を交換されて行くところはまさにさすがという感じでした。
 あとはキツイ女教師に催眠でラブラブっていうのも良かったです。何より氷上先生声と体がエロすぎぃ。このあたりは本当にエロかったです。

ときに目立ったバグや問題などはありませんが、しいて言えば、フルプライスより少し安いため分量がちょっと少なめな印象でした。ロープライスとフルプライスの間(フルプライスより)でこの分量は人によってはすこし少なめに感じる人もいるのかなと思いました。個人的にはせっかく催眠で暴れられるのだから、もっと学校を巻き込んでヘンタイ常識書き換えプレイとか、キャラクターの家族を巻き込んでの寝取りプレイ(ちなみにヒロインの内2人は三者面談として母親をまきこんだエッチシーンが1つずつあります)がもっとあったらよかったかなとは思いますが、フルプライスでもないですし全体のクオリティは十分に満足のできる感じでした。

おしらせ
 次回作を5月末に出せるように頑張っていたのですが、多分6月末まで延長することになりそうです。絵師さんがエロイラストを描いているのが(エロに対して理解のない)家族に知られて、強制的に就職することになったみたいです。次回作に関しては新しい環境のなかでできる範囲で継続して描いていただけるということで進めてはいるのですが、どれくらい忙しくなるのかわからないということでしばらく制作状況が不透明になりそうです。

 私も家族の一部にはサポートしてもらってるのですが、殆どの家族にはエロを書いていることは秘密にしていますのでなかなかこのあたりのことは不安ですし、他人事にも思えませんのでできるだけコンタクトを密にしながらラファエルさんを支えつつすすめていければと思っています。製作期間が伸びた分、シナリオ量とかを増やすことを検討しています。あとはおまけとか。

 相変わらず書きたいことは多いのですが、時間と精力が慢性的に足りていません。こんな私ですがこれからもよろしくお願いします。

すみません、マスターアップの報告をしたばかり金曜日まで更新はなしの予定だったのですが、なんかすごいのを掘り起こしてしまったので我慢できずに記事を書くことにしました。

 マスターアップして、自分へのご褒美に何か新規のおかずを探していたんですが(おい、
『催眠ネトリ秘密指導 〜巨根の中年体育教師に寝取られ中出しレイプされた彼女〜』というタイトルを見つけてしまいました。

 知っての通り当ブログのメインジャンルはNTRMC、そしてこの作品は『催眠』『ネトリ』ですよ。そして『巨根の中年』。何が言いたいかわかりますよね。私の頭のなかは最近あんまりうまく描けていないあの男のことでいっぱいになり、考えるよりも早くポチっていました。

 結論から言えば、大当たりでした。今月多分一番使えた。彼女と妹が寝取られるという設定はどこかアマゾネスさんを思い出させますし、ヒロインの心の声が催眠で植え付けられて強制されている言葉と徐々にオーバーラップしていく描写とか、壁尻とかすごい参考になりましたし、何より絵がエロい。『TREETOP Helper)』というサークルですね。今まで完全に存在を知らなかったので今日という日に私は感謝しました。

 欠点はほぼないに等しいですが、しいて言えば後半スカトロプレイがかなり出てくるので、その点では人を選ぶかもしれません。でもとにかく絵はエロいし文章も工夫がされてる。全てが私のドストライクでした。この溢れる思いをどこかにもっともっとぶつけたいのですが、あんまりくどくならないうちに終わらせておきます。

まず、お知らせから。
 プロットを多少変える必要に迫られたため、現在連載中のアイドル編ですが2週間ほどお休みします。多少ごたごたしている影響です。詳細はまた後日。ただし、金曜日の定期更新は代わりにPIXIVの方に投稿していた小説を多少加筆して投稿させていただきます。

 えっと、まぁ、需要があるかどうかはいまいちわからないんですが、いままで使ってきたオナホの簡単なレビューをしてみたいともいます。ちょうど寝取られゲーラッシュですし(忙しくてお恥ずかしながらまだ消化できていないのですが…)。まぁ、最近買ってよかったのはにゅう工房さんの新作です。
 オナホのお供にどうぞ。
 基本的に私はオナホを選ぶときにコストパフォーマンスと耐久性を計算しています。毎日の執筆のたびに買い替える余裕はないですし、かといってあんまり高いものに手を出すのもためらわれます。

 エロ小説の執筆を始める前はTENGAのダブルホールが好きだったんですが、ほぼ毎日使うようになってからはあんまりコストパフォーマンスがよくないと思い買わなくなってしまいました。気持ちいんですがねぇ。
それからオナピットに移行しました。コストパフォーマンスがよくて耐久性もあり多少時間はかかりますが洗って乾かしやすいものです。(普通に使い捨てオナホを洗ってリサイクルしていますが、あくまでも私のやり方であるというだけで推奨するものではありません。自己責任でお願いします)
 これのネガティブな点としては少し硬いのでローションとかが乾いてくると少しこすれて痛いと感じることがあったのときちんとしたローションを使わないと口の部分から垂れてきて床を汚してしまう点です。耐久性は使い捨てオナホの中では最高レベルだと思います。

