すごい作品が出てきました!ちょっといてもたってもいられなくてほぼプレイした直後、シャワーも浴びずにレビューかいています。作品はこちら↓
ハードエロに定評のあるPinPointさんの新作です。

・ストーリー
この作品、一言で言えば王女と女騎士の国辱プレイです。初めから王女はほぼ変態に目覚めかかっていて、もともともっていた変態性を敵国に見破られ、あれよあれよという間にどんどん愛する祖国を裏切るプレイに落ちていってしまいます。

女騎士のアンナはそういう意味では完全にとばっちりで、初めは王女エリーゼの裏切りによりハメられて醜態を晒していくんですが、徐々に負け癖がついてどんどん快楽に負けています。

国旗に小便をしたり、敵国をたたえたりさすがこういう快楽に落ちて理性を失っていく作品に定評のあるOZさんのシナリオと、プレイ中はもう股間がギンギンに唸ってしまいました。

・CG
CGは着エロにうるさい私でもほぼ満足のいく様々なプレイです。特に王女様のブタコスチュームは最高ですし、騎士団長のポニテをツインテにする演出なんかもツボをついてくるのでライターとしてもとておもとても参考になりました!強いて言えば、もともとの騎士団長の服装のエロ改造があればもっと嬉しかったかもしれません。初めのキャラデザを見たときから、どんな風にエロくなるかなっと結構気になっていたので‥。

・声優
とはいえ、それぐらいは批判材料にならないくらいの良作です。
そして声優さん達。はじめから最後までほぼアヘっているこの作品、第二のみさくら語かというくらい喉を酷使して熱演されていらっしゃってほんとうに頭が下がりますし(ムスコの頭は上がりますが)、純粋にスゴイなと思ってしまいました。普段そんなに声優さんの演技を気にする方ではないんですが、今回はそんな私でも純粋にスゴイと思える熱演でした。(あとヒロインたちの国の国家をエロ替え歌にして歌ったり、本当に最高です!)

・寝取られについて
この作品は寝取られ作品ではないです。ただし、ネトラレ作品として楽しむことも可能です(もちろん個人の好みにスゴイ依存しますが)。
それはヒロインたちの王国の国民に感情移入することです。目の前で敵国の兵士に媚を売って、売国活動に励む国のトップ達。彼女たちを尊敬していた国民の立場に感情移入すればもはやこれはネトラレですよ。悪い男達に淫乱化させられた彼女みたいなものです(流石に飛躍し過ぎかな)。

とにかく、すくなくとも今年の上半期で一番私の股間が熱く滾った作品になる可能性が大です(もちろん他の作品も素晴らしいものはたくさんあったのですが、とにかくこの作品がどストライクだったのでこうイワせていただきます)
ゴールデンウィークは淫乱裏切り王女と肉体改造アヘ顔弱小騎士でキマリ!