串焼きほるもん

ゲーム制作サークルSMGほるもんXのブログです。製作状況やくだらない話などがメインになります。

カテゴリ: 攻略

皆さんこんにちは
もうすっかり寒くなってしまいましたね。
暖房器具がないと辛い気温になってきたのでこたつを出したらダメ人間により一層磨きがかかってしまったSです。

今回は金字塔と冥府の王の全てのバージョンを発売することができたので隠し要素について書きたいと思います。
ですがその前にDLsiteの英語版で金字塔と冥府の王がウイークリーランキングで10位になり王冠がつきました。
応援してくださった皆さんありがとうございます。
この調子でマンスリーも獲得目指してがんばります。

それから金字塔と冥府の王にレビューをくれた方と美人警察にコメントくれた方ありがとうございました。

…面白かったって人はレビューで褒めちぎってくれていいのよ?
 
という訳で隠し要素についてですが最初に注意を…。
以前も言っているとおり制作過程でデバッグ用やテスト用につくったものをそのまま残しているだけなので過度な期待は禁物ですよ!
それからゲーム本体は最新版を利用してください。
本来プレイできないところだったから後から出てきた問題をある程度修正しています。

それでは隠し要素大公開で~す!

(1)ラスボスに第二形態があり全15ステージ構成で敗北イベントも15シーンあります。

(2)ステージ5でマウス左ボタンクリックで石像の頭が光る。

(3)特定の敗北イベント中にキャラクターの動作を制御できる。(R-18版のみ)
 
ステージ10敗北イベント中に左クリックで任意にムチが打てる
ステージ11敗北イベント中に左クリックでサマンサにロウソクを落とせる
ステージ11敗北イベント中に右クリックでドナにロウソクを落とせる

ステージ15敗北イベント
マウス左ボタンダブルクリックで「もうすきなようににしてください」でデバッグモード起動
もう一度同様の操作で「まったくどうしようもない変態ね」でデバッグモード解除
<デバッグモード中>
方向キー(上と左右)で表情変更
マウスホイールでアニメーション速度変更
テンキー0~4でアニメーションパターンの変更(テンキーのないキーボードではできません)

 これをやると敗北イベント自体の動作がおかしくなる可能性が高いのでそうなった場合はそのイベントを抜けるかゲームを再起動してください。

 あと裏技ではありませんがステージ14敗北イベントで口で受け止める少し前と口で受け止めた後しばらく会話が進み再度舐め始めた時は全てのパターンをランダムで繰り返す永久フェラモードなので好きな人は好きなだけ眺めていてください。

(4)コナミコマンド(上上下下左右左右ジャンプダッシュ)を特定の場所で入力すると以下の事ができます。
1度しか入力を受け付けないのでミスした場合は別の画面に移るなり再起動するなりしてください。

警告画面→プロトタイプシステムをプレイできます。(で?っていう…)
SMG HORMENE X ロゴ画面→噴水シミュレーターをプレイできます。
エンディング中→ボツエンディングが見れます。(全年齢版はゲームクリアでギャラリーからも見れます)
 
(6)シナリオ改変(これは前回の記事で解説済) 

以上になります。

噴水シミュレーターは敗北イベントで使用したシミュレーターです。
ESCで終了します。
どんな感じなのかサンプル動画を置いておきます。
フルスクリーンだとファイルの読込ウインドウがきちんと表示されないのでウインドウモードでご利用ください。


なんだってマーライオンにできます。


自分の好きなCGを取り込んで噴水を愛でるいたって健全なシミュレーターです。
やり方によっては雨や雪を振らせたりも出来るいたって健全なシミュレーターです。
敗北イベントのどこでつかっているのかは知りませんがいたって健全なシミュレーターです。
重力を落とせば粘り気のある液体に見えますがいたって健全なシミュレーターです。
黄色くしたりもできますがいたって健全なシミュレーターです。

私は聖水を出しているところを見るのが大好きです。

作った自分が結構はまっているのでジョークアプリとして公開してもいいのかな~?と思っていますが、ひとまずは金字塔と冥府の王をご購入くださった皆さんの特権ということでいろいろと遊んでみてください。
GIFとか動画なんかにして見せてくれるとうれし~な~。

これで金字塔と冥府の王は全てのコンテンツが公開されたことになるのかな?
今後も余裕があればクオリティアップしていきたいですが現在は次回作に向けていろいろと準備していますのであまり期待はしないでください。

