ゲーム感想

【お師匠様と僕】の感想

【お師匠様と僕】のゲーム感想


さくらぷりん様のお師匠様と僕をクリアしました。
ノーマルカップリング(オネショタ)なRPGです。
このお値段でこのクオリティ。
また、説明書なども丁寧なので、いろんな意味で勉強になりました。

ストーリーは【洞窟の封印を再度行うためにダンジョン探索をする】
というシンプルなものです。
ただし、お師匠様のMP回復は弟子の精〇を飲むことなので、
戦闘中にセクハラをしてMPを回復します。
最初は律儀に服を着てダンジョン探索をしていたのですが、
裸でダンジョン探索をすると弟子のムラムラ(SD)がたまりやすいので、
非常に効率的にレベル上げができます。
SDの度合いによってもセクハラのコメントが違うのも細かい演出だなあ。
テンポはすごくかるいのですが、戦闘やダンジョンは非常に手堅く、
ゲームとしての面白さも兼ね備えています。
レベル上げを全然しないと後半はかなりきついです。
また、Hに対するノリはとてもかるいのですが、
ひとつのカップリングしかないので純愛ものといってよいかもです。
エンディングとかも非常にまとまっていて、
これは一本取られたと思いました。
全体的に非常に丁寧でゲームの面白さをわかっている作者様だなと、
思いました。

女性でも楽しめると思いますので、
興味も持たれた方はぜひ購入してみてください。

↓【お師匠様と僕】
お師匠様と僕 -どこでもセクハラ☆おねショタRPG- Ver1.03

horizon zero dawn

horizon zero dawnをクリアしました。
感想などを少し書きたいなと思います。
興味のある方だけ見てくださいませ。


アーロイという女性が主人公のオープンワールドゲームです。
基本的に一人で敵を倒す感じ。
緑豊かな大地に機械がはびこり、それを弓や槍で倒します。
この原始的な戦い…高台から狙撃しないと、まず、間違いなく死にます。
サンダージョーやストームバードなんか…命がけです。
サンダージョー(トリケラトプスみたいな機械)
ストームバード(ものすごい大きな鳥型機械)
このゲームの特色として、オーバーライドというのがあり、
ある条件下で機械を味方につけることができます。
私は最初背中に乗れるだけかなと思っていたのですが、
機械同士で戦わせることができると気づき、非常に胸熱でした。
機械同士の戦いを観戦するのは…なんというか、怪獣大決戦みたいで楽しかったです。
ストーリーに関してですが、アーロイの親を想う気持ちが、
切に描かれていて好感がもてますし、最後までそれを失わずにいてくれたところに感動しました。
何だかんだとコンプリート率95%なのでかなりやり込んだと思います。
個人的な不満としては、「イケメン」がいない…こと。
いや…うん…部族という設定にイケメンを求めてはいけないんだけど、
女性キャラはそれなりに可愛い方もいるのに…男は…なぜ…。
個人的に好きなニルさんは盗賊を殺すことを楽しむ方だしなあ…。
彼の最後のイベントには「まじか…」と思いました。
もちろん、最終的には助けに来てくれる選択肢を選びましたが。
最終決戦で全員が助けに来てくれたのは嬉しかったなあ。
ニルさんの「お前はさっさと行け」ってのがよい。
アーロイは女性主人公なんですが、恋愛要素が皆無なのが物足りないなと、
本当に個人的な意見なのですが思いました。
そういうのを除いたら、戦闘も楽しいし(緊張感が半端ないけど)、
オーバーライドも胸熱なので良ゲームと思います。
私は難易度ノーマルで行ったのですが、普段、こういうゲームをしない方は、
難易度は下げたほうがいいかもしれないです。
イベントでの強制戦闘が多いので結構大変でした。
最後にニコニコにPVがあったので載せておきます。
興味のある方は見てください。



作品一覧
サークルプロフィール
タグクラウド
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog