女子も全裸にされた身体検査

 サークル「日本ダンディ」の同人誌です。
 身体検査で裸にさせられて恥ずかしがっている女子小学生を描いています。
 女子小学生の割れ目祭りです。みんな無毛で大変よろしゅうございます。

エロストーリー

 とあるクラスの身体検査では、男子は全裸にならなければならない。女子は普通に体操服を着る。
 身体検査の前日、全裸を嘆く男子に対し、女子は他人事なので面白がっている。

 当日。パンツ一丁になった男子は、さらにパンツも脱ぐよう教師に指示される。
 躊躇する男子を女子は囃し立てる。
 男子が渋々脱ぐと、女子は股間に注目する。見られる側の男子は当然 恥ずかしがっているが、見る側の女子も恥ずかしがっている。でも興味津々。

 途中から突然 予定が変更され、女子も全裸で検査を受けることになる。
 女子はショックを受け、なかなか受け入れようとしないが、しかし教師側が譲歩する様子は全くない。
 ひとりが覚悟を決めて脱ぎ出すと、他の女子も嫌々ながら体操服を脱ぎ、ブルマーを下ろす。男子にジロジロ見られている中、パンツも下ろす。泣き出す子も居る。

 クラス全員が素っ裸で体育座りをして待機する。
 男子と女子それぞれひとりずつ前に呼び出され、向かい合った状態で身体測定を受ける。
 最初のペアは、恥ずかしがって股間を手で隠しているが、教師に「気を付け」の姿勢になるよう指示され、手を身体の横に付ける。女子の割れ目は丸見え。
 次のペアは、意地を張り合って互いの股間を凝視する。男子は勃起。女子は羞恥に震える。
 その後も、女子は恥ずかしがり、男子は割れ目を見てペニスを硬くする。

 尿検査も保健室で行われる。机の上で、和式便器に跨がるような格好になり、先生の差し出す検査カップに直接 放尿する。
 検査カップにオシッコをしても、すぐにストップを命じられる。途中で止められたままずっと我慢していることは当然できず、残りはトイレですることになり、全裸で保健室を出て廊下を走る羽目に。
 女子トイレはすぐに満杯になり、手前の廊下には裸の女子の列が出来る。
 我慢できずに廊下で漏らす女子も出る。