ゲームの製作日記11

ようやくドットアニメーションを効率よく作る答えを見つけました。
slime01








↑のスライム娘はLive2Dでアニメーションを付けて描き出したものを縮小しただけのものとなります。
これだけでも大分綺麗に描き出せたと思いますが、よく見ると荒さが残っていますね。

ここからとある手法を使います…

slime02







そうすると、あら不思議!線の荒さが少しだけマシになりました!

その手法ですが…そう、文字通りの手作業での修正です! この手に限る。
しかし、一番難しく一番時間がかかるアニメーションを作る作業と比べたら、手作業の修正なんて楽なもんです。




ここからは先はEntyの支援者様へのお詫びとなります。

現在、更新ペースが遅くEntyにて何も配布できていないこの状況にもかかわらず、Entyで支援して頂き本当にありがとうございます。

アニメーションを量産できそうなので2~3個ほどスライム娘エッチアニメーションを作り、完成次第ですがEntyの支援者様に配布したいと思っています。

至らない点が多々ありますが、これからも応援のほどよろしくお願いいたします。 


ゲームの製作日記10

うわっ…PCのスペック、低すぎ…?

私のPCではポリゴンが多くなるとアニメーションが3~4fpsでしか動かないことに驚愕しました。
他にもいろいろ問題があり、3Dのモデリングは止めることに。

ドットエロ効率化計画のため次に手を出してみたのがLive2Dです。
1枚のイラストを動かすことができるソフトですね。
20170808g














…なんで一番最初に手を出さなかったのか。

私の技量ではこの程度のモーションでも手作業だと2~3日ぐらいかかりますが、
それをLive2Dでは1~2時間で出来てしまいます。
こんな簡単にヌルヌル動かせるとは。

こりゃあいいや!とテンションも少し上がり、完成したアニメーションを修正しようと連番画像で書き出してみた結果、全部で40枚ほどの量に。

……立ち絵のモーションに必要な枚数じゃねぇ…。

こんなの1枚づつ修正してたら確実に死ねます。
なので、gifで書き出したあと他のソフトでリサイズしてみることに。
20170808








少し荒いですが、いい感じになりました。

ただ、このまま突っ走ってアニメーションを量産していくと修正する時に絶対頭を抱えることになるので、もう少し綺麗にできないか模索してみます。

ゲームの製作日記9

作業効率を上げるためにいろいろ試行錯誤している今日この頃です。

風の便り(Google先生)によると、ドット絵を動かしている作品の一部ではプリレンダリングという方法を使用しているとか。

なるほど、3Dからドット絵に変換しているのか。
思い立ったが吉日、これはやるっきゃない!

とりあえず、お絵かきソフトのCLIPSTUDIOに入っていた3Dモデルで試してみることに。
20170803











おお、少し荒いがこれなら複数のモーションも一気に作れるかも。

しかしながら重大な問題に気づきました。
私、3Dモデルを一度もやったことがないんですよね。

そんな素人が人体のモデリングなんていったい何日かかることやら…と思っていましたが、どうやら風の便りによるとMakeHumanというソフトで簡単に素体が作れるらしい。
20170806044957





















すげぇ・・・けど、これだと頭身がデカすぎるかな?
それにこれを素人が簡単に修正できるわけがない。
20170806045244





















・・・できました。
Scriptrisというソフトでそれはもう驚くほど簡単に。

次はアニメーションですね。
でも、3Dのアニメーションなんてそれこそ素人には…。
bust

















どうやら素人でも3日もあればモデリングからアニメーションまでできるようです。

早速これをプリレンダリングしてみました!

…が、なんと上手くいきませんでした! まさか、ここで躓くとは・・・。

理由ですが、光源の調整が難しくドット絵に起こしてみましたが荒すぎる。
トゥーンレンダリングも試してみましたがうまくいかず…う~ん、どうしたものか。

…と悩んでいましたが、どうやらドット絵シェーダーというポリゴンモデルからドット絵風の画像を描画できるソフトがあるみたいです。しゅごい…。
次はこれで試してみたいと思います。

ここまですべてフリーソフト(CLIPSTUDIOを除く)で出来てしまうのは本当に凄いですね。
開発者様には本当に感謝しております。

ゲームの製作日記8

前回の製作日記7で、余りにもドットのできに納得できないため
ヒロインを変えてしまおうとまで考えていたんですが、
なんとかヒロインを女騎士から変更することだけは踏みとどまりました。

やったぜ!

その代わりドット絵のサイズとゲームの構想自体を変更することに。
手のひらくるっくるですね…ホントすみません。

と言ってもドットは当初描いていたおっきいサイズに戻す感じです。

ゲーム性も昔Clickteam Fusion 2.5で作っていたデータの残骸に
画像を差し替えるだけで使えそうなものがあるので何とかなりそうです。

え?ホントにゲームなんて作ってるの?

…って、もしかしたら疑っている方がいるかもしれないので、昔没にしたゲームのスクショを念のために…。
無題01




これは…あれです、ピンクの悪魔DX内にある、!が出たら決定キーを早押しする
瞬間アクションのミニゲームをパク……オマージュしたもの作ろうとした残骸です、はい。

で、これをドットエロでやりたいと思っています。

現在シチュエーションが固まっている
オーク、スライム娘、アルラウネの三体をとりあえず下書き。
下書き






まずはこの三体を描き込み過ぎないよう注意しながら
モーション含めて仕上げていこうと思います。

ゲームの製作日記7

ヒロインである女騎士のドットがどうしても満足するデザインにできません…。
その原因が足の鎧です。
dash






上は前回の記事に載せたダッシュモーションですが、実力不足のためどうしても関節部分に違和感がでてしまいます。
それを解消しようと修正しまくった結果が下になります。

dash00





思い切って悩みの種である膝部分をばっさりカットしてしまいました。

うーん・・・女騎士っぽさが少しだけ減った?

やっぱり膝まで鎧があるのとないのでは全然違うなと思いながらも、いろいろ書き足すことに。
dash01





とりあえずマントとソックスを書き足してみたが、う~ん……。
dash02





こ、コレジャナイ感がすごい・・・。

こんな感じで現在修正ループのどつぼに嵌っています・・・。
他のモーションを描く時に鎧の事を考えると億劫になってしまうので、いっそのことヒロインを女騎士から変えてしまうのもありかなと考えています。
作品一覧
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
最新コメント
  • RSS
  • Dlsite blog