ヘンタイオジサンのR18SSワールド

このブログは成人向けコンテンツを含みます。18歳未満の方と現実と虚構の区別がつかない方はブラウザのバックボタンで戻ってください。またこのブログに掲載の小説に出てくる団体・個人およびすべての固有名詞は現実に存在するものとは全く関係がありませんことを御理解願います。また、当記事の『小説』カテゴリなどで行われている行為を現実で実行すると違法である可能性があることを強く注意喚起します。

タグ:不良

「んはぁぁぁんん!」 次の瞬間、突然指とは比較にならないモノが私の中に侵攻してくるのを感じる。とっさに脳天に浮かぶさっき見たグロテスクに反り返った巨大な赤黒いペニス。 「やぁぁ、めてぇんんん。!んんん」 最初の一瞬だけ急激な変化に体がついて行かなかった。 ...

「アズサちゃ~ん、授業がなんだってぇ?ホラ、先生なんだったら授業に戻らなきゃいけないんじゃね?それとも、オレと体育倉庫ん中で休むか?あ、ちなみにぃ、先生が授業に戻ったらローターの出力はずっと最大ね。みんなの前で潮を撒き散らすところがオレはみたいな~」   ...

区切りが良くなかったので2話連続更新します。  そういうと、クリトリスに鋭い刺激が走る。すでに彼の腰使いだけでも精一杯なのに、そこにクリトリスを攻め上げられて思わず声が出てしまう。「ひゃぁぁんん!!ぁぁああんんん」 絶頂感。カズくん以外にイかされるなんて嫌 ...

二日目続き「口で何つっても、体の方はどんどん発情してんじゃねーか。なぁ、保健のセンセイ」  そう言いながら乳首をつねりあげる少年。一方三倉さんがその影からカチャカチャとカッターの刃を見せつけるように出してみせる。 「ほらほら、センセイのオマンコは何色っか ...

教育実習2日目  「このボールみんなで片付けておいてくれる?」  「はい、分かりました、アズサ先生」  まるで昨日の夜のことが嘘のようにハキハキと答える三倉風紀委員長。立ち居振る舞いも受け答えも優等生そのもので、昨日のだらしない喋り方はまるで嘘のようだ。 ...

 そういえばコミックってブログで取り上げたことがなかった気がしましたので思いつくのをいくつか紹介させてもらいますね。 まず『いまりあ』武田宏光先生の渾身の作で私が大三作にアイドルモノを入れるきっかけになった作品。彼女のアイドルが悪いプロデューサーさんと孤 ...

 寝取られマゾものいかがでしょうか。うまくかけているといいのですが‥。そもそも寝取られのジャンルのなかでも更にニッチな寝取られマゾですからね。ところでダウンロードが好調なので幾つか前から気になっていたのを使ってみました。寝取られ幼馴染〜催眠肉棒中毒〜1,123 ...

大変申し訳ありませんが、ここ以降はダウンロード販売になります。ちなみにここまでで全体の三分の一程度。頒布サイトは以下の通りです。DMM(20%オフセール中)様DLsite.com様→目次は下の方にあります。ダウンロード販売での変更点は以下の通り。(1)本編(14万字以上 ...

[岸和田翔平] 圭織が自分からオレの唇を吸いに来る。対面座位で思いっきり抱きついてだ。女子のくせに飾り気のない部屋、まぁ委員長らしいというか。そしてよく整えられたベッドの上でオレに抱き着きながら腰を振り始める。まだ、オレのチンコしかしらない圭織のマンコが ...

[三倉圭織] そして猥褻なメイドとなった私は翔平君の前にひざまずく。頭を下げるのには葛藤があった。つい数か月前までこの不良少年は私にとって軽蔑の対象であり、許し難い存在だったのだ。その前で頭を下げなければならない。躊躇する私に翔平君が『ほら、親はオレんち ...

6月22日[佐藤圭吾] 今日初めて俺はカオリの部屋に入る。ここまで毎日試験勉強は予備校の自習室で、時々俺の部屋だったがカオリの部屋に入ったことはなかった。昨日、すこし恥ずかしそうにもじもじしながら「気分転換に私の部屋…くる?」そういったカオリに心の中でオレは ...

6月6日 [三倉圭織]  放課後、ケイ君には先に帰ってもらった。金曜日は予備校の授業がないので普段はいつも二人で自習室で勉強している。  彼を心配させたくない。不良をしかりつけている女子っぽくない姿を見られたくない。いろいろ理由はあるけど、結局自分の心の後ろ ...

そろそろ8月も終わりですね…疲れた…前回は忙しくて追加編集を頼む余裕がなかったので今日はなんとか、正直この数年で一番使えたMC系の小説を。軍属麗奴ツバキ 淫れ散る三戦華 (小説)972円各ランキング党でも上の方に来ているみたいなので知っている方もおいのではない ...

↑このページのトップヘ