ヘンタイオジサンのR18SSワールド

このブログは成人向けコンテンツを含みます。18歳未満の方と現実と虚構の区別がつかない方はブラウザのバックボタンで戻ってください。またこのブログに掲載の小説に出てくる団体・個人およびすべての固有名詞は現実に存在するものとは全く関係がありませんことを御理解願います。また、当記事の『小説』カテゴリなどで行われている行為を現実で実行すると違法である可能性があることを強く注意喚起します。

タグ:雑感

最近かなりアレなジャンルに首を突っ込んでしまってオジサンは実はドMだったと自覚させられてしまったヘンタイオジサンです。しんsカウの執筆放り出して3日もアレすぎるジャンルに首を突っ込んでシコシコしちゃいました。(まぁ、かなりヘイトを稼ぎそうなジャンルなので具体的には言いませんがNTRの派生系とだけ

まぁ、近況報告はこれくらいにしてエロ小説の話をば。オジサンは割りと注文が多い人なので自分の文章を棚に上げて人の文章でシコシコするときもここをこうすればいいのになっとか頭の片隅で考えていたりします。だから基本的に目標にしている作家さんとかはいないんですが、例外が一人だけ。それがringokidjpさんです。

あ、NTRメインの方なのでその点はご注意を。ケバビッチ化や肉体改造も書かれています。

忘れもしない去年の春、だるい日常を繰り返していた私はこの方の『オレがいる』二次創作小説を読んで人生初の泣きながら鬱勃起で射精するという人生初の体験をしました。無断転載があったせいで作品が削除されてしまっていて大変さみしいのですが、この方の文章力は本当に参考になります。

具体的に言えば、ヒロインの一人称で話をすすめることでヒロインの内面の変化を克明に描き出すことに成功していますし、難しいあえぎ声などのオノマトペをほぼ使わずにエロを表現している技術は一つの極地だと思います。私もぜひその境地を目指したいところです。また、細かいヒロインの言葉遣いの変化や行動・習慣の変化、さらには肉体改造や交友関係がどのようにヒロインの内面を変えていき、その結果細かいヒロインの言葉遣や行動・習慣がどのように変化していくかといったことを委細漏らさず緻密にタッチしていく様は明らかにプロの方とお見受けします。基本は二次創作ですが、原作の様々な特徴をうまくエロにつなげていかれます。

そんなringokidjpさんのブログ
http://ringokidjp.blog.fc2.com
Pixiv
http://www.pixiv.net/member.php?id=2408625

直接的な絡みはほとんどありませんが、文章を通してたくさん学ばせていただいています。

追記
友人がPCを貸してくれることになったので執筆は遅れてはいますがなんとか来週にはペースを上げていけそうです。来週あたりで次回作の構成に関してアンケート取るかもしれません

 お久しぶりです。ヘンタイオジサンです。せっかくのGWですが風邪をひいてしまいました。この連休を使って執筆を進めようとか思ってたのに台無しです。


 そういうわけでおとなしく布団の中で積んでいたエロゲをプレイしていたのですが、いいのがあったので一足遅れではありますが紹介します。



 『俺の彼女が就職した会社はブラック企業だった...。』

 かなり話題になっていたみたいなので多くのかたはすでにプレイ済みかもしれませんが、まだプレイしていない方がいらっしゃいましたら割とガチで実用性が高い抜きゲーですので買って損はないと思います。


 特筆すべきは洗脳の方法です。洗脳系とかMC系とかでは薬や催眠術をつかった洗脳が一般化していますが、このゲームのメインルートではもっとオーソドックスでリアリティのある『追いつめて思考する余裕を奪って、都合よく考え方を捻じ曲げていく』タイプの洗脳が楽しめます。そしてヒロインが追い詰められていく過程がきちんと描かれていくので薬や催眠術で即落ちに慣れてしまっている私のような人間にはかなり新鮮でした。(サブルートでは催眠術によるプレイもあります)


 また、寝取られの方向から見ると、強引にヒロインに近づいて彼氏との時間を奪い、そのすきに正常な判断ができなくなるほど追い込んで寝取り男の好みに改造してしまう感じの寝取られゲームでもあります。ただ、ヒロインが相対的に彼氏のことを考える余裕がないところまで追いつめられているので微妙に寝取られゲーとしては不完全燃焼な感じはありました。(あくまでも個人の感想です。でもその分前半の彼氏目線で語られる話の部分は寝取られる側の焦燥感を感じさせてくれるものだったということは特記させてもらいます)


 総評としては、キャラクターデザイン(目の塗り方等)は若干癖はあるものの全体としては安定しており実用的でした。寝取られとしては彼氏目線で寝取られを楽しむのでしたら寝取られ感はありますが、ヒロイン目線での場合追いつめられすぎて彼氏どころじゃないのかなっという印象でした。そういう意味では非現実的な手段によらないMC系の良作と言えると思います。


 個人的なツボとしては、快感に塗りつぶされて完全に会社の社長に依存するようになったヒロインが社長の女性蔑視の発言をすべて受け入れていわれるがままに復唱させられるシーンは大変おいしゅうございましたw。


 完全に余談ですが、DMM同人でポイント20%還元キャンペーンをやっているみたいです。よろしければ私の過去作はいかがでしょうか。

このページのトップヘ