ゲームの製作日記18

11月は謎解き用のイベントや操作性に関するUIなど、システム面ばかりいじっていました。

2017112920252120171129202407












脱出用の謎解きやヒントの配置などは、だいたい5割ほど完成。
UIに関しては、アイテムの数に制限がないよう切り替え式に変更しメインマップを広くしました。
その結果、立ち絵を含むイラストをほぼ修正する羽目になりました。

他にはタブレットでのプレイを意識して、戻るボタンを配置しました。
2017112920150420171129201357












わざわざ戻るボタンを配置した理由なんですが、ツクールMVの仕様上、行動やコマンドをキャンセルをするためにはダブルタップをしなければなりません。
(マウス操作の場合、右クリックがキャンセルになります。)

これでは不便すぎると思い実装!!

………しましたが、私自身、タブレットを持っていないんですよね。
それにピクチャを使いまくっているこのゲームがタブレットで動くかどうかも怪しいので、リリースするときはPC版のみで様子見になるでしょう。 テストプレイとかどうしたものかな。

とりあえずシステム面はほぼできたので一旦置いとき…、次は立ち絵の差分やエロCGを描こうと思います。

ゲームの製作日記17

10月下旬に、PCのHDDがお亡くなりに…
その結果、ほぼ1から作り直す羽目に…。

しかし、全く同じように作り直すのは流石にしんどいため、システムも少し作り変えることに。
ただ、片手だけで遊べるというコンセプトだけは一番重要な部分だと思うので、クリックだけで遊べるという点は変更していません。

で、作り変えている部分というのが、前回までのほぼアドベンチャー形式だった脱出ゲームを一新し、見下ろし型RPGの脱出ゲームに変更しました。

20171111153932












ゲーム画面はこんな感じで、イメージにあった8bit風のマップチップを「まて素材屋」様のサイトからお借りして、いろいろ改変しながら作り直していますが、正直、前に作っていたアドベンチャー形式よりも、RPG形式のほうがサクサク作れているので楽しいです。

とりあえず、短編になるかもしれませんが、今年中の完成を目標に頑張ります。

ゲームの製作日記16

ネタにするような内容が無いため作業報告になります。

現在は、謎解きのネタになるオブジェクトの配置や、バグチェックしてコモンの修正をしている段階です。
20171015084449











20171015084059











ren000049











※ネタばれになるためアイテムやオブジェクトの一部は表示していません。

ゲーム部分を優先に作業しているため、回想モードや立ち絵にはほとんど手が出せていません。
一応エロの構想はあるけど、誰かエロ部分のシナリオ考えてくれないかな~。

後、せっかくツクールMVで作っているので、無駄に戦闘を取り入れたり。

20171015083842

ゲームの製作日記15

謎解きのギミックを3つほど作っている時に、やっぱりアイテム欄は画面にあった方がいいなと思いシステムの見直し。

アイテムは最初、ツクールMVのデフォルト機能を使う予定でしたが、
アイテムを確認するためにいちいちメニュー開かなければならない
&デフォルトの機能だとアイテムを使ったギミックが乏しくなってしまう…。

やはり脱出ゲームにおいてアイテムは重要な要素のため、かなり悩みました。
悩みの原因は勿論、無駄に立ち絵を表示させているためです。
これがスペースを圧迫しています。

ぐちゃぐちゃになってるコモンイベントを整理しつつイベントの修正。
20170922210230


























回想モードはメニュー画面から呼び出せるようにし、部屋を移動するためのコマンドの使用も変更、下のスペースをメッセージウィンドウ兼アイテム欄として確保しました。

作業内容が偏っているせいか、最近同じような内容の記事ばかりになってますね…、絵のほうも同時に進行していかねば…。

ゲームの製作日記14

少し時間が掛かりましたが、ゲームシステムがある程度形になりました!
システム面でエターナルことが無くなったので一安心。

ゲームの内容ですが、脱出ゲームにエロ要素が入ったアドベンチャーゲームになります。
Hシーンはエロトラップに引っかかることで見ることができるという感じに。
20170916162612


























上の画像のように、だいたいのエロトラップには選択肢などで警告が出るので、脱出ゲームだけ楽しみたい場合も回避しやすいと思います。

…と言うのは建前であり裏を返せば、Hシーンはなるべく簡単に回収でき、脱出ゲーム自体はクリアしなくてもいいように作っています。
脱出ゲーム苦手って方も多いでしょうし、Hシーンだけ望んでいる人からすると何よりもめんどくさいですからね。
作品一覧
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
最新コメント
  • RSS
  • Dlsite blog