おはようございます。
7月は中々に多忙だったこともあり、あまり制作に充てられる時間も無かったわけですが合間を縫ってそれなりに作業は進めました。
今月と来月はかなり時間が取れるはずなので、9月中には完成させたいと思ってます。

先月やったその月の進捗はどこからが7月の作業なのか確認するのが面倒なので、大雑把にまとめると、

・新規衣装追加(2点)
・基本CG3枚追加
・新規マップ作成(大きめの物を3点くらい)
・サブシナリオ1つの追加

とだいたいこの4点になると思います。

エロ装備の代名詞であるマイクロビキニを実はしばらく描いてなかったから描きたかったということもあり、久々にマイクロビキニ衣装を描きました。一部のイベントで使用する予定ですが、結構いい出来になったので、何らかの形でほかでも使えたらいいなぁと思ってます。
もう1つは売春用の衣装で、前作にはなかったスラム街で着ることができます。かつては売春宿で使われていたもので、女の子が客に手を出さないように魔力封じの呪いがかかっており、装備している間は魔法が使えなくなるという代物です。スラム街では魔法を使った誘拐事件が多発しているため、外部から来たフィーリアは強制的にその衣装を着せられます。

基本CGはフィーリア用のイベントが2点と仲間になる予定のキャラのイベントが1点になります。複数人でシナリオを回すことが苦手なため、短い期間ですが仲間になる予定のキャラが居ます。仲間になるのに立ち絵がないのはあれかなぁと思い立ち絵も描いて、立ち絵があるのにエロイベントがないとあれかなぁと思いイベントCGが出来上がった次第です。
あとは最後の拠点となる町で見られる段階エロのCGが1枚と、先ほどのマイクロビキニ着用時に発生するイベントが1枚になります。今回追加したサブシナリオでマイクロビキニイベントは見れます。

サブシナリオが終わったことで、2つ目のワールドで行えるイベントもほとんど完成したので、いよいよ最後のワールドの実装に移りつつあります。
拠点となる町、ラストダンジョン、スラム街の3つが現在作られたマップでこれにサブシナリオ用のダンジョンを1,2点追加して完成になると思います。

ただ、やりたいこととして『最初は見れるけど進めない場所』みたいなものを作りたくて、完成品にさらに手を加えてちょっとしたシナリオを追加したいなぁと思ってます。言葉の意味が分からない人はドラクエの序盤にある牢屋に入った宝箱的なものを想像してもらえると分かりやすいと思います。
AVない国のアリスをやってるなら、貧民街に近い感じです。存在は分かってて「明らかにこの先でエロイベントがある、でも行けない」ような場所を最初の方にマップに追加したいと思います。
これってエロRPGにおいては結構効果的だと思っています。なぜなら、体験版などで見せられるイベントの数はどうしてもそう多くは出来ないため、1本道のRPGにおいてはある程度シナリオを見てもらったらやめてもらうことになってしまう場合が多いと思います。そうすると、シナリオに沿ったイベントしか見れないため『この先どれだけイベントがあるのか?』『こんなイベントはないのかな?』という風に思われてしまうと思います。
そこで上記のようなテクニックを使うと、当然進行上は見れないため見れないことには変わりはないのですがイベントの内容を予想することができます。存在をほのめかすだけで、ユーザに期待させることができるって訳です。
具体的に言えば(一応実装で考えてるのは)、最初の方のマップに『シコシコビーチ』みたいなマップを用意して、水着を持ってないと中に入ることが出来ないようにしておきます。当然体験版の範囲ではこのイベントは見れないのですが、『シコシコビーチとかいう絶対エロいことが起きそうなマップ名』と『水着でしか入れない』という2点から購買意欲を促進できるんじゃないのかなぁと思ってます。
別にそういうことに限らず、ちょっとマップを戻ることによって1本道感を解消するのにも役立ってくれていると思うので、結構効果的なテクニックだと思います。

そんな感じでまだちょっとやりたいことがいくつかあるので、ラストダンジョンは見えてきましたが完成はまだ先になりそうです。
更新おまけ。
キャプチャ2キャプチャ先ほど言った追加された衣装です。
露出の呪いとか関係なく、結構エロ衣装ばっかり描いてる気がします。
自分に描かれた女の子はエロ装備着用の呪いにかかる運命にあるってことで……。


あと別件ですが、DLsiteの夏のセールに参加してます。
AVない国のアリスは半額、露出女騎士ウルリカは30%で販売しておりますので、興味を持った方は是非ともこの機会によろしくお願いします。(うちのブログから飛んで買ってくれると自分の作品は50%も還元されるようになったので是非うちのブログから)