時間とお金に余裕ができたので『ウィザード リンクス』プレイしました。

 結論から言えばすっごくよかったです。フルプライスの価値は十分にあります。まぁ、『筆柿ソフト』ですしね、外れるほうが少ないかも。

 全体についてレビューしている方はほかにもたくさんいるみたいなのでここではMCとNTRに絞ってレビューしていきますね。

 あ、その前に簡単にストーリーをおさらいしておきましょう。(画像は公式サイトからの転載です)
 物語は悪魔を狩る魔法使いのリディアとエレナの親子が街に来るところから始まります。ひょんなことから神代蛍と神代ひかるの親子は魔法使いたちと家族ぐるみの付き合いをすることになって…まぁ、当然それで終わるはずなく悪魔たちがいろいろちょっかいを出してきます。
ex12bex12b
 MC的には基本的に直接暗示状態でえっちいことをさせるのは少な目。それよりも本人たちの意思を捻じ曲げたり誤認させたりする系がおおいです。それと、魔法使いたちは杖の中に宿る魔女たちの力を借りて戦っているという設定なのですが、この魔女たちがチョロイのなんの。そういうわけでコスチュームとか適当なことを言いながらどんどんエロく変えてったり、使い魔を勝手に開放したりまさに獅子身中の虫ってやつです。見方に裏切られてるヒロインほど哀れでエロイのってないですよね。

ex03b
 エロコスチュームで戦わされたり、条件づけされて敵の前で小便をもらしたり、最終的には誤認で悪魔のしもべに落ちたりといった感じです。あと、神代家のほうは常識を捻じ曲げられて親子での近親相姦が多めです。結構オネショタ。







NTR的にはお父さんが時々出てくるんですがもう少し多くてもよかったかなっと。基本的に汁男優扱いでちんぽを罵倒されて終わるんですが、後半で出てくる射精管理の下りなんかは結構使えました。娘に射精管理されて、娘の友人に罵倒されるとか、なかなかエロい。

 射精管理といえば最近買った『寝取られ妻との性生活』というCG集がすごいエロかったです。寝取られというか、むしろ寝取り男が出てこないので、寝取り男のためにマゾ調教される主人公の話なんですが、射精管理されて早漏化されていくみじめな気分を味わいました。オジサンどんどん最近M化してきてるけど、疲れているのかな。
寝取られ妻との性生活 -浮気相手の為に夫を壊す悪女-

いつか余裕替え来たら単純に寝取られるだけじゃなくて寝取られマゾに調教されてしまう系の小説も書きたいです。