前回記事のコメントにて『Direct3Dが動作しない』との報告を受けました。
DirectDrawは当方でも動作しないことを確認しましたが、Direct3Dは動作してしまうため確認が難しく、調査が難航しております。

現在情報を集めておりますので、できれば同じような状況に陥った方にご協力を賜りたいです。
System.ini内には、アクエディ製作者のアントン様より動作関係の指示が書かれているので、そちらをまず試してみてどうなったかご報告願います(Bppの数値とディスプレイの色数を同じにするなど)。
その際、アプリのプロパティからの色数制限は使用せずに試してみてほしいです。

DirectDrawは古い描画方式なので、できればDirect3Dが動作することが望ましいです。

ご迷惑お掛けいたしますが、当方でも初めて遭遇する問題なので手探り状態です。
3Dは動く方とそうでない方がいるようなので、特定環境と相性が悪いのかもしれませんが不確かです。
解決しない場合、ある程度情報を集めてからアントン様に質問をしたいと考えております。
できる限り解決したいので、お願いいたします。

※追記1:
とりあえず現段階ではbmpの数や余白などの無駄を削減してDrawが動かせないか試しています。
ですが最終アップデートでデータがまた少し増えるため、改善試験はその時を予定しています。
動かなくなってしまった方には申し訳ありませんが、しばらくお待ちいただきたいです。


※追記2:
System.iniの記述通りの操作を行い、フルスクリーンで起動することで一時的にDirect3Dで動くかもしれないようです。

※追記3:
画像の最適化をかなりやりましたが、追加分のbmpを足したらまたDrawが動かなくなりました…
仕方ないので、すごく強引な最終手段を次回アプデで同梱いたします。
今度こそそれで動けばいいのですが。