 それから海外出張用に奮発して買ったTENGAのフリップライト2G。使い捨てではなくて、しかもきちんとした構造をしていてこの値段は圧倒的なコストパフォーマンスですし、確かに気持ちよかったです。
 これの問題点を挙げるとすれば重いことですかね。もちろん、カタログ上では310グラムとそれほど重くないような風に書かれていますが座ったままの態勢で何十分もこれをつけているとそれだけでちん×の筋トレをしている気分になってきます。横になってエロげーとかをしながらなら別に問題ないんですがね…。

それから折を見てはTENGA EGGを試しています。コストパフォーマンスも悪くないし、簡単に裏返せて洗いやすい構造はいいと思うんですが、問題はいまだに気持ちのいいEGGを見つけていないことですかね。まぁ、まだ半分くらいしか試していないので、おそらく残りの半分のどこかにつぼをついてくれるものがあると信じているんですがね。

 最近出した私の結論としてはPOCKET TENGA最強。値段は通販だと4個で900円ほどとお手軽ですし、EGGと同じく裏返して洗いやすい構造。そしてブロックタイプのものは薄いのでブロック部分を指で自分の好きな場所にぐりぐり押し付けて快感を得られるという利点があります。
 それから、これの利点は薄いためにかえって密着度が高くて、手でオナニーすることの延長線上で楽しめるというのがあります。執筆していてまだいい場所が続いているからイキたくないときとか、むしろ逆の場合とかケースバイケース、自分で調整できます。それから、密着感が高いので少ないローションで大丈夫というのもあります。
 ほかの人に可能かどうかわかりませんが、自分の場合ですとカウパー液がある程度出てきたら、このオナホを裏返すようにしてローションなしでかぶせます。そして執筆をつづけて内部に先走りがたまるのをまって、ある程度先走りがたまってきたローション代わりに全体にいきわたらせてしごきます。ローションなしで使えるオナホはこれが初めてです。

注意:長時間のオナホ利用の後はすぐにシャワーを浴びて局部を洗い、一緒にオナホもきちんと洗いましょう。洗った後はオナホを裏返して乾かし、乾いたらひっくり返して全体を乾かし、それからアルコールを軽く吹き付けてもう一度内部と外側を乾かしましょう。

需要があるようでしたら、これ以外のオナホのレビューも書きます。あとは、作中で出てくる女性ものの下着のこととかも書きたいような…。










最近かなりアレなジャンルに首を突っ込んでしまってオジサンは実はドMだったと自覚させられてしまったヘンタイオジサンです。しんsカウの執筆放り出して3日もアレすぎるジャンルに首を突っ込んでシコシコしちゃいました。(まぁ、かなりヘイトを稼ぎそうなジャンルなので具体的には言いませんがNTRの派生系とだけ

まぁ、近況報告はこれくらいにしてエロ小説の話をば。オジサンは割りと注文が多い人なので自分の文章を棚に上げて人の文章でシコシコするときもここをこうすればいいのになっとか頭の片隅で考えていたりします。だから基本的に目標にしている作家さんとかはいないんですが、例外が一人だけ。それがringokidjpさんです。

あ、NTRメインの方なのでその点はご注意を。ケバビッチ化や肉体改造も書かれています。

忘れもしない去年の春、だるい日常を繰り返していた私はこの方の『オレがいる』二次創作小説を読んで人生初の泣きながら鬱勃起で射精するという人生初の体験をしました。無断転載があったせいで作品が削除されてしまっていて大変さみしいのですが、この方の文章力は本当に参考になります。

具体的に言えば、ヒロインの一人称で話をすすめることでヒロインの内面の変化を克明に描き出すことに成功していますし、難しいあえぎ声などのオノマトペをほぼ使わずにエロを表現している技術は一つの極地だと思います。私もぜひその境地を目指したいところです。また、細かいヒロインの言葉遣いの変化や行動・習慣の変化、さらには肉体改造や交友関係がどのようにヒロインの内面を変えていき、その結果細かいヒロインの言葉遣や行動・習慣がどのように変化していくかといったことを委細漏らさず緻密にタッチしていく様は明らかにプロの方とお見受けします。基本は二次創作ですが、原作の様々な特徴をうまくエロにつなげていかれます。

そんなringokidjpさんのブログ
http://ringokidjp.blog.fc2.com
Pixiv
http://www.pixiv.net/member.php?id=2408625

直接的な絡みはほとんどありませんが、文章を通してたくさん学ばせていただいています。

追記
友人がPCを貸してくれることになったので執筆は遅れてはいますがなんとか来週にはペースを上げていけそうです。来週あたりで次回作の構成に関してアンケート取るかもしれません

このページのトップヘ