退魔巫女物語

退魔巫女物語+おまけ 半額キャンペーン

ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。うんこモリモリ丸です。

さて、本日より、かねてからお伝えしえいた『退魔巫女遊戯試作体験版ver2』を
前作『退魔巫女物語』に、おまけとして追加することができました。

それと同時に、
DLサイト様で8月4日~9月2日まで夏の半額キャンペーンが開催されております。

もちろん退魔巫女物語も、タイトルを『退魔巫女物語+おまけ』と変えて、
この半額キャンペーンの対象となっておりますので、
今まで前作を遊んだことがない方も、ぜひこの機会に遊んでいただければと思います。
―うんこモリモリ丸


退魔巫女遊戯試作体験版ver2の不具合 
水中でピンチ状態や巫力低下状態中にメニューを開くと、エラー落ちします。   08/10修正

退魔巫女物語ver108の更新

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。うんこモリモリ丸です。

本日、『退魔巫女物語』のVer108の申請を行いました。
特に問題なければ、近日中にDLsite様にてVer108に更新される予定です。
(このバージョンアップは、細かな不具合の修正のみを行ったものですので、すでにゲームをクリアした方などは、無理に更新する必要はありませんのでご留意下さい。)

不具合のご報告をしていただいた方、ありがとうございました。

私も今回の更新で久しぶりに『退魔巫女物語』を最初から遊んでみました。
文章や演出など、ここはもっとこうした方が良かったかな・・・? と思ったり、
逆に、すげー! うんこモリモリ丸天才だな! と、悲しい自画自賛をしたり。

制作から少し時間をあけてみると、
あらためて自分のゲームの良い所、悪い所が見つかります。おもしろいですね。
次回作ではもっと良い所が増えるように頑張りたいです。



さて話はかわりまして、最近コメント欄で『声』を入れてほしいという
ご要望を多くいただいています。

もともと退魔巫女遊戯では音声は取り入れない予定でしたが、
ここまでご要望をいただいている以上、検討する必要を感じてはおりますが、
私は声に関しては無知識で、声の良し悪しが今ひとつわかっておりません。


とりあえずネット上でさがして、サンプルの音声を聞いているのですが、
この声が良いのか悪いのか、セツナに合うのか合わないのかまったくわかりません。

一応、今作では声を取り入れるとしても、戦闘の掛け声や被ダメージ時の声だけで、
会話シーンやHシーンではしゃべらない予定なのですが、
一声二声の声を探すのは余計に難しいのかもしれませんね。


また、もしよい声が見つかっても、実際にゲームに取り入れる時に
こちらの意図したタイミングでちゃんと喋ってくれるかも問題です。

タイミングがずれたり、いらぬ所や見当違いの所で喋ったりしては、
せっかくの声優さんの演技も台無しにしてしまいます。
効果音と違い、音それぞれに意味のある声ならではの難点です。


と、以上のように声の実装については、うまく進んでいません。
現状ではまだまだ時間が掛かりそうですので、声を取り入れる取り入れないは
しばらくは検討中ということで、ご理解をお願いします。


それでは、本日はこの辺りで失礼します。
読んで頂いてありがとうございました。
―うんこモリモリ丸

退魔巫女物語 不具合のご報告2

いつも当ブログを御覧頂いて、まことにありがとうございます。うんこモリモリ丸です。
さて、今回は前回に引き続いて『退魔巫女物語』の不具合のご報告です。

販売開始から、すでにかなりの月日が経過しているのにもかかわらず 、
まさか2度連続 、退魔巫女物語の不具合を報告することになるとは考えておりませんでした。

不具合を出してお恥ずかしい反面、
今もゲームを遊んでいただき、不具合をご報告していただける方がいることを嬉しくもおもいます。


それでは、今回ご報告いただいた不具合の発生箇所です。
この不具合は『退魔巫女物語』のすべてのバージョンで発生します。

◯発生イベント ◯不具合・・・壁にめり込む
P201503121289  P201503121290







ネタバレになってしまうため、念のため場所は伏せます。

ゲームの終盤、画像左のイベント中に決定ボタンを連打すると、
画像右のようにキャラがドアに入らず、壁にめり込んでしまいます。

ただ、画像右の状態になってもドアに入った事になり、ゲームはそのまま続けられます。

ですので、
急いでいたので、隣のドアが開いているにもかかわらず、コンクリートの壁を強引に突き破った!
と、無理矢理、解釈すれば不具合ではないのかもしれません。(不具合です。)


それで、不具合の修正ですが・・・

運良く今回の不具合はゲーム進行には影響を与えません。
また、先日も不具合の修正でバージョンアップしたばかりで、何度も修正バージョンを更新するのは
再ダウンロードされる方や、DLsite様にもご迷惑になりますので、
今回の不具合の修正は、来月、4月の初旬に行うことにします。ご了承下さい。