それではみなさんお元気で!
今回の所はコノへんでさよ~なら~ 

秋ですね。
この頃食欲が止まりません。
おかわりしないダイエットはつづいていますがおかずの量が尋常じゃなくなってきました。
今年は食欲の秋から逃れられそうにありません。

それはそうとエクストラボスは楽しんでいただけていますでしょうか。
イージーだと非常に簡単だと思うので勝てない方はイージーでやってみてくださいね。
ノーマル以上は正面からやるとかなり難しいとおもうのでちょっとしたコツみたいなものを書きます。
自分で攻略したい人は飛ばしてください。

-----------------------------------------------------------------------

難易度での違いは「行動のつなぎの待ち時間」と「攻撃力」と「1画面に出るレーザーの数」です。

しかしボスの攻撃パターンはイージーと変わりません。

攻撃パターンは敵残り体力とプレイヤーとの距離の組み合わせで変化します。

敵残り体力 大 - 遠3パターン 中3パターン 近3パターン

敵残り体力 中 - 遠3パターン 中3パターン 近3パターン

敵残り体力 小 - 遠3パターン 中3パターン 近3パターン

合計27パターン

待機(レーザー)、移動、攻撃(ストレート、打ち下ろし、叩き付け、ボディプレス)
1つのパターンは ↑ の行動を3つほど組み合わせたもの。

多すぎてすべて覚えるのは厳しいですが中・近距離で攻撃してくるパターンのほとんどが2回連続攻撃になっています。
またレーザーは下向きに発射されるもののみプレイヤーを狙ってきます。
1度反射すると45度間隔でしか反射しないので発射直後の誘導ができれば躱すのが楽になります。

「叩き付け攻撃の硬直に頭突き」と「ボディプレスの硬直に足払い連打」で大ダメージを狙えます。

大まかな流れとしては

レーザーを躱しつつ攻撃してくるのを待つ。

攻撃x2の後の隙に攻撃を入れる。

すぐにレーザー回避態勢に入る。

を繰り返すといった感じですね。
レーザーを躱すのはスライディングをメインにするといいと思います。

攻撃を当てることより攻撃に当たらないことと、レーザーに当たるのはそれほど気にせずに敵本体の攻撃に当たらないことを優先してやれば勝てるんじゃないかと思います。

他にもこれ知っちゃうともう作業になっちゃうねっていうパターンとかも発見してますのでもうしばらくしたら参考動画をアップしてみようとおもいます。

-----------------------------------------------------------------------


そして新作についてなのですがだいたいの方向性は見えてきました。
今回はシンプルなACTゲームになると思います。
クリックだけでできるのが目標ですがどうなるかは作ってみないとわかりません。
CF2.5で作成しているのでタブレットやスマホなんかでもプレイできればいいなあと思っています。
エクスポーターを使えばマルチプラットフォームも簡単にできる(かもしれない)のです。

で、難航しているのがキャラクターデザインとかビジュアル面をどうするかということなんですよね。
Spriterの記事を読んでくれた人はわかると思うのですがあの手のツールを使うとなるとある程度解像度を高くしないといけなくて、そうするとドット絵で行くのかそうじゃないのかで必要な技術がガラっと変わってしますのです。
ドット絵だと細部まで表現することはできないので結構いい加減なデザインでもそれなりに見えてしまうのですが解像度が高くなるとそうもいってられずCGを描くツール変わってきます。
そうなるとそういったツールを使いこなすだけの能力も必要になってきます。

というわけで現在はCLIP STUDIOの練習がてらラフデザインしてます。

20151014

20151015
20151013001
20151015002
20151015003

こんな感じ。
トレジャーハンターか探検家的なやつを主人公にしようとおもってるのでとりあえず適当に描いてみてます。
イベントシーンでの頭身もどうするか決めないとな~。

それからもう一つ。
美人警察の作業が終わって時間ができたのでメインマシンをWindows10にアップグレードしました。
まるまる三日かかりましたが無事終了しました。

一番ネックだったのはTVチューナーとペンタブレットです。

ペンタブレットはどうしようもなかったのでIntuos Comicを購入しました。
ありがとうそしてさようならIntuos3。
CLIP STUDIOの2年版がついてきたのですがすでにEXとPROもってんだよな、使ってなかったけど。

