次回作は…主人公の片方がショタです!!!!
ちんちん!ところてん!!FOO↑!
もちろん、片方は女の子なのでノンケの方々も安心です!多分。
フタナリは敵キャラにいますが、主体ではないので期待して頂いてる方には申し訳ないです。

ジャンル的には見下ろし型ACTSTGで、世界観は久々にファンタジーです。
エロの傾向は今まで通り複数ジャンルの異種姦を取り揃えてます。

↓開発資料で描いた主人公二人の立ち絵です(作中では未使用)
PCtachie


















ちなみにエロドットはすべてこのサイズで、♂♀両方のパターンを描いてます。
ツクール系ARPGに多い、「敵に接触するとエロドットが画面端に表示される」タイプです。
恒例の大きめエロドットも別枠で用意しています。
歩行グラのエロはイベント用に少しだけありますが、実用的じゃないと思います。

ゲームシステムは銃と罠を駆使し、NPCと協力して進むものとなっています。
見下ろし型なのでツクール製ゲームに慣れてる方などは飲み込みやすいかもしれません。
難易度は3段階あって、高難易度だと入手できる装備品(指輪)が増えるメリットがあります。
ただ、割と負けにくいシステムになっちゃったので、これまでよりはヌルいかと思います。

それから、製作にあたって一つ大きな前進をしたかったので、喘ぎ声を導入しました
なので作中でアンアン言ってますw
一方でちょっと合わねぇかなって印象も拭えないのでONOFFつけるべきか迷ってます

実はほぼ完成状態なので、近いうちに発売予定です。体験版も近日配信予定。

以下スクショ。
ss1ss3










ss4ss2










ss5ss6











――――――――――――――――――――――――――――――――――――
余談:
今回思い知りましたが、販売されてる音声素材はサンプルがあまり無くて割と困りますね。
購入させて頂いたものは有名どころなのでサンプルや他作品の使用例があったのですが…
他は参考データがほぼ皆無で手が出ませんでした。

もしかして音声素材系はサンプル出すだけでもリスクが大きいんでしょうか?
今の状態だと博打っぽくて手を出しにくかったのですが、事情があるならば知りたいものですね。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
隻狼:
今回の話と関係ないですがこの前、隻狼をついに鐘苦難で1周目クリアできました!
弦ちゃんがあんなに強くなるとは…。3回くらい負けました。
逆に最強と名高い怨嗟の鬼(初見で20回くらい敗北)が一発クリアできたのが驚きです。
剣戟だけ難しくなるんですね多分。仙雲とかすっげぇきつかったゾ…

EDはネタバレを遮断してた人返りを選びましたが、すごく良かったです。
竜の帰郷はトゥルーエンドっぽい感じありましたが、個人的には人返りがトゥルーでした。
EDで泣いたのはワンダと巨像以来かもしれません。
やっぱ神ゲーですこれ。