他にも退魔巫女物語の不具合をご存知の方がいらっしゃいましたら、
是非この機会に教えいただけると助かります。


最後に、今回の不具合をご報告いただいた方、本当にありがとうございました。
画像付きで教えていただいたため、とてもわかりやすかったです。




さて2回続けて不具合の報告で、制作状況の報告をおろそかにしてはいけないので、
今回は新機能をご紹介します。

小さくてわかりにくいですが、真ん中のセツナにご注目下さい。
P201503121296








拡大
15945











いかがでしょうか? 
歩行グラフィックも立ち絵同様、衣服破損で変化するようにしてみました。
画像の状態は衣服大破損状態で、頬を赤くして、両手で体を隠しています。


もちろん戦闘中でも
P201503121298







ハートマークを出してにやけた笑いを浮かべる魔物と、
恥ずかしさを押し隠して魔物に挑む退魔巫女。

これこそ退魔巫女の戦いですね。


それでは、今回は以上で失礼します。
不具合をご報告していただいた方、本当にありがとうございました。
―うんこモリモリ丸

退魔巫女物語 不具合のご報告

ブログをご覧いただきありがとうございます。うんこモリモリ丸です。

今回は「退魔巫女物語」にて新たな不具合の報告が有りましたので
その不具合について書いておきたいと思います。


場所:廃寺 墓地
難易度:HENTAI MUST DIE(2周目)
P201503051231







ゲームを一度クリアし、難易度を『HENTAI MUST DIE』にすると、上の画像の位置で
穴を飛び越える内容の選択肢が表示されますが、その際に穴の方向を向かず、
下や上を向いた状態で、飛び越えるを選択してしまうと、
キャラクターが固まってしまいゲームの進行が不可能になります。

1周目や通常の強くてニューゲームでは上記のイベントが発生しないため問題はありません。

退魔巫女物語の2周めをHENTAI MUST DIEモードで遊んでいただいている方は
上の場所にご注意下さい。


現在、DLsite様に修正バージョン(Ver107)の申請を行っております。
数日中に差し替えが行われる予定です。
 

また、今回のバージョンアップは上記の不具合のみの修正となっております。
 
追加要素などはございませんので、すでにゲームをクリアしている方などは、
無理に更新される必要はありませんのでご留意ください。


以上、退魔巫女物語の不具合報告でした。
不具合をご報告いただいた方、ありがとうございました。



さて、ここからは前回に続き新作「退魔巫女遊戯」の魔物の紹介です。
今回はゲーム終盤に登場予定の魔物を2体ご紹介します。

まずは、ヘビ男です。
hebiotoko












二刀流による連続攻撃、尻尾を使った捕縛攻撃、
セツナちゃんの衣服を切り刻む攻撃・・・と様々な攻撃を駆使してくる技巧派の強敵です。

さらにこの敵は、1ターンに2回行動出来る能力があり

『セツナの衣服を切り刻んで、尻尾で捕縛する。』

という、この後の展開が簡単に想像できる状態を、わずか1ターンで作り出すことが出来ます。
体力も衣服も万全だと思って油断していると、あっという間にピンチになりますね。


次はこいつ、イカ星人です。
ika












説明は不要ですね。その触手を匠に操る魔物です。

しかし、その実態は名前に「星人」と付いているのでわかるかと思いますが『宇宙人』です。

そのため、見た目に反して知能はとても高く、セツナの弱点をすばやく分析し、
その弱点を触手で攻めてきます。
 
戦闘でもH攻撃でも弱点を攻められてはセツナも抵抗出来ません。
触手にいいように弄ばれてしまうでしょう。

また、一見すると何も身につけていない裸の魔物ですが、
その体には耐電、耐熱のバリアを張り巡らせており、下手な攻撃は通りません。

宇宙人の脅威の科学技術ですね。


と、いったところで今回の魔物紹介は以上です。
それではまた
―うんこモリモリ丸

半額キャンペーン! 退魔巫女物語

当ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。うんこモリモリ丸です。
さて、現在DLsite様にて
12/24~翌年2/1の期間中、『同人作品半額キャンペーン』が行われています。


『退魔巫女物語』もこのキャンペーン期間中は、
通常1404円のところを648円という、半額以下の値段にて販売しておりますので、
退魔巫女物語を遊んだことがない方は是非、この機会に手にとっていただければ嬉しいです。


また退魔巫女物語だけでなく、他にも多くの同人作品が半額にて販売されております。

皆様におきましては何かと忙しい年末年始とは思いますが、ふと間が空いた時などキャンペーン作品をご覧になっていただければ、きっと自分にあった素晴らしい作品に巡り会えると思います。

また同人作品の多くは個人の趣味の延長で採算性を度外視した作品も多いですが、そういった作品を作っている方でも やはり販売数が増え、お金が入ってくるのはとても嬉しい事だと思います。

是非この機会に、いままで手に取ることななかった作品も遊んでいただければ、
多くの方にとって嬉しいキャンペーンになるかと思います。

いろいろな作品を楽しめるこの同人作品半額キャンペーン』 是非ご活用してください。



以上宣伝でした。私もお金は大好きなので是非買ってください。
―うんこモリモリ丸
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
  • RSS
  • Dlsite blog