そしてTVチューナーはタブレット用に昔購入したStation TV Linkをつかってレコーダーの映像をみる方法で落ち着きました。
Windows8以降のストアで購入したアプリはアカウントに紐付けされるので複数台のPCにいれても大丈夫なのがありがたかったですね。
(いまみたら値段がさがってるやんけwww)

そして肝心の開発環境ですが今のところ問題なく動作しています。
CF2.5もSpriterも公式サイトではWindows10対応とはなっていないのですがTwitterとかで10で使ってる的なつぶやきをちょくちょく耳にするようになったので思い切ってやってみました。
Spriterを動作させるためにMicrosoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージを32bit版と64bit版両方を入れないといけなかった以外はこれといって変わったこともしていません。
ひょっとしたらCF2.5のHWAのためにDirectX関係をいれないといけないかもしれませんがそのときはインストールするまでです。

そんなこんなで新しい環境で新作を作っていきたいと思っています。
 

体験版では難易度とかゲームのスタイルは伝わらなかったのだろうかとかんがえる今日この頃、みなさんゲームやってますでしょうか。
某同人ゲーレビューサイトをみたのですが美人警察は「レトロACTに比べればそこまで難しくはないんだが、ヌルめの同人ACTで難易度の基準を設けている紳士であれば間違いなく難しい部類」だそうですよ。
PCエンジンによくあったACTを目指してつくって難易度だけヌルくしたつもりなのでこの評価は非常にしっくりくるのであります。
購入を考えている人は気をつけてくださいね。

さて、今回はいよいよ隠し要素の条件とチート方法について書いていこうと思います。

隠し要素はあくまで差分ですので過度な期待はしないでください。
たくさんプレイしてくれた人がすこしだけ「あれ?変わった?」と思うように考えたおまけみたいなものです。
チート方法は下の方ですよ。

<まじめにゲームプレイで出現させたい人向け>


1)警告画面の18禁看板美子イラスト(素顔と裸差分の組み合わせ)

 以下の点数を超えるごとに1種類ずつ開放。全4種類。表示はランダム。
 100000点
 500000点
 1000000点


2)捜査報告書の敬礼ポーズの美子(裸差分)

 ゲームクリア後一定の確率で変化。
 イージー1/10
 ノーマル2/10
 ハード3/10

3)女王様以外のHイベントのCG(裸差分)

 プレイ回数が規定以上でなおかつゲームクリアしていることで一定確率で変化。
 イージー30回以上で1/10
 ノーマル20回以上で2/10
 ハード10回以上で3/10


4)女王様のおしおきドットCG(下着差分)
 
 女王様のおしおきを1回以上みることで1/3の確率で変化。


※HイベントのCGの変化は「特別捜査」内の「映像資料」にも適用されるので見る前にハードにするとプレイすることなく確率を高くできるのでおすすめです。





<手っ取り早く開放したい人向け>

save.iniファイルをメモ帳で開いて以下の項目を参考に数値を変更して下さい。
めんどくさい人はコピペすれば多分大丈夫だと思います。

[option]
level=2
type=0
size=1
vol=50
scene=0
child=0
fullopen=1
[h]
enemy01=1
enemy02=1
enemy03=1
enemy04=1
enemy50=1
enemy51=1
enemy52=1
enemy53=1
[stage]
area11=1
area12=1
area13=1
area21=1
area22=1
area23=1
area31=1
area32=1
area33=1
[total]
count=1
play=30
allclear=1
[score]
top=1000000

おまたせしました。3面攻略動画です。
3面はちょっと楽なパターンが見つからなかったです。
とはいっても簡単にクリア出来ちゃったらそれはゲームじゃなくて作業になっちゃうんでどうかな~って部分はありますね。

あとコメントや評価などのなかにちょくちょくバグ的なものや要望的なものがあるので修正出来る部分は随時修正していきます。
追加アップデートも検討しているのでなにかあればブログコメントでいいので教えていただけると助かります。

 

2面の攻略動画できました。
2面はわかれば簡単です。 
どうしてもクリアできないという人以外がみるのはあまりおすすめできません。
答えを自分で探すのがおもしろいのであって、答えをなぞるのはおもしろくないと思うからです。
わかってもできないってこともあるとはおもいますがそのときは現場急行をつかって次の面をプレイするのもひとつの手だとおもいます。
※ステージセレクトはプレイした次のステージまで開放されます。

 

このページのトップヘ