書く事が見当たらないので、背景を描く際の注意点というか、知っていると得する情報を書いていこうと思います。
(既に知ってるよという中級者~上級者の方はご愛嬌下さい)

皆さんパソコンで絵を描く時は、タブレットを使用しているかと思いますが、
タブレットのプロパティに『ペン先の感触』や『筆圧設定』などがあると思います。
これが実は結構重要で、通常筆圧を柔らかめに設定しておいて、葉っぱや絵を締める時だけ、硬めに設定すると、筆先が良く尖ります。
SAIやCLIPSTUDIOですと、線を補正する機能が付いているのですが、Photoshopの場合これがなく、
通常のペンタブ設定ですと線の先が尖らず、尖った線を描きたい場合、ブツっと途切れてしまいます。
その為、この設定は実は割と重要だったりします。
私の場合、常にタブレットのプロパティを開きっぱなしにして、その都度設定を変更しながら描いております。

今回は、ここまで。
こんな感じで続けていきたいと思っておりますが、飽きやすいので続くかは疑問です(苦笑)